ココロコネクト・アスランダム(いちおー完結?)読み終えたよ~

ホント書くの久しぶりなんですけどw

通勤時間とかに、ちゃんと本とかは読んでるんですよ~

あんま時間がないので、簡単に書いちゃうけど、面白かったですよ~

アスランダムの上巻で、なんか壮大なお話になってきちゃったので、どうやって纏めるのかと心配したんですけど、さすがね~

いい感じに終わってると思います。

ただ、ニセランダムやユメランダムのときも思ったんだけど、前半は人の悪意とか、弱さとかをすっごく強調して描写していて、読み直すのは躊躇しちゃうというか~

後半にいい感じで終わるからいいんだけど、前半のドロドロした感じが、あたしみたいなタイプの読者には耐えられない感じを受けちゃうのよね~

もちろんそのおかげで後半のよさが強調されてるのよ、それはわかる。
決して批判してるんじゃなくって、すっごくいいんだけど、前半の「ヒトの悪意」に押しつぶされそうになるというか、自分が絶対に傷つかないところにいると思うだけで、ヒトってこんなに悪意をもてちゃうんだなとか、あたしも一歩間違えればなんて思っちゃうのかもね~
(ニセランダムで、ちっひーが、イナバンを脱がせちゃうトコとか~)

あとはアニメの宣伝の経緯とか、色々知っちゃって、BDになったときに主題歌が差し替えられたりとか、いい作品なのにね~ちょっと残念。

何が正しいとか、全てをわかってるわけじゃないんだろうけど、ごたごたのあったこと自体が残念だよね~原作者さんもデビュー作?なんだよね、たしか~

そんなこんなだけど、作品自体はすごく良いと思いますよ~アニメも原作も。

まえも書いたけど、イナバンがスキ~沢城みゆきさんサイコーですw

Popular Posts of the Month