MH+ 据置型RezDay備忘録サーバー

There is the detailed explanation of this product only in Japanese.
=======================================================
MH+ 据置型RezDay備忘録サーバー readme (J)
=======================================================

//特徴//

■据置型とは?
 →アバターに装着して使用するのではなくランドに設置して使用するタイプです。

■RezDayとは?
 →SecondLifeにおけるアバターの誕生日を指してRezDayと呼ばれています。
 本品は指定したアバターのRezDayを事前にIMで通知し忘れてしまいがちになることを防ぐためのものです。

■任意の記念日も指定可能
 →アバター毎のRezDay通知だけでなく、指定日付でのメッセージ表示も可能です。
 たとえば "10/21 xxxさんの結婚記念日" など、の指定も複数個可能です。
 (RezDay通知のみや任意の記念日のみでの運用も可能)

■装置は1つ。通知先は複数可能
 →装着型などのアバター着用物ではアイテムがアバター毎に必要ですが、
 本品は通知をIMで行うので本品1つのみのメンテナンスで済ませることが出来ます。
 また通知先は1人のアバターだけでなく複数定義することが可能です。

■通知先を複数にすることによる利点
 →あなたが複数アバターを利用していても通知先を増やすだけでどのアバターでも同じ内容が受けられます。
 →他の人と利用することでグループ的に使用できます。例えばショップの顧客の記念日情報などの通知を
 店員全員に送ったり、ロールプレイなどで適用するイベントの通知を複数人に送るなど用途は様々です

■据置型にする利点は?
 →なんといってもサーバー負荷が訪問先のSIMに直接には発生しないことでしょう。
  スクリプト負荷についてうるさく言われる最近では少しでもスクリプト物を除外したいところです。

■インテリジェンスなIM通知も搭載
 →「MH+ 据置型オンラインチェックサーバー」と同等のスマートIM機能も実装しています。
 IMで通知という仕組みですがそのまま垂れ流しではログインしていない通知先アバターにもIMを送ってしまうので
 IM受信枠が溢れてしまいます。このためIM通知は現在ログインしているアバターのみに送られるようになっています。
 なお、オフラインであってもメール通知などで内容を受信するという使い方の場合はスマートIM機能をOFFにすることも可能です。

■何個でもCOPY可能です。 :p

■日本語メッセージと英語表記の2カ国語対応



++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (とりあえず使ってみる)
++++++++++++++++++++++++++++++
1)MH+ RezDayReminderのオブジェクトを設置先にREZします


2)MH+ RezDayReminderを編集で開き、更にインベントリー内のノートカードを編集で開きます

 ・ノートカードを編集後、保存した直後にアバター名の対応キー取得を行うので
  キー取得動作が完了するまではノートカードを再編集しないでください。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 2-1)IM受信者一覧の編集
   ・"_rez_forim_avs" のノートカードを開き、チェック結果を受信するアバターの名前を列挙します
   ・1行につき1名のアバター分のみ記述します
   ・表示名ではなくアカウント名で記述してください
   ・resident姓は特に記述しなくても構いません
   ・行頭に"#"文字を付与すると、その行はコメントと見なします
   ・空白行はコメントと見なします
   ・アバター名を重複して定義した場合はキー取得時にスキップします

 2-2)RezDayチェック対象者一覧の編集
   ・"_rez_check_avs" のノートカードを開き、RezDayチェック対象とするアバターの名前を列挙します
   ・1行につき1名のアバター分のみ記述します
   ・表示名ではなくアカウント名で記述してください
   ・resident姓は特に記述しなくても構いません
   ・行頭に"#"文字を付与すると、その行はコメントと見なします
   ・空白行はコメントと見なします
   ・アバター名を重複して定義した場合はキー取得時にスキップします
   ・記念日チェックのみ実行する場合は全行ともコメント、または当該ファイル削除とします

 2-3)記念日チェック対象一覧の編集
   ・"_rez_memorials" のノートカードを開き、チェック対象とする記念日の内容を列挙します
   ・1行につき1つの記念日のみ記述します
   ・記述書式は以下のとおりで","カンマ区切りで月日と記念日の内容を記述します

    月/日,記念日の内容を示す文字列

   ・行頭に"#"文字を付与すると、その行はコメントと見なします
   ・空白行はコメントと見なします
   ・同一の月日で複数の記念日も可能です
   ・RezDayチェックのみ実行する場合は全行ともコメント、または当該ファイル削除とします


3)動作開始
 ・特に何もしなくても受信者一覧とチェック対象一覧のキー取得が完了すると自動的に動作を開始します。

  ※タッチしたりチャットコマンドなどで操作をする事は何もありません※




++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (さらに詳しく)
++++++++++++++++++++++++++++++
1)スマートIM機能をOn(またはOff)にする
  MH+ RezDayReminderを編集で開きインベントリー内のノートカード"SmartIM=on"の存在有無で
  機能の有効/無効が切り替わります。

  ノートカード"SmartIM=on"が存在するとき = スマートIM機能ON
  ノートカード"SmartIM=on"が存在しないとき= スマートIM機能OFF

  ※スマートIM機能OFFにするにはノートカードを削除するかファイル名を書き替えてください

 【スマートIM機能がONの場合】
  ・1日の内で初回ログオン時にのみ通知します
  ・オフラインの時はIM通知はありません

 【スマートIM機能がOFFの場合】
  ・日付が変わったときがIM通知の契機となります
  ・オンライン/オフラインの状態にかかわらずIM通知します
   (IMをメール転送にしている場合は外部から内容を確認できますが、
    長期間ログインしない場合、IMが上限数に達してしまう恐れがあります)


2)チェック通知の対象期間を変更する
  初期状態ではRezDay(または記念日)の15日前から通知対象としています
  変更する場合は、オブジェクトの説明部分(Description)に数値で日数を記述してください。

  なお、日数の変更のみの場合はスクリプトをリセットする必要はありません。


3)他のオブジェクトにスクリプトを入れて使用する
 →動作しているオブジェクトからスクリプトとノートカードをCOPYして
  任意のオブジェクトに入れるだけで動作します。
  注意点としてはオブジェクトの説明部分(Description)を特定用途に使用していることです




++++++++++++++++++++++++++++++
トラブルシュート (ヒントなど)
++++++++++++++++++++++++++++++
1)アバター名からキー取得時に "○○○○○ is avatar_key not found, removed." と表示される
 →対象のアバターが新しくてまだName2Keyのデータベースに登録されていない状態の時、このメッセージが出ます。
  初期状態ではhttp://w-hat.com/name2keyのサービスを利用しているので、対象の未登録キーをWEBサイト経由で
  登録する必要があります。

2)RezDayの表示が実際の日時とは異なる
 →これはSecondLifeの公共日時がPST/PDTであるのにスクリプトなどはUTCで動作しているという
  違いがあるためそのような時差が生じます。もちろん日本時間(JST)とも異なります。
  本製品ではスクリプトの仕様に準じUTC基準で動作を行っています。ご了承下さい。

3)同じ日に2回IMが送信されてくる場合がある
 →スクリプトの仕様上、時刻のタイムゾーンをUTC基準としています。
  このためUTC+0地域(英国など)以外ではローカルタイムでの同一日に2回メッセージを受け取る場合があります

4)スタックオーバーフローのエラーで停止してしまう
 →使用可能なメモリー量には上限があるので、
  別のオブジェクトに分割するなどしてチェック対象を減らして利用してください。

5)ログオフしたのにIMが送られてきたりログオンしたままのように見える
 →これはSecondLifeの仕様でログオフ後35秒程度はオンラインステータスが変わらないことに起因します。
  そういうことだという仕様なのでご了承下さい。

6)チェック結果を送信して欲しくない時があるので送信をOn/Offできないか?
 →受信者一覧からアバター名を除外するのが確実ですが、わざわざ設定を変更することになるので面倒だと思います。
  一時的な抑止であれば、オブジェクトそのものをMUTE対象に設定してしまいましょう♪

7)オブジェクトの編集権を持つオブジェクト・オーナー以外が受信者一覧やチェック対象一覧を編集したときに
 キー取得などの動作アナウンスが送られてこない。
 →これは動作状況をオープンチャットで垂れ流すわけにはいかないので設定変更などで発生するメッセージ類は
  オブジェクト・オーナーへ送るようになっています。動作状況は見えませんが受信者一覧の変更などは
  行えてしまうので、注意してください。

8)操作メッセージなどが日本語表示にならない
 →使用しているビュワーに設定された言語の情報を元に初回のRez次点で日本語/英語表記を判断しています
  日本語表記にするにはビュワーの言語設定を日本語にセットしてから本品をRezしてください。
  なおV1.0系ビュワー初期状態などでは別途オブジェクトと連携する設定を行う必要があるものもあります



-----------------------------------------------------------------------------------
For inquiries, please send a notecard to Mayumi Hirano.
(c)2014 MH+
-----------------------------------------------------------------------------------



以前に発表した「据置型オンラインチェックサーバー」と同様のコンセプトで、今回はアバターのRezDay(誕生日)や記念日などを事前にIMでお知らせするガジェットです。人目に付くような場所に設置する事を前提にしているので、スクリプトでの一切のローカルチャットやタッチへの反応はしないように設計してあります。このため少し使いにくく感じるかも知れませんが、ダイアログ操作で頻繁に変更するような使い方をするアイテムではないので初期導入時のみチョット手間がかかるように感じるかも知れません。なお、据置型オンラインチェックサーバーのような外部アクセス可能なWEBインターフェイスは本製品にはありません。


Popular Posts of the Month