MH+ Alive-C terminal update v1.8a (update recommended)

terminal装置のアップデートを行いました。
既にベンダーの方は入れ替え済みでしたが2週間程を様子見期間として本日付で既存ユーザー様宛に一斉配信しました。ラグなどにより受け取れなかった場合は再配送ターミナルから各自で取得してください。

◆主な変更/修正内容
 ・SIMの再起動を検出した場合に自己URL監視間隔を調整(1分後→5分後に延長)
 ・何らかの原因で自己URLを再払い出しできなかった場合に空白URLとしてURIを保持してしまい以降に自己URL監視が機能しなくなる可能性の対処
 ・再接続の実施契機をSIMの再起動検出をトリガーにせず自己URL監視でエラーとなった場合のみに変更


左の画像のような状態で停止している場合、手動で停止→開始と操作をすれば復旧可能ですが新しいバージョンのターミナルに置き換えを推奨します。v1.6以前のターミナル装置だと発生割合の高いSIMリスタート時の停止がほぼ解消しています。

Popular Posts of the Month