いよいよ明日ArcheAge日本CBT開始

ArcheAgeの何が凄いのかって、一部だけどUCC(user create contents)と銘打って、テクスチャを自前uploadして既製品のObjectに貼りつけて遊ぶことが出来るようになっていることなのです。SecondLife住民にとっては、そんなことは別段珍しくも何ともないですが、一般のMMORPG世界において個性を出すことが出来る今日この頃といったところです。
オリジナルなTシャツも作れるのかな?
まぁ、まるでSecondLife的世界ですが・・・w
でもね、「自由度が高い」という勘違い評価が多いです。
それはSecondLifeのような真の自由度ではなくて用意された選択の中から選べることが多いという自由度です。
けれどもMMORPGですから、同じ視点に立つという公平さは保たれますから支離滅裂ではないのがいいところ。

もっと自由に。となるとSecondLife以外にはあり得ないですから、こういったMMORPGでのユーザーコンテンツが展開できる仕組みというのは歓迎ですね。 もっとその先の3Dコンテンツに目を向ける布石になりうると思います。


とある魔術の禁書目録ほか、「とある」シリーズ全部読んだよ~

いや~長かった^^長い道のりでした。

リアルで忙しかったのもあるんだけど、朝と夜の電車の中でゆっくり読みました~
(もともとはアニメから入ったんだけど、忙しくって放映中の超電磁砲Sは見れてません~撮り溜め中~)

読めたのは、

<ラノベ>
とある魔術の禁書目録、第1巻から第22巻
とある魔術の禁書目録、SS(13.5巻)、SS2(16.5巻)
とある魔術の禁書目録、SP
新約とある魔術の禁書目録、第1巻から第7巻

<コミックス>
とある科学の超電磁砲、第1巻から第8巻

<特典など>
とある科学の超電磁砲 学芸都市編SS
とある科学の超電磁砲 能力実演旅行編SS
とある魔術の禁書目録 神裂編SS
とある魔術の禁書目録 -ロード トゥ エンデュミオン-

です~

WiKiとか見ると、まだほかにもあるみたいだけど・・・
非売品というか、特典なんかも含めて、集めるのはもうこのへんが限界かしらね~

とにかく書くのが早い作者さんみたいね~
特典小説を、BD全巻につけたり、映画の来場特典に小説を配っちゃうんだもの~

そういえば、どれかのあとがきに、小説書くのが趣味とかって書いてあったような~

全体的には面白かったですよ~
最初のうちは物語の方向性が定まってないような気がしたけど、だんだん大きな流れに集約されてきて、最初のほうの話もなんとなく伏線として回収されてきたりして・・・

あとは、そんな点も含めて、とにかくマンガ的かな~それも少年漫画系?
描写とか、話の運びとか全体的にね~

だからいっそマンガとか、アニメのほうがわかりやすいのかなというくらい。

例えばさ、襟首をつかんで引きずるっていうときに、本当にはそんなことしないし、できないでしょ。
でも、ホントにマンガみたいにエリをつかんで、後ろ向きにズルズル引っ張ってるみたいなんだよ~
そういう前提でないと、ありえないことが次の場面で起こるっていうか、まあそんな感じ~

あと、新約になると、メインヒロインのインデックスの出番がほとんどないとか、ホントいろいろオキテ破りなラノベです。
(これもあとがきか何かに、わざとって書いてあったけど)

たぶん?主人公の上条当麻がほとんど登場しないお話もあったし~

そうそう、あと登場人物で誰が喋っているかわかり易くするためらしいけど、口調が独特なのよね。
インデックスの「~かも」みたいに^^

ちなみに登場人物の中で、アタシのお気に入りは絹旗最愛ちゃんです^^
なにかと「超~」というあの口調ねw
それに、性格や行動もスキです。
彼女の好きなB級映画とおなじく、マイナーですけど^^


Popular Posts of the Month