MESHアバターが初期選択に登場!あなたも無料で美男美女

フォーラムでも告知されたとおりSecond Lifeのdefault avatarの選択技としてMESHでのアバターが公式に登場しました。とりあえず見るだけならWEBからでも新規アカウント作成ページで閲覧することも出来ます。以前のアバターが無くなったのではなく、それらはクラシックという扱いで継続されています。全身MESHなアバターとしてはこれまでにもユーザー側で作成された物が色々とありましたが公式に採用されることでこれは公認でありこの路線で行きますよという現れと思います。あたらしいものをどんどん取り入れて「やれば出来る子」っていうところでしょうか、SecondLifeらしいところが感じられますね。MESHアバターは今までも存在したけれどクオリティーが高い物となると、それなりに購入金額も必要になりアカウント作成直後のユーザーでは手が出しづらいものであったけれど、初期アバターとして採用されることで最初から精細なアバターを使うことが出来るようになったのは嬉しい限りですね。(その後に新規ユーザーは服の着替えなどクライアントの操作に苦労させられるかも知れませんが・・・lol)
  Second Lifeでのアカウント作成時のアバター選択は所謂MMORPG系などのアバター選択をイメージしていると困惑するかも知れませんね。要するに初期状態の「アバター作成」というステップは存在しません。好みの既製品を選択するのみなのです。ここで選択した物が最初にログインしたときに、その姿に仕上がっているというだけでアバターの詳細な設定はログインした後で行うことになります。(極希に最初に降り立つSIMのラグによって選択したアバターでない場合もあり得ますが笑って許す寛容さも必要ですw)



この初期デフォルトアバターへのMESH採用により先のマーケットプレイス系の告知にもあったとおりMESHアバターとクラシックアバターという区別が公的に用いられるようになりましたが、それだけではないのがSecondLifeの面白いところなのです。デフォアバからはハブられていますが、アバターのボーンを細工したタイニー系統のアバターや、1つの人気商品系列であるPetiteやYabusaka_Babyなどの所謂小さいサイズのアバターを楽しんでいる人達も居ます。もちろんその逆もしかりでオーバーサイズの物もあります。もっとも利用者が多いと感じるのは部分的なボディーパーツを付ける人達かなぁ。「付け乳」と「付け尻」の人気製品群でLolas TangoとPhatAzzの系列が台頭しています。というかほぼそればかりですねw

けれども本当にこれでよいのかと思わなくもありません。アバターを表現するにあたり色々と選択技が増えることは歓迎ですが最もSecondLifeらしいところであるダイナミックコンテンツという部分が薄れてきているようにも感じます。ダイナミック?なにそれ?? と思うかも知れませんが、クラシックアバターであれば、その場でアバターの設定を動的に変化させることが可能でした。手足を長くしたり部分的に大きくしたり形を即座に変えてその場で他のクライアントにも見せることが出来るというもの。静的なものだと綺麗ですが、こうはいきません。そして静的な物だと最初からクライアント側に用意されている巷のMMORPGなどで表現されるアバターの方がより精細で素晴らしいかも知れません。それでも新たにライティングとか影付けがダイナミックに行われるじゃないかと評価したくもなりますが影とかライティングとか普通のオンラインゲームでもあたりまえに行われていることなのでSLにしかない機能とは言えませんよね。なにか、こう、以前にWEB2.0とかの言葉に踊らされた人達なら、もっとSecondLifeらしいSecondLifeでしか出来ないことを今も望んで居るんじゃないかなぁ。

私が使っているFirefoxのAddon 2014_05

いわゆるお勧めアドオンとかじゃないです。
現時点で私が使っているFirefoxでのAddonの一覧です。以前に使っていたアレって何だっけーとかの備忘録代わりですが参考になればとの思いから公開しておきます。 なお現在は通常版のFirefoxではなく、ESR版のFirefox24.5を使っています。

Adblock Plus
 解説不要な広告除去のアドオン
 edge版も試してみたけれど気にするほどメモリー量が変わらなかったので本家でいいかなぁと
Add to Search Bar
 非対応の検索サイトでもサーチバーに登録できるようにするもの
AniWeather
 ツールバーなどに天気予報を表示。いろいろあるけどコレの見た目が好み
Biscuit
 削除しないcookieとか指定できる。いろいろ似たのがあるコレが直感的でよかったかな
Calculator
 数式表示型の電卓。単位変換なども可能
chaika
 2ch形式Web用の専用アドオン。検索のFIXは各自でパッチを当てる模様
Cleanest Addon Manager
 アドオン一覧の表示を一行表示にレイアウト変更するもの
DownThemAll!
 リンク抽出など+専用のダウンロードマネージャ。連番指定の展開も出来るので入れてみた
Echofon
 ツイッター用軽量クライアント
eCleaner
 アドオンの使用変数を一覧表示し選択除去するもの。使わなくなったアドオンの残骸を掃除するのに便利
Expire history by days
 指定期間で問答無用に履歴を消すタイプのもの。PlacesCleanerとの入れ替え
Flash Video Downloader - Full HD Download
 ページ内のFlashオブジェクトから動画をダウンロードするもの
Form History Control
 フォームの入力や検索履歴の各種入力履歴を時限やパターンで自動消去するもの
FoxClocks
 ツールバーなどに指定した地域の日時を表示するもの
Gmail Checker
 マルチアカウント対応のGMAILチェッカー。簡易的にタイトルのみを取ってきてくれる
Greasemonkey
 指定のURLにてクライアントサイドのスクリプトを動作させるもの。
Linky
 表示ページ内の画像や画像のLINK抽出したり別ページに纏めて表示したりするもの
Organize Status Bar (Revived)
 古いステータスバー上にアイコンを展開するアドオン向けの表示順を入れ替えるもの
PDF Viewer
 ア○ビ製ではないPDFビュワー。HTML5で直接PDFを開く
Quick Translator
 いわゆるWEB翻訳
QuickNote
 メモ帳ですね。ローカルのテキストファイルを編集閲覧
Saved Password Editor
 ブラウザに保存したパスワードデータを任意に編集できるもの
ScrapBook
 表示しているページをローカルファイルに保存。保存データにはマーカーとか色づけなどが出来る
Smart Referer
 基本動作は同一ドメイン内でのみrefererを送信するようにするもの。指定パターンやドメインでrefererの有無を指定も可
Tab Mix Plus
 一番人気のあるタブツール。以前は激重だったので使っていなかったけれど最近のは軽いのか気にならない
Tiny Menu
 メニューバー上の各種メニュー項目を1つの項目から呼び出せるようにするもの
セッションマネージャ
 細かい間隔でセッションデータと表示しているタブの状態などのバックアップをとってくれる
 Tab-MIXと機能が重複するように見えるけれど、コレを導入するとTab-MIX側の機能は停止するようになっています



今回からは使わなくなってしまったaddonたちとその理由
■Advanced Cookie Manager
 →あまりCookieを弄る場面が少なくなったのとブラウザ使い方として必要Cookie以外は全削除の方向に変えた為
■Clean Links
 →Greasemonkeyのスクリプトで同様のものが実現できる為
■Google/Yandex search link fix
 →Greasemonkeyのスクリプトで同様のものが実現できる為
■Hidden Menu Web Title
 →Tiny Menuを使うことでタイトルバーが復帰し必然的にタイトル表示がONとなる為
■I Dislike Amazon Affiliate!
 →アフィリエイトが沢山仕込んであるようなサイトを見なくなった為
■NO Google Analytics
 →フィルタの方で弾いているようだったから不要かなぁと
■One Click Proxy
 →一時期、串がないと見られないサイトがあったけれど今は平気なので串が不要になった

Popular Posts of the Month