MH+ Tool HUD light edition v1.2 (update)

1.2 -
      Add - speedmeter function.
      Add - random smiler function.
      Remove - 'ON_List' button. (Instead, please turn on / off online-check function)
      Remove - note-card autoload function.(If you change the settings, please press the "All reset" button)


////////
地味な機能の追加updateです。
・追加:スピードメーター機能
    →アバターの移動速度を数値で表示します。表示単位はkm/h, m/s, mph, knot の4つが選べます。自動車や船など乗り物を利用する場合に便利かも知れません。

・追加:ランダムなスマイラー機能
    →いわゆるSmiler(タイマー駆動で顔アニメの笑顔を再生するもの)ですが、発生時間は5~55秒の間で任意に間隔を設定できます。固定間隔にしたい場合は上限と下限を同じにしてください。また、スマイルアニメはtoothsmileだけでなく、toothsmile/smile/wink の3つを選択することが可能です。(複数選択しても何れか1つだけランダムで再生します)

・変更:"ON_List"ボタンの排除
    →オンラインチェック利用時に現在のオンラインアバターを再表示するボタンでしたが廃止しました。再表示についてはオンラインチェック機能自体をOn/Offすることで実現可能です。

・変更:内蔵のノートカードの自動ロード廃止
    →ノートカードに記述された内容をインベントリー更新検出を契機に自動的に行っていましたが省メモリー化のため廃止しました。ノートカード記述を更新しロードするにはAll_Resetボタンを押して読み込ませてください

また、スピードメーターの実装にあたり従来の処理間隔(2秒単位)では追従性がいまひとつ良くないので各処理の処理間隔を変更しました

 1秒毎:SIMのFPS表示、スピードメーターの速度
 2秒毎:SIMのアバター名取得と距離表示、警告対象アバターのチェック
30秒毎:アバターオンラインチェック


【重要】今回のアップデートから、CasperVendの一斉配信でアナウンスとします。このためCasperVend側に購入履歴が存在しない場合はバージョンアップ品が配送されません。購入者の方で製品が届いていない場合はIMにてお問い合わせ下さい。過去の販売履歴から確認がとれ次第、CasperVendへ購入履歴を添加して配送します。


売り物というよりは、はげしく自分用のアイテムとして作成した物なのでUIなど使い勝手が悪いかも知れませんが現在でも自分で使用しているアイテムの1つです。今回は、船を操作していて、船に速度計が付いていたのですが、「ノット」という単位でいまひとつ速度感覚が分からなかったのでスピードメーターを付けようと思ったのでした。スマイラーについては私は使っていない機能ですが、わざわざスマイル機能を利用するためだけに別のアイテムを使ったり、スマイル内蔵品だからという理由で古いアイテムを使い続けている人が居るようなので必要なのかなぁと・・・。そして人によってはtoothsmileは下品だと感じたり普通のsmileだけだと物足りないと思う人も居たりで、ま、とりあえず3種類だけ付けておきました。


日本語の説明書が無かったと思うのでとりあえず機能概要だけ記しておきます。
そのまんま日本語表記にしただけですが参考にどうぞw
【機能概要】
*同一SIMに居るアバター一覧の表示(いわゆるレーダー)
*指定アバターのオンライン/オフラインをお知らせするオンラインチェッカー
*スピードメーター(表示単位は4種 : km/h, mph, m/s, knot)
*ランダム・スマイラー (表示間隔は 5 ~ 55 秒で選択、アニメはtoothsmile/smile/wink指定可)
*エモーター (何個でも重ねて再生OK)
*指定アバターの存在警告(指定したアバターが同一SIMに居る場合、赤く光ってお知らせします).
*アニメーション停止(単に再生中のアニメーションを全てSTOPするだけ)
*Hugger (Kiss / Hug / FootKiss / SubHug / Subpet のペア用アニメ再生)
*オブジェクトRezzer (HUDに入っているオブジェクトを足下にREZします)
*プラグインMenu (任意の自作スクリプトを呼び出す機能。APIについてはReadMe参照)
*チャンネルListener (指定チャンネル(負数可)のメッセージを表示。チャンネルは複数指定可)

機能山盛り指向ではなく、通常で必要な機能だけ残した感じです。
ちなみに本品の構成スクリプト数は3つです。

Alive-Cの利用状況 2015-11月

運用開始から1年とちょっと経ちますがAlive-Cのサーバー群実体は画像のとおりSecondLife内で稼働しています、安心して利用してください。設置先のSIMが未稼動だとAlive-Cも未稼動となりますのでLinden labでのメンテナンス日(SIMリスタート日)には慌てず騒がず静観してお待ち下さい。

前回の統計公開から比べてAdult区域のはアクセス数もそれなりに伸びていますが登録数が各方面のSIM閉鎖に巻き込まれて減少していますね。non Adult区域の登録は殆ど変わらずというところです。どちらもまだまだ登録数に余裕があるのでお気軽にご利用下さい。

Alive-Cシステムの概要など全般については専用ページを参照してください。

船を買いたいなーとか思ってDutch Harborへ行ってみた

Blake Seaに程近いNautilus市に長年住んでるのに海に行くときは船じゃなくて水上機ばかり使っていたのですが、やっぱ海なら船もいいかなーなんて思って、船ならまずはココだよねーってことでDutch Harborへ行ってみました。船メーカーの「Bandit」のお店がある所で、殆どの展示品はBandit製ですがズラっと船舶が並んだ景観はなかなかです。



中は見てないけどお店の建物。WEBサイトのvirtualworldsailing.comというのもやってるらしいです。船舶のレースとかイベント情報などSecondLifeの船情報専門って感じ。ヨットレースだけでなくスピードボートでのイベントなどもあるみたい。競技に興味がある人ならチェックしておきたいですね。

各種の船の種類毎に展示場が分かれています。ココで扱っていないジャンルは大型の客船ぐらいでしょうか・・・。
まずは最も「Bandit」らしい大きめなヨットから見てみました。いちばん画像で手前のがBandit60,となりがBandit55。ヨットって風で進む仕組みを再現しているから取扱や乗りこなすのが面倒だと思っている人も少なくないでしょう。これらのヨットはエンジンも付いているタイプなので、全く風が無くても発動機の推力で進むことが出来ます。また、Banditだけかも知れませんが、自動操帆のオートパイロットの機構を備えているので風向きが変わっても自動で切り換えたり調整してくれます。
フラッグシップだけあって、精細な作り込み
外観も凄いけど内装も素晴らしい。別荘みたいで色々と付いてます
何人乗れるのかな、これは。
シャワーはもちろんのこと、なんと洗濯乾燥機まで積んでいる!
ムフフな寝室には使いやすい位置に動きそうなモニター付き

ちょっと豪華すぎてポカンと口を開けて、ぼへーっと見てるだけでしたw




 少し歩くと釣り船みたいなクルーザーの横にレース専用のヨットみたいなのも置いてありました。先の豪華なヨットと違って発動機が付いていないのが見て取れるので完全に風だけで進むタイプでしょうね。

タグボートとか小さい系統のがずらーっと。
こういう小さいのは水面近くを走行することでの爽快感があるので、大型船とは違った楽しみかなー。

スピードボート系は別の場所にありました。


そして一番、乗って面白かったのはコレかなー。
Banditの「IF」っていう小型のヨットだけど小さい船外モーター付きってスタイル。
言い忘れたけど、ここの展示してある船は全部DEMOとして乗れるんですよ!
ぜひ色々な船に乗ってみてください。試乗だけならタダですからw

こんなに小さいのに自動繰帆付き、さらにはレースにも出られるレースモードみたいなのもありました。そして、このコンパクトな船体の内装にはキッチンや寝室などを備えたキャビンが小さいなりにも付けられていて、かなりワクワクする感じです。
 面白い所は帆を上げ下げするときにアバターがマストの所まで行って、せっせと動いたりする細かさが素晴らしかったです。
 カメラの取り回しも楽ですね。ま、ヨットだったら普通は周りに何もないだろうってのはあるけど。
こう、斜めに傾いて走る・・・。
なんていうのかな。もっともヨットらしいところ~
いやほんと、試乗だけでも結構楽しいですよ~
日頃にカフェとかクラブやエロ施設などインドア派の人達も息抜きに船舶はいいかも。
飛行機みたいに上下の高度は気にしなくていいし自動車みたいに誰かの土地に突撃してしまったりとかも発生しにくいし
あー、でも上下に揺れるから3D酔いする人は揺れが少ない船体を探しましょう♪


Popular Posts of the Month