Bondage Mitten

ボンデージミトンはJapanese Bondage,緊縛などには
決して登場しないアイテムの一つだと思います。
早い話、「手袋」なんですけどねー。
どんな感じになるのかは、手のひらを ぐー で握って
ガムテープでも巻いてみてください。感じが掴めると思います。

普通っぽい感じのボンデージ用ミトン
図柄から、ひょっとして手袋部分のOn/Offが出来るのかな?




3Ldesign製のミトンです。
Latexのインフラタプルタイプのようで
艶々してまるっこい。
色がクリアーのタイプと黒があるようで
黒いのは通常のとRestrainedLife対応の物の2タイプあるようです。



これは・・・どっちも同じ物なのかなぁ
若干、継ぎ目の描写が違うようにも見えますね。
SensationsとXcite対応のようです。
デザインはLatexのインフラタプルタイプで、手袋部分だけでなく
頭部もセットなのでしょうか。


こちらはスキンもせっとのFullコンプリートな物のようです。
頭部はアナトミカルマスク風味のが付くのかな。


唯一?レザー製のミトンのデザインです。
ロック機構はRestrainedLife対応。
私が持っている物はコレです。
通常Prim品ではなく、スカルプトで作られていて
手のひらに合う感じで ぺたっとしていました。
ただし、ロック機構が左右別の独立で
キーシステムも無いので、とっても使いにくいと思われます ^^;
見た目に拘りのある人にはオススメ。



これはボクシンググローブのデザインですが
ロック機構付きのNetsuiKigyoの製品です。
キャットファイト用でしょうか?




こちらは金属タイプのデザイン。SWの製品です。
やっぱメタル物が好きな人はこういうのもスチール製品なのかな。
このメーカー以外にも割と金属製はみかけます。


やはり作りやすさの点からかSLではLatexベースの
インフラタプル物が多いですね。
ドラえもんの手みたいに丸だけで済むからか^^
是非、インフラタプル物は膨らむ過程も再現して貰いたいものです。

ちなみに、これらの物はRLだとこんな感じになります。


Latex製のインフラタプルタイプ
(from ドイツ)


革製のミトン
(日本で売られている物です)
なお、革製品で左右の手のひらのみを1つの袋に入れるタイプも
日本ではミトンと呼ばれているようです。



これは金属タイプの物ですね。
(from hogtied.com)

Neck Corset



ちゃんとスクリプトで稼動するネックコルセットです。
Latexっぽい配色でつるっとしてる外観ですね。
ボーンが何本か入ってるのが再現出来てれば、かなりいいんだけどなぁ
のっぺりしているのが、ちょっと残念。
RestrainedLifeの一部仕様にも対応しているみたいでした。
小さいパッドロックが付く当たりとか細かな配慮があるようです。

お値段は・・・ちょっと高かなってところ。
コルセットマニアの人には嬉しい品物なことでしょう。



同メーカーからちょっと変わったLeashシステムがありました。
RealLeash(右)
これはLeashの長さに応じて、自動でたるみ具合の補正を入れた物のようです。

AnyLeash(左)
文字どうり、複数のLeashが付くってことなのですが
繋ぐのはいいけど、複数方向から引っ張ると どうなるんだろうと
ちょっと謎な気がしますね。

MH+Translateをご利用の方へ

現在(2/11)中継hostのIPがスパムとしてGoogleから弾かれているようです
放置しておけば治るのかも知れません。

ちなみにgoogleが302エラーを返却してhttp://sorry.google.com/sorry/?continue=http://translate.google.com/translate_t
このページへの案内をリターンします。

ほかの中継ホストからでは問題なく動作するので仕様の変更等ではない様子です。
とりあえずは当面Google以外の翻訳サイトを設定で選択して利用してください。

本物はダブルクッション

自宅で使っているベッドのマットレスの劣化が酷いので
そろそろ買い換えないととちょっとRLの家具でベッドを見て回りました。
自宅のベッドは数年前に近場の家具屋で購入した物。
もう、すでにその家具屋は閉店して無くなったのもありますが
(歴史ある店舗でしたが家具は儲からない様子で)
ネットで買えるご時世だから、とりあえずは見るだけすらネットで済ます横着ぶり。
実際に寝転がって感触を確かめるのが一番なんでしょうけどね~。
あるていどはスプリングとかの構造から堅さも想像が付くし、よさそうな条件なら
ネットで買おうかなぁと考えてます。

手持ちのはフレーム部分はまだ使えるからマットレスだけかな買い換えは。
見た目安っぽいパイプフレームのベッドに見えるけど
全溶接+ヘッド部ネジ留めのフランスベッド製だったりします。

なんでパイプなデザインを選んだかは、置くスペースの都合もあるけど
医療ベッドみたいで質素でボンテージにも向いてそうだしとか、よからぬ考えもあってw
けどよくあるパイプネジ留めな安物じゃなく、全溶接な頑丈なタイプです。
足部分が別部品で高さが少し変えられる仕組みでしたが
当時の家具屋のオバチャンの強い勧めで「ロータイプは見た目はいいけど寝起きが辛いから」
とのことで少し足高な感じのセッティングにしてもらって、いまではそれで良かったと感謝してます。

とりあえず、まずは一度は寝てみたいと思う国内最高峰のSIMMONSのサイトを見てみました
やっぱ、本物は違いますね、ペットの犬用のベッドまであるし・・・・
(かろうじて価格は勝ってるけど犬用ベッドより私のベッドは安物だぁ^^)
SIMMONSによると高級ホテルとかのベッドは、ほぼダブルクッション仕様だそうです。
・・・・ご家庭にって、最低でも15万もするしぃ、ちょっと手が出しづらいですね。

SLでもベッドって色々作られてるけど、ダブルクッションっぽいデザインの
マットレス部分って見なかったような・・・・。
やっぱり作者の経験などからデザインすると、本当はこうあるべきって大事な部分が
欠けちゃったりするのかな。ま、寝心地とか感覚的なことはSLには不必要なのでしょうね。

そうそう、自宅のベッドはベッドカバーのBOXシーツ部分だけSIMMONS製なんですよ。
(めっちゃ日焼けして見る影無いけど^^)

それにしてもSLのベッドは巨人サイズですね。
シングルベッドのサイズ 幅970mm x 長さ1950mmの実寸で
オブジェクトを作ってみてください。
いかにアバターが巨大か分かると思います。

SL-Messenger



in-worldで使えるマルチプロトコルメツセンジャー?
http://sl-messenger.com/

効能は詳しく分かりませんがイメージ的にはmiranda-IMみたいなものかなぁ
SLはコミュニティ機能が弱いと思うので、こういうのは歓迎したいですね。
既成のアバターにとらわれず、しかも3D表示でのIMコミュニティが
成熟していけるのか気になるところです。肝心のアバターはSL使用という他人のフンドシ状態w

microSDHC

そんなに使うこと無さそうだけど
購入してみようかと帰りにヨドバシへ行ったらなんだかとても高価で・・・断念。
ネットで探してみました。
やはり国内流通向けと海外からの輸入での価格差みたいですね
上海問屋というところで東芝製の海外向けmicroSDHCを発注
急がないからメール便で^^

こんな小指みたいな大きさに4Gbyteも入れられるなんて・・・凄いなぁ。
あ、ケータイに使う予定。

とうとう6ヶ月目に突入

マスター居ない歴が満5ヶ月になりました。
見切りを付ける時期かな。
オーナー役を引き受けてくれた方も
3,4回しかプレイはしていませんが嬉しかったです。

SLでしかBDSMを自由に表現出来る仮想世界がないので
とても残念でなりません。

見た目が綺麗な仮想世界や用意された仕掛けが楽しい世界は
もっと他にあることでしょう。
けれども表現の自由度の高さはSLだけではないでしょうか。

性表現などを嫌う声もあると思いますが
そういう分野も表現することが出来て、存在することが許される自由な世界であり、
そんなことも出来る可能性を持ったものがSLの世界だと思っています。

わたしのSLコンテンツは1人では作成出来ません。
Master(Mistress)が居てSlaveなのですから。
ソロのSlaveなんて、ただの売女じゃないか・・・。

出会う時間を施設の建築などに費やしたけど得ることもなかったし
もしも再びSLでBDSMをやるなら自分でグループを作ろうかなと思います。
まぁ日本語を話すBDSM趣味な人が居ないのはSL総人口が少ないのに起因しますね^^

Popular Posts of the Month