鍵を外して貰いました


時間が合わないのに無理に会いに来てくれたりするので気の毒だし・・・。
じっとしていても悪戯に時間が過ぎるだけなので
鍵を外して貰いました。
ずっと付けたままだった首輪。
一日に数時間しかinしなかったから94時間ぐらいで停止です。
調教って言うよりはPonyを育てるような感じで
監禁と言うよりは、飼育ってイメージな雰囲気がいいかなーなんて^^
まぁCollarとか見た目だけとしか思わない人もいるのかも知れないけど
SubやSlaveにとってはとても大切な物なのです。
そんな風に思ってます。
プレイするたびに首輪を付けるとか
お相手が変わるたびに付け替えるとか、そーいうの出来ない。
セカンドライフでの全てをsubとして過ごしたいから。
重いロールプレイだとは分かってるけど
そんな考えを受けられる器の人に逢えるといいな。
やっぱしGOR向きなのかなぁ・・・。

いろんな本

ネット本屋のアマゾン で「セカンドライフ」って検索してみたら
入門書や攻略本っぽいものが山のようにあった~
ほんとゲーム+攻略本ってスタイルは定着しちゃってますね。
そのなかで一冊だけ気になったタイトルの本がありました。
Google vs セカンドライフ 3Dウェブ仮想社会の覇権争い
というタイトルの物で入門書などとは毛色が違う様子。
知ってる人もいるかも知れませんが関係は疎通で
昨年末に見つかった全検索の不具合も未だにそのままの状態であることなどで
知らずとも直面している問題でもあります。


家具などの大道具からRestrainedLife機能を使うには

RestrainedLife機能はllOwnerSayによるコントロールで
発動することはご存じだと思います。
けれども各種大道具類などアイテムのOwnerでないものから
対象のRestrainedLife機能を操作するには
対象となる人に何らかのコントロールするためのアイテムを
装備して貰う必要があります。

簡単に実現する手段としては2つほど
1.CCRelayを使う
 RestrainedLifeとは別のAPIですが
 このCCRelayの開発キットにはRestrainedLifeの内容も含まれて
 いるので、それをつかって自作のアイテムを作る。
 (CCRelayについては、以前の記事参照)
 in-worldではFreeで配布されています

2.RLRelayを使う
 Monicas Jewellsさん作のHUDアイテムです。
 (そのまま装備して使うことが出来ます)
 in-worldではFreeで配布されています 


RLRelayを試したところCC Cageとの連動で
ちゃんと動作する事が確認出来ました。
askの設定にしてあるとコマンド発動時に一度だけ
そのObjectからの操作を許可するか尋ねてきます。
ほんとに一度だけなので、発動を許可すると
アイテムが取り外せなくなり、以降はObjectから
コマンドにて操作を解放しない限り ずっとそのままになります。

動作原理としては、ただLISTENを橋渡しするだけかも・・・
Object --> HUDなど -->RestrainedLife という流れで
所有オーナーが異なるObjectからの操作コマンドを
受け入れるだけという仕組みです。

操作する側からは別のObject経由となることから
RestrainedLife側が複数の場合に、どう動作するのか
すこし気になるところですね。

ぜーんぶ返ってきたw


無言Returnの嵐w
近寄らない方が良さそうですねココは。

AmethystのCollar/CuffをRestrainedLife対応にする


手持ちのAmethyst Collar/Cuffが古い物だったので
バーションアップしてきました。
ずっと放置してたのはバージョンが古すぎて自動アップデートが行えず
手渡し交換で対応してくれるとのことでしたが
日本時間の夜Loginだとなかなか作者の方に逢えずじまいでしたが
この度ようやくバージョンアップ出来ました~
(快く交換に応じて貰えました。ありがとう)
これで手持ちのPosture Collarはv6.3に、Posture Cuffはv4.2に
なりました。
Posture Cuffは以前の物に比べてStandard Cuffと同様に
Leg部分(太腿)のCuffも追加で入ってました。(画像参照)

そしてお約束で、純正の追加プラグインを入れないと
便利な機能がそのままでは使えないというのも相変わらずのようです。
特にRestrainedLife対応の部分は強化されているものの
追加プラグインを入れて初めて使えるようになっています。

・Amethyst CollarをRestrainedLife対応にするには
→Amethyst Plugins Box 3.5 を入れます。
 v2.0以降からRestranedLife対応にはなっていますが
 最新の機能を使うにはv3.5でないと対応していません。
 これをCollarに入れることで、殆どのRestrainedLife関連の
 機能が使えるようになり、RealRestraintのSteelCollarで
 出来ることとほぼ同じになります。
 ただし、Amethyst Pluginsではチャットコマンドによる操作のみなので
 GUI操作を好む場合は、他社製のPluginを使ってみるのもいいかも。

・Amethyst CuffsをRestrainedLife対応にするには
→Sensations Plugins Box 1.2を入れます。
 v1.2でRestrainedLife対応になってます。
 Cuffに入れる場合は、右手のObjectにのみスクリプトを入れればOK。
 特別なRestrainedLife関連コマンドのメニューはなく
 CuffsのLockに同期してRestrainedLifeのDetach=y/nを発行するようでした。

どちらのPluginも純正品なのでL$1で入手出来ますが
Collar用と、その他アイテム用でPluginが異なるので注意が必要かも。

Sensations PluginsがCuff以外でも使えるかどうかは
手持ちのSensation製品はCuffしか持ってないので試していません。

そうそう、アップデートせずに放置してたのは
どちらもused品として売りに出してたんだけど結局買い手が付かなくて
インベントリーに眠っていたのでした^^

不思議な太陽


WindLight版が標準ビュワーになってガンマ値があがったのか
やたらと明るく感じる場面が多くなったような気がします
これは真北を向いている状態での目線近くの明るさです。

で、太陽らしき物体が西の方に・・・。
かなりカメラを上に上げて、西方向を向いたところの風景。
太陽が西に、だから風景は夕方・・・のはずなんだけどー?
どうみても朝。

そう。SL時間では時刻はAM7:00なのです。

以前のクライアントだと背景は太陽位置に同期してたと
思うんだけど時刻に同期するようになったのか・・・
もっかい調べないとダメそうですね。

太陽位置のレポート機能をONにして少し様子を見てみました。
LSLで見ると太陽は確実に沈む動きをしています。
なので、それに合わせてフェイスライトも少ーしずつ
光量を落とす動作をしてるんだけど。
実際に描画されているのが朝みたいな明るさだと
合わなくなりますね。

見た目は殆ど変わらないけど
仕様数点第6位まで自動光量調整してるんです。
WindLightになって全体的に明るいなら
初期の減光量を変えた方が良さそうですね。

あっというまに

飼い主居ない歴が7月目になったー。
ほんとにMistressもMasterも国外の人ばかりで
日本語で話せる機会がありません。
1人でセルフボンデージしててもつまらない・・・
SL以外で探せばいいのかもだけど
SLでしかBondageを表現するのに恵まれた環境はないように思います
土日だけお相手してくれるような人でもいいんだけどなぁ
人なんて歩いてなし^^
誰でもいいんで奴隷にしてください。お願いします

ログインしたら・・・禿げだった^^

接続トラブルが直ったのかとinしてみたら
髪がないアバターが^^
まぁいいけどノーマルビュアーなのに
再度装着しようとしたらREZ失敗とかで付けられなかった。
そのうち、ちゃんと直るんでしょう。

髪とかはいいんだけど、ずっと付けていたCollarが
どうやら先日にinしたときに外れてしまったみたいで
すごく残念です。
ずーーっと記録更新してたのになぁ。
この期に違うCollarに付け替えろってお達しなんでしょうか
LuLu製のとか気になってたりします。

あ、髪とか靴とかは外れちゃってたけど
ChastityBeltだけは、しっかり付いてました
なぜだー


ちなみに、こんな毎日を送っています。



Popular Posts of the Month