へへへ、買っちゃった (main shop is moved)


ついに ねんがんの 作業場を兼ねた土地を てにいれた♪
きちんと区画整備されたLindenのLDPWな土地 Nautilus。
今時こんなアホ高い土地に手を出すのは、やっぱり馬鹿な日本人しか居ないと思う。(周辺にはかなり日本人オーナーな土地が多いです。)維持費がSQM比較で安上がりになるとはいえ、初期投資を回収するまでには数年住み続けることになりますね。

それでも昨年の同月よりは、かなり値下がりしている模様ですが、安く売る人が出ては転売屋が買っていくの繰り返しのようで、なかなか一気に値崩れとはいかないようです。一区画だけ例によってLindenが買い付けてオークションに出すという値下げ作戦?の対象になっていますが、まだまだ高値には変わりがないと思います。全体的にBay Cityよりは価格が安いんですけどね。


島の全体は、こんな感じでBlake Seaに繋がっている遺跡の古代都市です。
このためヨットなど帆船が通過することがあります。
Bay Cityと違って殆どの区画が1024サイズの四角い土地の切り売りです。
区分はMainLandなのですが、僅かな人しか住めない高級分譲地ですね。
Zindraで土地を買うか検討したのですが、やはりZindraだと海の部分が他の大陸と隔離されている状態なので、ほかの大陸と海続きであるところに魅力を感じました。
 
新しい我が家の周辺です。
なーにもない。
だーれも住んでない。
3軒ほど家が建っているのですが、ほぼ人影無しです。
手頃な物件もあったのですが(最安値だと38500L$1/15現在)
この場所がロケーションや各種条件とも非常に気に入ったので購入に踏み切りました。

そう、PTボート(ラグーン号)に乗り込んで、そのまま大海原へ出航するという場面を再現する為には海岸線沿いで公海(Linden地)まで直結である必要があったからです。まぁ、そんなことも出来るかなぁと思っただけ。

一見するとNautilus島は海岸線沿いの土地が多くあるように見えますが、その殆どがLindenのprotect SIMになっているので、居住地に海岸線を含む土地は、極僅かしかないのです。そのなかの1つがこのSIM。
何もないSIMであること。2/3ぐらいがProtectな海部分なので、Objectもこんなに少なく、スクリプトも3桁台しかありません。(私が引っ越してからスクリプトは増えてしまいましたが LOL)これだけObjectが少なければ、アイテム作成にもラグなどの支障が無く快適に作業が出来そうだということが購入の決め手となりました。Zindra区域だと商用で使用する目的の人達が多いからObject数やスクリプト数はこんなに少ないのはあり得ないことでしょう。価格的にはZindra大陸のDouble-Prim地域はとても魅力だったんですけどね~。Zindraだと周辺の環境が、たとえ現状は良くてもスグに変わってしまいそうな気がするので・・・。

同SIM内では数少ないEveryoneでRez可能な土地となっていますので、Nautilus島で船を出して出航したいとかの方も利用しちゃってくださいな。空港は無いので水上機がお勧めです。







2 件のコメント:

  1. すごい高級住宅地って感じだよ~
    みんな遊びにいってみよう~
    あはは

    返信削除
  2. 各区画が隣接してないからねぇ。Duuble-PrimならなんでもいいならZindraが買いやすい。このところZindraは売りが多いし、ちょくちょく見てるといいかもよ。わたしが記事にした物件は、もう全部売れちゃってた。Nautilusの半額ぐらいだもんね~。
    通常Primな土地でもいい場所も多いよ。例えばZindra大陸の南Kudamanのharuちゃんの隣の土地とか(protect海隣接だから結構割高だけど)も売りに出てる。Kudamanは大地主が居るのとSIMの半分近くがprotect海だからobjectが少ないのが魅力ですね。

    返信削除

Popular Posts of the Month