HybridZ Latex Body Sack

HybridZのBodySackです。attachタイプのアイテムで、頭(skull)、胴(chest)、足( upper leg)の3パーツに分かれています。衣服レイヤー部分は全く不要で、そのままLayer服着衣のまま使用可能でした。デザイン的にはLatex生地のインフラタプルタイプを模した物になっていて、数本の横ベルトと若干ふくらんだような造形のラインをしています。頭部のパーツが同メーカーのLatex Hoodなどの製品と全く同じに見えますが、スクリプトが頭部に全て入っている為、別のアイテムで代用あるいは頭部や脚部のみの使用という部分使用も出来ません。機能的にはRLV対応でdetach抑止や移動系やIM系などの抑止も付いてました。ポーズについては、このストレートの寝姿?1つのみで「微妙にモゾモゾ動く」というところでしょうか。
造形についてはスカルプトトで作られていました。こんな感じで強引にカメラを近づけると中にちゃんとアバターがあるのが分かります。そしてスカルプトのインセットで作られているのでサイズ変更や部品の移動などが非常にやりにくいですが、ほぼすっぽりと入ってしまう感じなので、あえてサイズ変更等は行わなくても大丈夫だと思います。なお、横に寝ている姿勢ですがアバター的には立っている状態なのでアバターの身長によっては体が沈んでしまったりする場合ハイヒールの靴部分などを着用して身長を上下させる必要があります。(複数の高さのアニメーションは用意されていませんでした)

呼吸音と着用時にしゅーーーっと言う膨らむ音のような音効果はありましたがサイズの変更などはありませんでした、変形物が流行の近年ですから膨らんだり縮んだりする動きを是非とも再現して貰いたいなぁと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month