午年だからPonyでしょ

干支が馬だからってことでForet de Broceliandeへ行ってきました。いつもはSL初詣とかでSL厳島神社や耀姫さん関連で波布麓神社とか行ってたりしますがPGエリアを歩けるような格好ではないので今年はSL内初詣は無しにしました。チラっとしか見ていないけれどBroceliandeは特に施設が大きく変わったような様子はなかったです。今年もPony施設は存続と言う事で嬉しい限りですが肝心のPonyさん達を見かける事は少なくなってますね。
 この日、同じ場所に来ていた人と会話して、どうやらその人はHuman Rideのジャンルのうち、Shoulder Rideに興味があるらしく独自のグループとか展開しているようでした。そう、私達はPonyと言ったらBDSM系プレイのうちHuman Animal Role-Playに属するPony Girl(Boy)を連想するのですが広義の一般認識としてHuman Ponyというと単に「お馬さん的なもの」を指すようで、つまりは幼児をあやす為に大人が子供を背中に乗せた状態のようなものであるということも英語圏ではあるのです。そしてHuman PonyはHuman Rideであり、乗る事という意味でShoulder Rideもお仲間であるって認識です。
 ま、どっちにしても子供と遊ぶ訳でなく、大人同士でやるってことはFetishな欲望があるに違いないでしょうねw そういえば何処かの国で Shoulder Rideではないけれど彼女を担いで走る競技があったような・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month