MH+ RLVC update!! v0.21


Dear customer

"MH+ RLVC" information of product update.

please send your "MH+ RLVC" to Mayumi Hirano.
exchanges to new version v0.21 free of charge.


RELEASE NOTES :
------------------------------------------------------------------------------------------------
0.21 : 2009-08-01
-add : add support "Allow/prevent attaching/detaching per attachment point" (RLV 1.20)

------------------------------------------------------------------------------------------------
0.20a : 2009-07-22
- fix : rise "invalid operation :@" at logins

------------------------------------------------------------------------------------------------
0.20 : 2009-07-18
- fix : (case of almost) re-login currently RLV-setting is not set again.(thanks reporting to me)
- mod : [SIT/MOVE] menu is include "fly (allow/deny)" function. ([MISC] --> [SIT/MOVE])
- add : add support "Allow/prevent seeing all the hovertexts" (RLV 1.19)
- add : add support "Allow/prevent seeing the hovertexts on the HUD of the user" (RLV 1.19)
- add : add support "Allow/prevent seeing the hovertexts in-world" (RLV 1.19)

------------------------------------------------------------------------------------------------
0.19 : 2009-06-30
- mod : all RLV-restrictions after login keeps currently setting again.
- mod : Force sit target, range of detection to object is change. (8m -->10m)
- mod : inventory subfolder prefix set to dafault ">"
- add : Direct teleport via chat lines control (TP/LM menus)
- add : add support "Redirect public chat to private channels" (RLV 1.16.x)
- add : add support "Allow/prevent using any chat channel but certain channels"
- add : add support "Allow/prevent sitting down" (RLV 1.16.2)
- add : add support "Force rotate the avatar to a set direction" (RLV 1.17)
- add : avator moving function

0.18 : 2009-01-04
- mod : all script MONO compile.(except HUD)
- add : add support "Remove/add auto-accept teleport offers from a particular avatar (RLV 1.15.x)
- add : add support "Get the list of all the restrictions the avatar is currently submitted (RLV 1.15.x)
(However, information on "detach" is non-display.)
- add : add support "Allow/prevent shouting (RLV 1.15.x)
- add : add support "Allow/prevent chatting at normal volume (RLV 1.15.x)
- add : add support "Allow/prevent whispering (RLV 1.15.x)
- mod : RLV command time out 10(sec) --> 15(sec)
- add : add support "Allow/prevent changing the environment settings (RLV 1.14.x)
- add : add support "Force change an environment setting (RLV 1.15.x)
(currently daytime set only)
- add : "keep ENV" function. after login keeps currently environment again.

0.16 :
- add : inventory subfolder access.(if use subfolder, require RLV v1.13.x or higher)

0.15 :
- MH+ RLVC 1st release.
------------------------------------------------------------------------------------------------
http://sl-memo.blogspot.com/
http://mayumi.co.nr/

Japanese
(日本語)
"MH+ RLVC"をご購入頂いた方へ。
製品のバージョンアップのお知らせです。
製品の本体Object("MH+RLVC (right eyeball)")を Mayumi Hiranoまで送って頂ければ
無償にて新しい製品と交換いたします。


/////
RLV 1.20にて追加された2つのコマンドのうち部位指定のdetach設定を反映しました。
これは内容は至ってシンプル(detach=n または detach=y)ですが、コントローラーから部位指定で行うことにより、mod不可能なPrimアイテムなどRLV非対応のアイテムにおいてもdetach=n/yの設定が可能になります。

もうひとつのコマンド@notifyについては使用を見送りました。
チャンネル指定でRLVの動作の変化を通知する機能ですが、効果範囲がRLVである故にチャットレンジまでであることと、無駄に情報を外部に出力してしまうこともあり使い道が無さそうに思いました。おそらくは複数のRLVクライアントから一括して情報を受けるような使い方だとこのコマンドの使い道があるものでしょう。

この部位指定のdetach=n/y設定はRLVの仕組み的に述べると、本来detach=nの設定はアイテムのUUID単位で機能する為間違えやすいですがdatach=nの設定コマンドとdetach:[part]=nの設定は別物です。
このためアイテム本体にRLVの機能がありdatach=nの設定が可能であると2重にdatach抑止が働くことになります。
また、副産物的な動きですが追加されたdetach:[part]=nのコマンドでは実際にその部位にアイテムがattachされていなくてもコマンド自体は働くようです。つまりアイテムがなくてもdetach:[part]=n設定をすると、その部位にはアイテムがattach出来なくなるという状態になります。

見た目は変わっていないので部分指定のdetach設定の操作方法を示します。
なおRLV 1.20以降でのみ機能します。

メインメニューの"DETACH"をクリック

従来どうり装着している箇所の一覧が表示されます。

装着部位を指定すると即時にdetachではなく、Detach/LOCK/unLOCKの3択画面に遷移します。
LOCKを選べばその部位はdetach=nの設定がされます。

個別の部位指定の設定状況はメインメニューのSTATUS画面で確認することが出来ます。
例として"skull"(prim髪)にdetach=n設定を行った状態です。

2 件のコメント:

  1. 裸にしようと思って、間違って、
    丸坊主にしてしまうとかって
    間違いが防止できるってわけ?
    だよね?
    すごい、いい機能だね~~

    返信削除
  2. コマンドの効能からRLV非対応のPrimアイテムについてdetach=n設定をするというより、指定部位に対してattach/detachの操作を不可能にするという方が正しい解釈のようです。

    返信削除

Popular Posts of the Month