MH+ ARMS全品ともアップデート

MH+ ARMSブランドでリリースしている武器(銃)を全品とも製品を入れ替えました。
変更内容はバージョンアップ時の自動配信機能の組込のみです。
武器としての効能の変更はありません。
ただしV1046Rのみモデリングの変更を行っています。(後述)
以前にとあるSIM持ちの人から「Auto Update機能があるといいんだけどねぇ」と意見を貰ったのですが、アップデート用のスクリプト分サーバー資源を消費してしまうことと、L$1000~L$2000ぐらいする製品ならともかく数百L$って私的には使い捨てだと割り切って使う物だと思っているので自動アップデートのサービスはオーバースペックだと考えています。
それに指折り数えるだけしか販売してないから、手動配信で十分に対応が可能だったり・・・ lol
ARMSのv1.0系をお買いあげ頂いた方にはv1.1版を手動配信済みです。
Busyモードなどで受け取れていない場合は連絡をいただければ再送いたします。

V1046Rのみモデリングの修正を行っています。
やや全長が長すぎるように感じたのでバレル部分(前半分)を1インチほど切りつめました。
より銃の存在感を増す為に銃口部分を実物より長く前に突き出してあります。
(画像の手前が新版です。真ん中と奥は以前の物。比較用に手前に写っている白木の板が前後方向に厚さ10mmです)

こちらは現在作成中の物。
またもや9x19mm系。
あれ?マカロフだから9x18mmになるのかな。
米国の制式採用銃などだと公開法により資料などが簡単に入手出来ると思いますが、謎の国の銃器はほんとうに色々とありますね。

1 件のコメント:

Popular Posts of the Month