sensationsに登録依頼してきた


sensationsのsimで継続実施されているapplicationの場所。去年の1月頃に一度登録はしたものの成果無しで放置で登録解除にしたんだけど、ダメもとでも球数を増やさないと~ってことで行ってきました。現在の登録数はSUB側の方が多いようです。登録数もそんなには変わってないかな、内容的にはやはりSecondLifeユーザーが少ない地域の登録が目立つ感じです。ひととおり見ましたが(♂はみてません)Japanは無かったです。似たようなサービスを各クラブなどでも行われていますがsensationsのはグループ非加入で利用出来ます。日本人運営のコレ系クラブでもapplication登録はやったのですが全て成果無しだったので英語圏で日本語を話す人に巡り会えるとは考えにくいですが、なにもしないで待っているよりはいいかなぁと・・・。

で、自動登録じゃなくて未だに手作業でずっとやっているようで登録されている人達の情報は信頼出来る物だと思われます。商品開発だけでなくクラブ運営やこういうコミュニティー部分も面倒を見れるのは凄いと思いますね。そんで登録してくださいヨロシク~ってノートカード送ったら偶然に主催の人がOnlineだったようで、おぉ日本人!Cute私が欲しいっっ て、言ってました。ほんとに英語圏の人は素直に言葉にしますよね。お世辞半分なのかも知れませんが悪い気はしません。それで残念だけど日本語を話す人を探しているのですと伝えたら、ちょっと間をおいて知り合いの○○さんにノートカード見せてみるって話してくれました。どうなることやら分かりませんが日本語で話せることを切に願います。こういったサービスで♂×♀の組み合わせ以外も扱ってくれて更にはSecondLifeらしく人間以外の種族も考慮してくるところは稀少だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month