全てはここから

久しぶりにBuild進行中。暇つぶし始動 LOL
師走からずっと、なーんも筐体がある物は作ってなかったしね。
いつも何故か銃身から作り始めるんだよね。
MH+ ARMSの全モデルでも一貫して銃身は正確に長さを守ってる。
本物と同じ長さをね。
AK系だけ途中でPrimで穴が塞がってるけども他のモデルはチャンバーまで銃口からちゃんと見えるんだよ。
スカルプトの塊が主流かも知れないけれど、この穴あきはスカルプトだと難しいね。

今回のは銃身長203mm、口径.45CALということで11.5mmに近い数値となる寸法の穴。
でも、この銃はシンプルなので表現が難しいように思います。

リアルサイズで作るとアバター比例で銃が小さくなってしまう人が多いのだけど、リアルサイズ厳守のポリシーは守りたい。

んー、オカシイな・・・。203mmで作るとどう見てもチャンバー部分が無いような?
もしかしてM3とM3A1で銃身長違うのかな?

チーブだなぁ、4条右回りかい。
ちょっと離れると当たらなさそうですね LOL

それに450RPMって・・・正確に再現するとSLのバトルじゃ使いにくそう

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month