出会い系SNS併設のアダルト専用3D仮想空間はまだまだ健在!


アダルト専用3D仮想空間としてREDLIGHTCENTERは各方面で紹介されているので割と知られていると思います。このアダルトな仮想空間と出会い系SNSのUTHERVERSEがセットになっていることは表面化していないように感じます。(それほどRedlightCenterが強烈なイメージがあるのでしょうか・・・)
Red Light Centerのsecondlife支店について記事にしているTHE SECONDTIMESでもSNS部分については触れられていません。utherverseについて検索してもX指定オンラインゲーム会社がアダルト専用SNSを立ち上げたと小さい記事があるだけです。以前に見たときは、どちらも分かれて独立していたように思うのですが、いつのまにか合併して機能している様子です。
(アダルト出会い系の直球だから何処も記事に出来なかったのかも知れませんね LOL)

もちろんアダルト専用ですからノーマルな行為からBDSM系なども表現出来るようです。SNS部分の検索条件にBIやBDSM、COUPLEなども存在してさすがにアダルト向きだなぁと関心。ゲームなのでSecondLifeのように全て無料でやり過ごすというのは無理なようで、最低はVIP月額の20USDは必要みたい。

こちらはSecondLife内のRedLight Centerの場所。SecondLifeユーザーとの社交場らしいですが飾られている画像はRedLight Centerのスクリーンショットのようで、宣伝用途って感じですね。土地がMature区域の為か誰もアバターは見かけませんでした。

アダルト向けと言われると色眼鏡で見てしまいがちだと思いますが、これってSecondLifeを利用せずに3D仮想空間を使ったサービスの1つの形態だと言えなくはないでしょうか。まぁリアルな造形を持つ3Dってだけで肉入りMMORPGじゃん、とも思えなくはないですが・・・ LOL。
現在では専用のオンラインシステムを構築しなくてもopenSIMを利用して、それぞれ特化した仮想空間付きサービスの実現が手に届くところまで見えてきていると思うので、いつの日かopenSIMが安定稼働し、openSIMでSecondLife本家と異なり独自の機能を追加出来る仕組み使った面白い仮想世界が出てきたら楽しそうですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month