WEBサイト併用のSecondLifeにおけるdatingサービス


SecondLifeを利用してのdatingも1つの利用形態として存在していますね。簡単な仕組みならdating専用のグループや場所などを利用して実現しているのだけれどSecondLifeの特徴(仕様)として同時に多人数の使用には耐えることが出来ないので外部WEBサイトなどを併用したものも少なくない。とりわけアバター性別、外見などに重点を置いたものよりもリアルライフの情報を前面に出したdatingサービスが多いようです。いわゆる出会い系なのですが、仮想世界のみと割り切ったスタイルは、まだまだ受け入れにくいものなのでしょうか。

in-wolrdのみのものは沢山ありますが外部にWEBがあるSLでのdatingサービスのみを抜粋してみました。

http://www.secondlifepartners.com/
→WEBのみ。利用されているようには見えないような・・・。

http://www.datanta.com/
→WEBのみ。圧倒的に男性が多い。一見では普通のDatingサービスに見えるが、地域の選択にSecondLifeが混入されている

http://www.avmatch.com/
→WEBとin-worldでの拠点あり。SL専用でアバター名非公開式。RL情報の掲載は任意。アバターの性別中心。

http://www.linkedprim.com/
→WEBとin-worldでの拠点あり。コミュニティーサイトですがcommunity / advanced searchより登録されたSL/RL情報の検索可能なので希望の相手も探すことが出来る

http://www.sweetheartsjazz.com/
→WEBとin-worldでの拠点あり。datingについてはsinglis向けに別途 http://date.sweetheartsjazz.com/ というサイトがある。SL/RLに関しては混在状態

http://www.slprofiles.com/
→WEBのみ。コミュニティーサイトですが検索条件(plofile)に性向の項目もありdating用途も考慮されていると思える。SL/RL両方のplofileを公開可能


サービスの数が少ないように感じるかもしれませんが、いろいろと仮想世界が存在する昨今でSecondLifeのみこのような特化したサービスが展開するというのも可能性の面でも他とは違ってSecondLifeはアドバンテージを持っていると思えますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month