RR ArmBinder

RealRestraint製のArm Binderです。
以前からリアルな造形のArmBinderが欲しいなぁと思っていたのですが、なかなか納得できるものが見あたらずでしたが、コレはとても美しい仕上がりで、お勧めできる一品です。製品の特性上、内蔵のポーズが1つであるものが殆どですが、この製品は6種類に変形させることで見た目の違いを楽しめるようになっています。
左から"4W-Full" / "5V-Full" / "6T-Full"の形態。
フルカバー状態なので肩を覆い、首周りで留める袋状の物が付きます。
左から"1W-open" / "2V-open" / "3T-open"の形態。
いわゆるT字型の背面ストラップのみで腕のみを覆う形態。
VとTの場合は初期状態でバックレースが表示されます。
フルカバーの場合の前面の様子。
ラグラン袖の袖部分のみって感じです。
首もとにPrim部品の重なりを少なくするように配慮されているような気がします。

RLV関連の機能についてはRealRestraint製品だけあって、既存製品と同様に充実しています。
ロック機構は同メーカーお得意のKey-Holderシステムです。
質感については革製を模していて、ライティングの焼き込みがあるテクスチャが使用され、存在感があります。
(テクスチャは独自に変更可能なようです)
確認の為に赤いLatex生地のスーツを着ていますが、腕周りなどをよく見てください。一箇所も腕や指がはみ出していないことが分かると思います。
しかし、残念なことが少しだけありました。
1つはストラップ使用でロックをしたときにバックル部分にバッドロックの描写が無いこと。
2つ目にアイテムがno-modでありサイズ調整すら出来ないことです。
(mod可能でしたloadingが遅くてそう見えたようです。なんでかな)

一応、サイズについては男性アバター/女性アバターで変化可能のようです。この為体の小さいアバターの人にはフィットしないという事態になります。私のアバターサイズは5feet2inchですが少しサイズが大きく感じました。一般的な6feet程度のサイズの(女性)アバターであれば、初期状態のサイズで特に問題はないでしょう。また、装着位置がRight shoulderになっているので他のメーカーで採用されているLeft shoulderとは位置が逆になっているので複数アイテムを併用する場合は位置が異なることを意識した方がよいでしょう。

ここ暫くは、こういうアイテムを買ったり記事にすることもなかったのですが、とても良い仕上がりだったのでついつい購入しました。セルフボンデージな趣味はないので使う予定がないのにねぇ LOL。こういったBondageアイテムを使ってロールプレイが出来るプレイメイトに巡り会えることを切に願っています。
まぁヘンタイですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month