互換性という痼り

パーティクルの描写が出ない。LockMeisterでもLockGuardでもなくBrightCuff対応?というマイナーな仕組みなのか、内包するオブジェクトはFreeのBrightCuffでした。後発の製品でLM.LGのどっちにも対応してないというのはちょっと独自すぎかな。個人で楽しむ分にはいいのですが販売するならもう少し汎用性も欲しいところですね。
それはさておき、装着アイテムが同じ箇所に複数個装着できるSLブラウザが増えてきたので、そろそろ装着箇所名の拡大と平準化が必要なんじゃないかと思います。設計的にはLM,LGとも装着箇所名を独自に追加できるので、例えば2つ目のchestをchest2とかいう接続箇所名で作成することが出来るのですが、各メーカー間で取り決めはないと思うので利用者側に混乱が生じるのではと懸念します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month