ソードアート・オンラインweb版ファントム・バレット編(電撃文庫5巻6巻相当)読みました~

WEB版では「死銃(デス・ガン)」編ってことになるのかしらね~

作者さんによると、電撃文庫版は加筆修正だらけで、ほぼ書き下ろし状態らしいけど。
あたしはWEB版しか読んでないので、その感想です~

4巻までで一応事件は決着しているので、主人公はもうシノンちゃん1人って感じですね~
あとはキリトくんくらいwしか出てきません~あとはラストにエギルさんとアスナとリズがちょっと出るくらい。

面白いので一気に読んじゃったんですけど、ほとんど独立したお話ですね~まあ、SAO時代の因縁も引きずってるんですけど。

印象に残ったのが、アスナのキリトくんへの信頼感というか絆の深さかな~まあ、例のごとくシノンちゃんとの浮気と疑われても仕方ないことが、生中継放送?されちゃうのよね~

そのことについて、リアルでキリトくんがシノンちゃんを連れて来て弁明?するのね。それを聴いてもリズはぶつぶつ言ってるんだけど、アスナはニコニコしてるし、キリトくんの立場にたってシノンに「怖い目にあわせてごめんね」って謝ってさえいるし。二人はひとつというか、ホントの仲のよいご夫婦というか、もうアルヴヘイム・オンラインから救出されて1年くらいたってるらしくて、リアルでも仮想世界でも、いろいろ思い出を積み重ねてるって感じ^^

あ~エッチな話ね、はいはいw

キリトくんのリハビリのときに担当だった安岐さんって美人の看護婦さんが出てくるんだけど何もありませんww

ただ、「ワードギア・リバース」の「頂き物SS保管庫(18禁)」の中にはリハビリ中にそっちのリハビリもしちゃうお話がw

でも、もうネタ切れなんだからね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month