ソードアート・オンラインを時系列に読んでます^^

もうこの話題は終わったと思ってたでしょw
まだまだ続くんだナ~(アルゴ風にw)

もう何年も前からWEBで始まったシリーズだし、先に完結しちゃってるから、後から出てくるものは「外伝」ばっかりって状況だったんだけど、「ソードアート・オンライン プログレッシブ1」がでたから、ちょっと状況は変わるのかな~

原作者さんも最初の「電撃文庫1巻」のときに悩んだらしいよ~時系列に書いていくべきかって。
でも、それじゃあアインクラッド編の完結だけでも何年かかるかわからないってことで、そのままの流れにしたそうだけど、まあそれはそれで正解だと思います^^あのスピード感がいいもんね。

でも、一方でファンの心理としては、アインクラッドでの2年間にどんな出来事があったかも知りたいし、そういう意味での「外伝」とか「プログレッシブ」じゃないかな~

ただ、お話の展開上、どうしても矛盾する設定とかが出ちゃって「ごめんなさい」って、原作者さんがあとがきで謝ってるけど、ぜんぜんオッケーですよ~おおきな流れさえ変わらなければ^^
原作者さんもそれは気をつけるっていうようなことを書いてるし、安心です^^


前置きが長くなっちゃったけど、こんな順番で読んでみました。


1、冒頭のアインクラッド(回想)・・・電撃1巻とWEBの両方

2、はじまりの日・・・電撃8巻

3、星なき夜のアリア・・・プログレッシブ1巻とWEBの両方

4、ヒゲの理由(続・星なき夜のアリア)・・・プログレッシブ1巻とWEBの両方

5、儚き剣のロンド・・・プログレッシブ1巻、同人誌(1章のみ)

これでやっとアインクラッド2層クリアなのよね~やっと1ヶ月強(^_^;)

しかしキリトくんはさすがよね~アスナだけじゃなく、アルゴのオネーサンともwww
クラインの次に知り合った男の子は残念だったけどね・・・

どうせならここで、勇気を出してオネーサン(たぶん知ってるよねw)に「倫理コードの解除」とかを習っておけば、2年後に慌てなかったのにねw
いやいや、もしそうなったら、その前にサチさんと、いやいやシリカと、あっとロザリアさんの色仕掛けにはまっていたかw
そこまでは何とかクリアしたとしても、リズベットのときは完全にwww


また、話が変な方向(正しい方向?w)にそれちゃったけど、ひとつ書いておきたかったのは、なんで「ソードアート・オンライン」気に入ったかってコトかな~

なんか幼さと純粋さが残っているキリトくんやアスナが、極限状態で純粋さを保ったまま大人になるって世界?そーいうのがいいな~って。
ほら、日本の戦国時代とかだって、みんな成人が早いでしょ。平均寿命とか他にもいろいろ要因があると思うんだけど、やっぱり命の危険の高い極限状態っていうのも理由だと思うのよね~

で、そうかんがえると、二人の関係、リズベットやサチさん、シリカとの関係だってすごっく強いものだと思うのよね~ステキな純愛。

まあそんなこと考えながら、順番に読んで行こうと思います^^

でもな~次は順番からいえば、黒白のコンチェルト第1章だけど、途中までしかないからな~どおしよ・・・





0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month