MH+ Alive-C アルファ・テストに遷移

1箇所に纏めた状態でテスト環境で特に問題がなかったので実際に稼働させる予定のSIMへ移設して長期的な挙動を見ようという段階にあります。まずは今週のリスタートで自動で行けるか確認ですね。また、一次接続先の外部Http鯖も挙動が安定していそうな国外の無料鯖に変えてみました。(スグにデリられなければいいのですが・・・)順調にいけば近日中に公開できると思います。

狙いはModerate.
Alive-Cは直球で確かにSecondLife内でのAdultな施設など各種コンテンツへの橋渡しをしますが、ほんとうの狙いはAdultではなくModerateのコンテンツにあります。すなわち隔離施設で細々と活動している、どちらかといえばアングラとでもいいましょうか、特殊な属性の方々と接点を持てるようにしたいと思っています。Moderate区域でもアクセスの抑止や隔離した空間とすることで活動が許容されているので、以前のまま、あるいは土地購入が若干安いなどり理由でAdult地域でない場所で活動される方もいると思います、しかしながらその土地においてはAdultを想像するようなキーワードなどが一切使用できず、どこにも存在を知らせる事が出来ない状態であるでしょう。かといって外部のWEBで宣伝活動をしようものなら更にSecondLife外までにも露見してしまう結果になり、ますますインワールドでの活動に制限を受けることになりかねません。

そこで一切SecondLifeから情報を出さずにSL内部だけで終始する一種のリスティングシステムでありシステム的に用意されている土地の検索などとは異なるものとすることができれば、昼間は定食屋で夜は居酒屋みたいな1つの施設で別のコンテンツのような使い方も出来るでしょう。特にSecondLife環境では地上の構造物と空中の構造物とか分けたり出来ますしね。

全てのユーザーにチャンスを.
表示方法はランキング式ではなく、最新が先頭に来るフロート方式です。故にアバターが沢山居て炎上していても最後尾に表示されたりします。数に関わらずデータの更新があれば先頭に来ますので多くの人の目に触れる機会になるかも。

そしてアレも付いている!去年の正月だかに配ったあれの機能も付いてます。複数施設のオーナーさんとかだと重宝するかも知れません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month