MH+ Alive-C terminal系のスクリプト負荷について

スクリプト負荷について質問があったので計測した値を載せておきます。
とりあえずはピーク値は分からないのですが、ONLINE状態での動作中という条件で測りました。
計測場所はNautilus市です。

Second Life: Script info: 'MH+ Alive-C v1.1a': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000573 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'MH+ Alive-C [M] v1.1': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000450 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'MH+ Alive-C [P] v1.1': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000667 ms of CPU time consumed.

Second Life: Script info: 'MH+ Alive-C v1.1a': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000537 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'MH+ Alive-C [M] v1.1': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000506 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'MH+ Alive-C [P] v1.1': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000585 ms of CPU time consumed.


2回の計測で無印、M、Pとも約0.0005ms前後ってところのCPU時間消費でした。
何れも1スクリプトで解放無しなので64KByteメモリー割当です。


同じカウンター系装置との比較だと
Second Life: Script info: 'Linker': [2/2] running scripts, 128 KB allowed memory size limit, 0.002174 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'Sensor58635': [2/2] running scripts, 128 KB allowed memory size limit, 0.001889 ms of CPU time consumed.

Second Life: Script info: 'Linker': [2/2] running scripts, 128 KB allowed memory size limit, 0.002255 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'Sensor58635': [2/2] running scripts, 128 KB allowed memory size limit, 0.001898 ms of CPU time consumed.


こちらはSecondLife Linkerというもので最低でも本体+センサー部の2つのオブジェクト構成で、それぞれ2スクリプトのようです。たぶんListenを複数使っているのか少しCPU時間が多めですね。


いちばんよく使われている「すりんく」だと
Second Life: Script info: 'Fruit of the Paradise': [5/5] running scripts, 320 KB allowed memory size limit, 0.007414 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'Fruit of the Paradise': [5/5] running scripts, 320 KB allowed memory size limit, 0.007370 ms of CPU time consumed.

Second Life: Script info: 'Yumiz Square': [5/5] running scripts, 320 KB allowed memory size limit, 0.012473 ms of CPU time consumed.
Second Life: Script info: 'Yumiz Square': [5/5] running scripts, 320 KB allowed memory size limit, 0.012795 ms of CPU time consumed.

オブジェクトは1つですが入ってるスクリプトが5つでメモリー解放無しの320Kbyte消費みたいです。たまたま何かを処理中だったのか、ちょっとCPU使ってますねぇ。場所がYumixさんのSIMだったのでプライベートSIMであることから、もしかしたらSIMに割り当てられているCPU時間が違うのかも知れません。けれどCPU時間を無視したとしてもネットワークベンダーですら少スクリプト化を図っている時勢ですから5スクリプト構成っていうのは改善すべきじゃないでしょうかねぇ・・・。



そんなCPU時間の数字だけ見ても良く分からないと思うので参考までに想像しやすいアイテムで比較すると
Second Life: Script info: 'Home Security': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000890 ms of CPU time consumed.
うちで使っているFree物のホームセキュリティ(1スクリプト)を自前改造したもの
主な処理内容は10秒ごとに区域にいるアバターを検出してKickするかどうかをループ処理+区画のプリム数とSIMのフレームレートを表示するスクリプト

Second Life: Script info: 'Cargo Barrel 03': [1/1] running scripts, 64 KB allowed memory size limit, 0.000402 ms of CPU time consumed.
これもうちで使っている古いタイプの遠距離テレポーター
SIT待ちで誰かが座ったら非物理で10m間隔で移動する昔の汎用テレポーターのスクリプト

Second Life: Script info: 'MH+ Bullet Check(C)': [6/6] running scripts, 384 KB allowed memory size limit, 0.002645 ms of CPU time consumed.
これは自前の銃器の弾丸計測用の装置
コリジョンまたはタッチ待ちの本体スクリプト1つ+マーカーのREZ用スクリプトが5つの構成
メモリー枠はさすがに6本分食ってますが、待ち状態でのCPU処理時間はこんなものです



というところで手前味噌ながらMH+ Alive-C terminal群は
待機状態ならテレポーターよりちょっと処理時間が多いぐらいという結果した。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month