my own chastity belt mod

<R-D>製のChastity beltを自分好みに改造してみました。元からどことなくNeosteel製の貞操帯を思い浮かべるような外観で、特にベルト部分がエルゴノミクスデザインのものを再現しているので見た目の曲線が美しく、かつ、アウターに響きにくい実用的なものとなっています。
面白い所は、外装にショックユニットと称する電装系の部品が付いていることです。この画像はユニット有りの場合。
ユニット無しだとシンプルな見た目になります。



後ろから見た場合は、こうなってます。
細身のプレートタイプですね。
どちらかといえばAccessDenied製のようなチェインか、シングルワイヤーの物が好きだったりしますが、まぁ、コレはこれでいいかな。



見た目以外で見えない部分ですが、どこが良かったというと、アソコの部分の曲面がボディの形状とかなり親和性が高かったのです。微妙な曲がりも似通ったラインです。ちなみにFitMESHではなく、固定MESHなので、ボディによっては合わないかも知れません。


私の場合は、前面は大体合うのですが、お尻が小さいボディなので、後方はかなり余り気味になってしまいます。まぁ、そのへんは仕方ない所でしょうか。だいたい恥丘に沿ってる感じなのが分かって貰えると思います。

装着していると見えない所もあるので単品で撮影。
これは電装が無いパターン
こちらは電装有りのパターン
どのへんに拘ってMODしたのかというと、見た目の部分では、2つのパッドロックと、鍵の破壊防止用ガード部品の再現、そして2本のディルドですね。特にガード部品は、半月のD形状になるようにMESHで追加しています。見えない部分については、スクリプトを全て自家製と入れ替えました。元はOpenCollarを流用しているため、やたらとスクリプト数が多い構成ですが、必要な機能のみに絞り、またLockMeisterの腰部分の接続ポイント追加や、フロントシールドの個別操作などを含め、3スクリプトだけで稼働するように仕上げています。スクリプト数が多いと常用は厳しくなりますからねぇ。こういうアイテムのスクリプトは出来る限り少ない方が望ましい。

元々は、どうだったのかと比較すると見た目ではこんな感じです。
左がオリジナル
右が私製のMOD品
そう大しては変わらないんですが、細部に拘ってみました。
たしかにフロント部分にシリンダーロックというタイプもあるのですが、やっぱり見た目のインパクトではパッドロックが好みです。

もしかしたら需要があるのか?とも思いますので
この改造を行うための「MODキット」をリリースしようかと考え中です。
キット内容は見た目のためのプリム部品と自家製のスクリプトになります。
MODキットが欲しいよって方が居られましたら匿名でいいのでコメントで表意してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month