MH+ RLV Relay Scan is Changing

 
長らく放置してあったけどコソコソと需要があった謎ツール lol
作成した時に、コレは実用的ではないと思ったけど、やっぱ期待して買ってしまう人が後を絶たないようでWEBからは削除したんですよね。
機能的には"アクティブなRLV Relayを装着したAvatorを検出する"ものなのですが、当時のRLV Relayの仕様が応答範囲が20m迄となっていた為に使用する為にはチャットレンジまで接近しないと使えないという厄介な物でした。
まぁそれでもRLV Relayを付けているかが分かるのでオモチャとしてはよかったかも。
その後RLV Relayの仕様が変わって100mで応答する物やSIMレンジで応答する派生の物など色々と出来ているようで、そろそろ直さないとなぁと思いつつ、自分自身がRLV Relayなんて使わないので放置してあったのですが、ちょいちょいと手直ししてレンジ=96mまでRelayの検出を出来るように変更しました。
基本的には単純にレーダーの有効距離を変えただけですが、変更に伴い改良も加えています。
範囲=96mで検出したavatorに対してネイティブなRLVコマンドとRLV Relayコマンドの2つを使用するようになっています。
ネイティブなRLVコマンドはチャットレンジ(20m)迄しか届きませんがRLV Rlayコマンドは100m(Relayの種類による)まで届きます。
一応、公開されているRLV Relay仕様ではv1.020以上であればover 20m仕様となるようです。
(注意:元祖RLV Relay[Marine'sが公開した物]では20m仕様です)
古い家具などのオマケなどのv1.020以前のRLV Relayの場合は20mを越えての検出が出来ませんのでご注意を。
なお、このツールはRLV Relayを検出する物であってRLVクライアント使用者を捜す物ではありません。

同様にMH+ RLVCもRLV Relayではないので反応はしません。
また、Open Relayの専用コマンドは使用していないので、もしかしたらOpen Relayは反応しないかも知れませんがRLV Relayと互換性があるなら検出出来ると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month