Huntという名のクエスト


最近よく開催されているHuntに出向きます。ローカルなイベントではなくブログなどで紹介されているものだけですがボーッとしているよりはよさそう。随分と昔は手が空いているときはキャンプ地などに通ったりしていましたが今はリンデンラボの意向もあってかキャンプそのものが激減してますね。フリー物を収集する目的ならHuntの利用は助かることでしょう。または何らかの趣向制があるHuntだと、その内容に沿ったショップなどが参画するので自分の好みにあった物を沢山発見できるかも知れません。
お買い物だけならXstreetSLなどWEBショッピングで探せば殆ど目的の物は見つかることでしょう。でもちょっと変わった物やマイナーな趣味品の場合は見つからないこともあると思います。ま、無いなら自分で作るというのも考えられますが、探し歩くのも楽しいと感じることもあるんじゃないかな。探すとは言え闇雲に大陸を歩いてもとてつもなく広いので何処にお店があるのかも分かりません。MAP上で服屋さんとか靴屋さんとか車屋さんとか目印でも出てくれれば少しは歩く気にもなるんだけどねぇ。Region情報の案内ではテキストの広告文だけだから取扱品目のアイコンとかあると分かりやすいんだけどなぁ。
 
何かのHuntに参加することで放浪するよりは確実にお店にはたどり着けるので観光的にHunt利用しています。趣向を凝らしたイベント性の高いHuntもあるようですが、ほとんどは「次は○○に行け」というお使いクエストのようなものなので何処のSIMを観光しようか悩むこともなく買い物ツアー的に各地を巡ることが出来ると思います。(まぁHunt品以外を見て貰うってのがショップ側の狙いなんでしょうけどね^^)
こーいう場面ではEmerald Viewerは重宝しますね。Hunt品を探す時間が短縮できます。
昨日訪問したSIMのなかでは犬専門のペットショップみたいな場所が印象的でした。スクリプト入りで近寄るとわさわさと寄ってきます。どこを見てもワンコ用のアイテムばかり。ところでこの犬たち、私のアバターの身長から比べると、なーんかどれも大きく見えます。ボクサー犬とかなら大きいのは分かるけど・・・。やっぱしアバターがみんな巨大なのに合わせて犬も大きめなのでしょうか。 展示されていた犬小屋なんかも私のアバターだと充分入れるサイズだっりしました。犬たちを見ていて屋外だと寒いから家の中なら私も犬みたいに繋がれて居たいなぁとか思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month