ゲイは元気だねぇ


時折クラシファイド広告に目を通します。
もちろんSlave募集とかの告知目当て。広告を出すにはそれなりに資金も必要だし、それなりの余裕のある人が出してるんだと思う。何件かは常にヒットはするけれど、どれも国外の英語圏の人の募集ばかり。日本からのクラシファイド掲載はあっても殆どがショップの広告ばかり、あとは極僅かにサービスでの掲載があるぐらい。
その中でも、おや?と思ったのがゲイのサービスの広告があったこと。まぁ放置しておいても人が集まる分野じゃないだろうから広告だしてるのかな。

個人募集でも日本語でゲイがあった。ほんと元気だよねぇ。一昨年あたりだとエロ系の広告に割と日本人のを多く見たように思うんだけど今は殆ど見ないような気がします。それだけユーザーが減ったのか、コミュニティーが固定化してしまったのか分かりませんが、せめて、もっとレズ系も頑張って貰いたいですね~。
もっとも私はそういう性に直接的な事柄よりもボンデージとかD/Sとか状態や立場の表現が好きなのでセックス中心なものは避けてしまいますね。

自分からMistress募集とかクラシファイドを出せばいいのかもしれませんがエスコートとか商業目当てでやっているのではないので、あくまでも嗜好の合う人募集なのだから・・・。それに広告費もかかるし、こーやってBlogで書き綴るぐらいが精一杯。それでも、もう3年も経っちゃったけどね LOL。

「わたしは諦めない 絶対諦めない 死んでも諦めない、それがヘルシング家当主となったわたしの自尊心と誇りだ!」そんなインテグラの台詞を自分に言い聞かせるように耐え凌ぐ毎日です。

ここ(secondlife)にしか無いのだから。
自由な表現が許された仮想空間。
お仕着せの世界観ではなく自分が望む世界が作れる場所。


でもね1つだけどうしようもないことがあるのに気が付いたんだ。ネットワークで時間を超えることは出来ても同期させることは出来ないって事。ユーザーの殆どが米国在住の人だから、日本とは12時間以上離れてるんよね。ほぼ昼夜が逆転してしまう。ヨーロッパ方面の人と接することが多いと思ったら、こんな単純なことだった。リアルタイムコミュニティーは時間が合わないと難しいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month