外から見るより詳細な情報

以前アバターのラストネームをコレクションしているサイトを紹介しましたが、ご存じの通りLast Nameは廃止となり(全てがResident姓)となった今では過去の記録でしかなくなってしまいました。それでもLast Name毎に多角的に分析された情報は役立つかも知れませんが単純に数だけを累積している別のサイトがあったのでちょっとレポート。

サイトはObiJan Technologiesの運営によるものでアバター毎の色々な統計情報と各Regionの情報も色々と見ることが出来るようになっています。

■アバターに関する情報としては
Avatar Statistics Report
-Recent Signups
-People having a birthday
-Recently seen people
-Top 50 Most Popular first names
-Top 50 Most Exclusive last names
-Top 50 Most Popular last names
-Recent custom names
-The Linden Family
-Oldest Non-Linden Members
-Stats: Payment status
あと部分一致でのアバター検索もありました
-Second Life Avatar Search

■Regionに関する情報としては
Region Statistics Report
-Recently added regions
-Recently removed regions
-Stats: Region Ratings
同様に部分一致でのRegion検索もありました
-Second Life Region Search

何れの情報も「なにかの契機で累積、更新している」という状態のようで完全ではありませんがそれでも興味深い情報だと感じました。

これはアバターの姓 "hirano"の一覧の先頭100個の画面です。このサイトではhirano姓のデータ保持は700名チョットと表示されました。先の slnamewatch.comではデータ上は4000名は居るらしいのですが現在もアクティブなのは700程って事なのかも知れませんね。数値の大小は あまり信憑性があるとは思わない方がよさそうですが参考としては充分。アバター名個別表示の画面ではUUIDや同じ名前の人の数も知ることが出来ます。


こちらはRegionの情報です。実サーバー名やIPアドレスに加えて接続しているSIMの名前と同じサーバー(同IP)の一覧も知ることが出来ます。これによるとウチの自宅区画のあるSIMは2つしかSIMが無いのかな。なんかちょっと嘘っぽいけどw

こちらはHarukiちゃんの庭先があるSIM。同一のSIMが3つ(合計4SIM)構成であることが伺えます。

Region情報の同一IPについては別のサイト(free-lsl-scripts.com)でも知ることが出来ますが情報の見やすさ(というか単に情報が新しいだけかも)ならこのサイトの方が好感です。どういう場面で同じSIMを知る必要があるかは、ラグが酷いときなどに自分のSIMに原因が見つからないとき、もしかしたら同一のサーバーで実行されている別のSIMに原因があるかも知れない。とかを知る手がかりになります。情報の正確性については何の保証もないですけどね。末長く運営してほしいものです。大切に使わせていただきましょう

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month