ソードアート・オンラインweb版アインクラッド本編読了w

アニメと読書の感想文、ついに4日連投w

いや~おもしろいわ~

電撃文庫版よりも、WEB版のほうが勢いがあるわね~

まあ、アスナがキリトくんを気になって仕方がない展開は同じなんだけど、キリトくんへの迫り方もWEB版のほうが勢いがあるな~くっついたあともデレデレだし~詳細は省くけどw

あ~そうそう、例のWEB版16.5話も、WEB版の16話の間に入れて読むとすごくしっくりきますよw

メモ的にあたしの気づいた違いを列挙すると

1、電撃版の美男美女の群れが、手鏡でリアルアバに戻っちゃう展開はありません~WEB版ではせっかく作ったアバが、なぜかログインした直後からリアルアバなのです~だから、ログイン直後の光景は「ゲームマニアの大集団」だそうですw

2、SAO内で亡くなった人を、リアルで同様に殺してしまう手口が、電撃版では電子レンジと同じ機能で脳を攻撃だったんですけど、WEB版では意識を回復させずに植物状態にしちゃうらしいです。ラストシーンでアスナが助かったことを考えると、WEB版のほうがもっともらしいと思うけど。何千人もの植物人間というのも問題があるからかな~

3、初回ロットのログイン人数も、電撃版1万人、WEB版5万人でした~だから、それにあわせて亡くなった方の数も変わってるみたいですね~

4、WEB版では冒頭にクラインさんが出てきません。ログイン直後にクラインさんを出すために、上の1番の設定を変えたのかもしれませんね~クラインさんの年齢も微妙に違っていたような気がするな~

5、あと、WEB版ではアスナがクラディールを容赦なく殺します。キリトくんは自分が動けなかったことを悔やみます。アスナも始めて人を殺してしまったことに傷ついているんだけど、後悔はしません。この言い方はちょっと微妙に違うかもしれないけど。ただあたしは、この時のお互いのいたわり方やお互いへの思いの深さの描き方が、WEB版のほうがよかったような気がします・・・

6、初めて二人で夜を過ごすとき、部屋の電気を消したあとに、WEB版ではアスナは全裸になっちゃいますwこのあとに、2回のアスナの「バカ~」があるのですwそのあとWEB版ではアスナがキリトくんもハダカになるように「命令」しますwまだ戸惑ってるキリトくんに、「ここでやめたら馬鹿らしすぎるわよ!!」と怒鳴ったりしてwそして16.5話に続くのですw

7、WEB版では、二人が生き残るのは、ゲームクリアの報酬ということをかなりはっきり書いています。茅場が「……君たちにクリアの報酬を渡さなくてはな」と言います。電撃版は二人に「ゲームクリアおめでとう」と言うだけだったと思いましたけど。

他にもあるような気がするんだけどな~記憶力が弱くって思い出せません~

そうそう、最後にお約束?のエッチなネタでw
これもWEB版との違いなんですがw

8、二人の2週間の新婚生活の間の会話によると、SAO内のアレは「純粋な快感だけを無制限に脳神経シミュレートしてるみたい」で、「薬物使用みたいな物で、ある意味危険」だそうですwこれはキリトくんのせりふwちなみにアスナはキリトくんにつられて「最初にこっちで慣れちゃうと、帰ってから、本物に幻滅したりすると嫌だなって」いった後に「何言わせるのよ」って真っ赤になって、キリトくんに笑いながら「いやらしい子だなぁアスナは」といわれちゃったりしてますwアスナは「気持ちよすぎて、こわいんだもん」とかも言っちゃってるしw

いいな~どんなにいいのか興味あるわぁ

あ~とうとうBDSMをかなぐり捨てて、ただのエッチネタになってしまいましたw

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month