ソードアート・オンライン3フェアリィ・ダンス(電撃文庫3巻)読んでます^^

以前も書いたけど、WEB版は全部読んだし、電撃文庫は「アインクラッド編」関係だけでいいかなと思ってたんだけど~

電撃文庫8巻にも載ってる「キャリバー」を読んだら、「WEB版フェアリィ・ダンス編」にはないエピソードが回想で出てきて、やっぱり読もうと思って、まあなんとなく通勤電車の中で読み始めたんだけど・・・

おもしろい!

リーファの気持ちの動きなんかを追いかけてるともう夢中になっちゃったんだけど、今日はちょうど間の悪いことに、世界樹の上でアスナに話しかける須郷さんのシーンで自宅の最寄駅に着いちゃったのね~やだなぁ~

もともと、「フェアリィ・ダンス編」に進みたくなかったのは彼が嫌だったからなんだけど、ホント気持ちの悪いヒトよね~
いや~もう、鳥肌が立っちゃうくらい(^_^;)

明日から読むのが嫌になりそうだわ~ざ~と飛ばして読んじゃおう。アニメでもちょうど先週くらいからかな?出てきたところだけど、ホント嫌。

まだ、ラフィン・コフィン(笑う棺桶)の皆さんの方がいいくらいだわ~


あのヒトって、ホント勘違い君よね。でもさ~SLにもたまにいるよね~そーいうヒト。
あのさ、BDSMって勘違いしているヒト、そこにいない?

嫌がる女の子をいじめるコトじゃないんだよ。お互いに愛があってしてることなんだよ。
「ナナとカオル」だってそうじゃん。いろいろ準備して、安全を確保するカオルのほうが大変なくらいじゃん。ナナだって、カオルに対する信頼があるから、安心して身を任せられるんだよ。

SLでも、ほんとに立派なマスターやミストレスは、ちゃんとそれがわかってるんだよ。だからモテモテなの。人気のあるマスターはホント紳士よ~気遣いの出来る人たちね~「SはサービスのS」って言うくらいw

まあ、あたしはまだまだなんですけどね・・・


とにかく、アインクラッドみたいにログアウト不能じゃないけど、でもそれだけに、ちゃんとSLの世界で真摯に生きてる人じゃないと、務まらないと思うな~

だからきっとSLでモテモテになれれば、キリトくんみたいにリアルでもモテモテになれるよw

今日は珍しく、BDSMについて語っちゃいました^^
あ~でもこれは、あたし、はるきの個人的な意見ですよ~一般的に通用するかはわかりません(^_^;)念のためw

1 件のコメント:

  1. 一般的に通用するとか周囲との調和は現代社会では必要ではあるけれど己の世界を貫くというアウトロー的な部分もマスター役には大切。相反する部分の仮面を付けたり剥がしたりして進行していくんじゃないかなぁ。

    返信削除

Popular Posts of the Month