プロってすごいね(ナナとカオルとか)

さいきん、とあるアニメを見て、って題名を誤魔化してもイミないか~w

ええと、さいきん「ナナとカオル」のアニメ版の冒頭をちょっとだけ見たんだけど~
生徒会長さんのセリフを聞いて「あれっ?」って思ったのね。

なんかすごい違和感・・・

声優さんは誰だろうと思って、ちょっとググって見たら、やっぱ本職さんじゃないのね、なんと原作者さんでした^^

もちろんちゃんと練習してアフレコしたんだろうけど、やっぱ違うね~って感じで。

で、改めて声優さんってすごいなって思いました~ぜんぜん違和感なく、アニメのキャラが動き出しちゃうんだもんね。

でもね、アニメの主題歌ってあるじゃん。

あれも、オープニングテーマか、エンディングテーマのどっちかは、アニメのヒロインの声優さんが歌ってることがあるじゃない。
あれもさ、本職の歌手が歌っている曲と、声優さんが歌ってる曲だと、全然違うよね。
声量とか、メリハリとか。

もちろんヒロインの歌っている歌もステキなのよ。でも、本職の歌手さんの歌ってるほうが、圧倒的。

やっぱプロってすごいよね~

あたしも、今のお仕事でプロになんなきゃ!って改めて思いました^^

そんなことを思いながら、「ナナとカオル」をググり続けてたら~

え、え、え~

実写版のカオルって、明日夢くん?仮面ライダー響鬼に出ていた!

びっくりだわ~ずいぶん成長したのねw
仮面ライダーに出ていたころはとってもかわいらしかったのにw

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month