「クリス・クロス 混沌の魔王」を読んだよ~アニメ「.hack//SIGN」も見終わった

どっちも面白かったよ~

でも、「ソードアート・オンライン」が似てるかというと~?
全然違うと思うけどな~
どっちもラブコメ要素ゼロだしw


「クリス・クロス 混沌の魔王」の場合、デス・ゲームと気付かされるのは中盤以降だし、「ゲームの中での死=現実の死」になるかは体質によるってコトになってるし、ラストなんかホントにデス・ゲームだったのかわからない感じの終わり方だし。

まあ、ゲームの開発者が狂気の設定をするってトコだけは同じかな~
ログアウトできないとか、ゲームで死んだら実際に死ぬかもしれないとかね。

あまり書くとネタばれになっちゃうから、アレだけど、少なくとも「ソードアート・オンライン」みたいに、2年間も閉じ込められて、その世界でも生きる意味を見つけるようなそんなことはないね。
まあ、あと似てるトコといえば、ヒロインの最初の武器が、アスナと同じレイピアってコトかな?w


「.hack//SIGN」の方は真面目な感じのストーリー。
現実世界で生きるコトが辛くなった主人公が、仮想世界に取り込まれちゃって、そこでいろんな人と出会うことで成長して現実世界に帰ってくる話。

ログアウトできないのは主人公だけ、それと主人公の連れているモンスターに攻撃されると現実世界でも、死ぬわけじゃないけどダメージがあること、そんなくらいかな~

まあ、キリトくんが仮想世界に逃げ込んでいたってのは似てるのかな~性格はぜんぜん違うけど。


あと、どっちの世界にも魔法があります^^
これは最大の違いよね。

ちなみにゲームへの参加は、「クリス・クロス 混沌の魔王」では、特別なカプセルにはいって、マスクとか電極とかまで体に取り付けられるという大掛かりなもの。
それで、参加者は256人が上限なんだって。

「.hack//SIGN」のほうは、パソコンの前でアミュスフィアみたいな目だけ覆うマスクをつけてコントローラーを持って操作するみたい。普通に現実世界の声も聞こえるし、なんかかなりSLに近い感じかな~
クエストとかはたくさんあるけど、ゲームクリアの目標はないんだって。

ちなみにこっちのユーザーは2000万人らしいですw
SLとは大違いの繁盛ぶり^^


しかし、これでなんでパクリとか言われるのかさっぱりわからないわ~
単にラブコメ要素が嫌いなだけなんじゃないの?
そういう好みで評価しちゃだめだと思うよ~


まえどっかのブログで、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を駄作だっていいたい人が、執拗に絡んでくるお話を読んだけど、それって気持ち悪いよ~

あたしも「魔法少女まどか☆マギカ」みたけど、正直、最初は第01話「夢の中で会った、ような・・・」だけ見て、しばらく先に進まなかったのね。でも、「後半引き込まれる」とか、「第03話まで見てから続きを見るか決めたら?」とか聞いて見始めたら、ほんとに後半引き込まれちゃって。

いまでは、すごい名作だと思ってるよ~ラブコメ要素はないけどね^^


話がそれた上に、BDSM要素はゼロの話題に終始してしまいましたが(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month