MH+ 匿名タイプ伝言板システム

なんとなく作ってしまった日本語圏向けアイテムの第2弾は、ありそうでなかったと思う伝言板です。
使いようによっては色々と出来そうですよ。

1人1件の伝言が登録できる仕組みで
伝言が未登録の状態だとこんな感じのダイアログが出ます。

伝言の登録などは全てテキストボックス仕様なので他人に傍受される心配もありません。禁忌なワードなどもスルーすることでしょうlol

 伝言の登録が終わると、さらに追加MSGと画像の登録も可能になります。必要であればそれぞれ登録します。なお、画像はUUIDを入力することで登録する方式です。

 登録した状態を確認で、画像とメッセージを表示している画面です。画像は隠しても仕方がないので全ての人に見えますがメッセージはIMで処理しているので他の人には知られることはありません。


他のアバターで表示している画面です。このように番号で識別されるだけで伝言の発信者は分からないようになっています。

 先の登録確認の画面とほぼ同じですが、こちらは別のアバターだとこう見えるという実演です。


そして番号指定で特定し、返信を送信することも出来ます。このとき送信内容にアバター名を付与するか、匿名で送るか選べます。


なんかチョット気になったという方は実物がKama Centerの聖愛学院校舎1Fに置いてあるので試してみてください。


=======================================================
MH+ 匿名タイプ伝言板システム readme (J)
=======================================================

//特徴//

■匿名タイプとは?
 →伝言内容が誰の発信か秘匿で掲載が可能です。
  いゆゆる駅や学校にある伝言板と同様でメッセージに個人を特定する内容を含めなければ
  誰の投稿かは分からないという仕組みで、メッセージ自体は全てに公開となります。

■匿名のメッセージに対して返信がだせます
 →ただ掲載するだけの掲示板形式とは違って、登録されたメッセージに対して返信を発信出来ます。
  このとき返信内容に自分のアバターの名前を公開ですることも匿名で返信することもどちらもOK。

■指定期限で自動的にプルーニング
 →登録されたメッセージは期限が過ぎると自動的に消去されます。
  削除周期は任意に変更可能。

■メッセージに画像も添付可能
 →1メッセージに1つだけですが画像もUUIDを指定することで収容することが可能です。
  顔写真付きだと匿名性が無くなってしまいますが・・・・w

■イタズラ防止の為に1アバターで1メッセージの登録のみとしました
 →匿名だと内容を変えて1人が複数のメッセージを登録してしまうことが発生しますが
  この伝言板では1アバター(UUID)単位で1つのメッセージしか登録できません。
  (用途別に複数必要であれば伝言板自体を複数設置することで対応できるでしょう)

■周囲にメッセージは垂れ流しません!
 →オブジェクトからの発生される文字列などは利用者以外は邪魔な存在でしょう。
  この伝言板では全ての出力をIMで処理し、入力もTEXTBOXによる入力のみとしているので
  周囲の環境に対して静かで、また、他人に傍受されることもありません。

■悪質な常習者向け対策も配慮
 →単純にノートカードに記載した名前のアバターは操作不可能という
  いわゆるBANリスト的な仕組みもとりあえず付いてます。

■全て日本語メッセージ、日本語のメニューダイアログを採用

■メッセージなどの文字情報のみを蓄積する形態なので、この伝言板は1Primのみしか消費しません。

■何個でもCOPY可能です。 :p



++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (設置編)
++++++++++++++++++++++++++++++
1)MH+ DENGONBANのオブジェクトを設置先にREZします

 ※とりあえずはREZするだけで即、使用可能状態です!
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (伝言を登録するには)
++++++++++++++++++++++++++++++
1)MH+ DENGONBANにタッチしてダイアログ表示
 →操作可能な距離は19m迄です。遠距離からタッチしても動作しません。

2)メニューの中から「伝言登録」を選択します

3)表示されたテキストボックスに登録する文章を入力し送信します。
 →テキストボックスの機能は古いV1系ビュワーや携帯端末向けのビュワーでは
  実装されていない場合があるので注意。

4)伝言登録が完了すると「追加MSG」「画像登録」「内容確認」「伝言削除」が選択できるようになります。

 なお、登録は1アバターに付き1件のみしか登録できません。
 また登録した内容は何もしなくても指定期間を経過後、自動削除されます。

4-1)追加MSG
   本文とは別に追加の文章を登録することが出来ます。
   →本文は「一覧表示」でも表示される内容です
   →追加MSGは番号指定による「個別表示」の場合のみ本文と併せて表示されます。

4-2)画像登録
   本文に画像を添付できます。UUIDで登録をします。
   →登録画像はは番号指定による「個別表示」の場合のみ併せて表示されます。

4-3)内容確認
   登録したメッセージ本文、追加MSG、登録画像を実際に表示し確認できます。

4-4)伝言削除
   登録したメッセージ本文(追加MSG、登録画像も含む)の情報を消去します
   なお、登録した内容を更新する場合は削除しなくとも伝言登録などを再度実行することで上書き更新となります。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (伝言を見る/返信をするには)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1)MH+ DENGONBANにタッチしてダイアログ表示
 →操作可能な距離は19m迄です。遠距離からタッチしても動作しません。

2)メニューの中から「一覧表示」を選択します

3)さらに詳細が見たい伝言がある場合は、「個別表示」を選択して一覧表示で得た左端の番号を入力することで
 それぞれの伝言の詳細を表示することが出来ます。
 ただし、追加MSGの無い物や、画像登録のないメッセージもある場合があります。

4)伝言を発信した人に返信を送りたい場合は「個別返信」を選択して一覧表示で得た左端の番号を入力することで
 それぞれの伝言の発信者にIMを送信することが出来ます。
 →テキストボックスの機能は古いV1系ビュワーや携帯端末向けのビュワーでは
  実装されていない場合があるので注意。

4-1)そのまま送信
 →メッセージの接頭辞にアバターの名前を付与して送信します

4-2)匿名で送信
 →メッセージの接頭辞にアバターの名前を付与せず文面のみ送信します
  ※匿名で送信する場合は、別の連絡できる手段も同時に知らせた方がよいでしょう。
   なにもないと単なる嫌がらせと思われるかも知れません・・・。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (伝言板のオーナー)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1)オーナーの場合のみ、初期メニューに"(指定削除)"のボタンが表示されます
 →「個別表示」同様に番号指定で該当の伝言を消去できます。

 ※この掲示板ではオーナーであっても誰が伝言を発信したかは特定できません※

2)この伝言板で使用しているメニューチャンネルなどが他のオブジェクトと被る場合
 →一度インベントリーにTAKEして再度REZすることで異なる通信チャンネルとすることができます。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (ヒント)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1)匿名の伝言に対して、匿名で返信をして、さらに連絡をとるには?
 →使い方で伝言であることを思い返してください。
  すなわち、伝言には誰か特定できるシークレットワードがあるということです。
  ただし、駅の伝言板と同様に他の人にも見える状態であることに留意してください。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■使い方 (BANリスト)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1)MH+ DENGONBANを編集で開いて、さらにノートカードの"_ban_avs"を編集で開きます

2)伝言板の操作を拒否するアバター名を列挙します
 →表示名ではなくて、ユーザー名で記述してください

3)ノートカードを保存すると更新を検知して自動的にBANリストの再読込が行われます

 ※なお、BAN設定されたアバターから操作をした場合、反応しなくなるだけで警告などは発信しません※


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■改造するひと向け
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1)筐体は複合プリムでも構いませんが、移植する場合はインベントリー内の全ての物を
 同じプリム内に収容してください。

2)筐体は四角いBOXでなくても構いませんが、面番号=1を固定で更新します

3)初期の掲示板画像を変更する場合は、内包しているテクスチャ"dengonban"を削除して
 任意のテクスチャを置いてください。(置いた後にタッチするとロードされます)
 なお、テクスチャ名は何でも構いませんが複数個あっても最初の一枚しか使用しません。
 テクスチャにはtransfer、copyのパーミッションが最低限必要です。

4)伝言の自動削除周期は初期状態で3週間です
 削除周期を変更する場合はオブジェクトの説明部分(Desc)に周期を秒単位で記述してください
 例えば2週間で削除ならば60*60*24*14ですから
 オブジェクトの説明部分(Desc)に1209600と記入します。



-----------------------------------------------------------------------------------
For inquiries, please send a notecard to Mayumi Hirano.
(c)2013 MH+


-----------------------------------------------------------------------------------
[update]
v1.0
 -  initial release


0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month