MH+ Alive-C viewer update (v1.2)

MH+ Alive-C viewerがVersion 1.2となりました
主な変更はmode=P (portable)ターミナル表示の追加です。

変更点は
1.(変更) 外部WEB参照時に途中で接続障害、またはオブジェクトの着脱を行ったときに
  無反応になる可能性がある為、タイマーによる割込を追加。
2.(変更) 内部LSLサーバー参照時にエラーでリトライする場合のSleep間隔の短縮(2.0秒→1.2秒に変更)
3.(追加) mode=P (portable)用のAlive-Cターミナル表示に対応。
      →(A) と (M)の丸い表示部に加え (P) ボタンが追加になりました。
4.(変更) mode切り換えボタン(A), (M), (P) の配置を本体上部に移設。
      →下部だとマウスの移動距離が長くて使い勝手が悪いと感じたので変更しました。

各地にあるCasperVendの再配送ターミナルから受け取ってください。
D-Martにて直販の入手の場合はCasperVendに購入記録が無いので新たにベンダー(D-Mart以外の)から入手してください。

Viewerについては動作しなくなった場合、サクッとスクリプトをリセットしても全然OKなので、もしものときはリセット攻撃も試してみてください。


余談ですがViewerは編集可能なので各自でお好きなサイズにリサイズ、およびプリム配置の変更を行っても問題ありません。好みのレイアウトで使用してください。プリムのリンク番号は不問なので分解して再リンク、プリム追加しても動作します。ただし、既存プリムのプリム名称だけは維持してください。プリム名で判断して動作しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month