MH+ leather Blindfold update (v1.1)

"MH+ leather Blindfold" small update:v1.1 20141121
**FIX : Correspondence to the environment where the initial values of a gamma value differ

goto caspervend redelivery terminal, and receive new version!!

////////////////
ちょっと前にリリースしたBlindfoldなのですが細かな部分で気になる所があったので修正しました。
修正内容はスクリーンガンマ値の初期値の扱いのことで、このアイテム制作時は地域標準を基準としていたので気が付かなかったのですが常用的にWindLightの設定を変えて使用している場合で変更内容がガンマ値も弄ってるときに、このBlindfoldを装着した場合、強制的に地域標準のガンマ値にセットしてしまう為Blindfoldの装着時はよくても取り外したときに元の設定値とならないという事象が、やはり画面そのものを変えてしまう為に非常に気になるのでした。もちろん取り外した後で手作業で再度WindLight設定を元に戻せば問題ないのですが、区画に設定された内容を読み取って自動設定している場合は設定値が不明であったり、そもそもアイテムをRLV機能でLOCKしてしまった状態だとWindLight設定が変更できないのでblind-OFF状態でも元に戻すことが困難と思われます。

もっともWindLight設定をまったく弄っていない場合は全然影響ないですけどねw

対処として初期状態とするガンマ値を設定するようにしようかと考えましたが、そもそもガンマって何?とか思う人も少なくないと思うので「ブラインドをONする前の状態を読み取る」という仕組みにしました。このため使用しているRLVクライアントによってはgetenvの操作が初期で禁止となっているものだと正しく動作しないのでgetenvをこのアイテムに許可して上げてください。なお、このBlindfoldはネイティブRLV機能でのカメラ関連を弄るタイプの物ではないのでFirestormなどのRLVa仕様でも動作します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts of the Month