スキンで化けようw


特にあてもなく開催中のHuntの1つに行ってみました。
アイテムよりも見知らぬショップに触れる機会になるのでHunt品探しよりも、あちこち見て回る時間が長いですね。まぁその宣伝効果が狙いなんでしょうけど ^^
綺麗なアバターだなぁと店頭のPOPを見つつHunt品のアイテムもスキンだったので試しに着用してみました。わたしの使用しているスキンはWindLight以前の世代の物なので、ちょっと癖があるのですが、ほんとうに色々なスキンがありますね。


スキンだけ変えた状態ですが80'な古風なファッションが合いそうな感じです。
目玉が少し大きいから子供っぽく見えてしまいます。

でもねぇ、脚が綺麗じゃなかった。
顔だけ艶やかな感じでボディから下半身にかけては、のっぺりした感じ。
顔だけで選ぶ人も居るのかなぁ・・・。

アバターのスキンは個性的な部分でもあるけれど
ロールプレイを行う都合上、なんでもいいと思ってます。
その時のストーリーに合えば、より良いんじゃないかな。
でも人間以外の化け物アバターをご所望だと却下かも LOL


MB Ponygirls


Foret de Broceliande
great :D

いい仕事してくれます
さすがMaison Broceliandeですね。
in-worldから外のメディアに向けて発信することはとても重要だと思います。

type M1956 pistol belt or LC-1


Revyの着用しているピストルベルトを考えてみる。
原作とアニメとも特徴としては、2つ穴で金属バックルのタイプの様子。
時代的にもベトナム戦争後ということなので古いタイプのM61などではなく、もっとも酷似しているのはLC-1型のピストルベルトだと思われます。

これがLC-1型のピストルベルト。
LC-2と違うところはバックルの部分。

LC-1の場合、生地がナイロン繊維で縫い目の方向が縦になっているはずですが、Revyのベルトは何れの場面でも横方向に生地の段差が見られる模様が描かれ、かなり柔らかい描画になっています。ナイロンであれば、ふにゃっと縦方向に曲がったりはしないはず。
このため正しい解釈としては"LC-1に酷似した布製のバッタ物"という事じゃないかと思われます。

とにかくコレに近い感じのベルトをSecondLifeで探したのですが、現用のベルトは色々ありましたが第2次大戦~ベトナム戦あたりの装備となるとアリス装備に似たものがあるぐらいで安っぽい支給品装備は見あたりませんでした。
たとえ近い物があったとしてもゴテゴテと道具が付いて、かっちりとお腹で留める感じだと思うのでイメージに合いそうな気がしません。


無い物は作ってしまえ~
というのがSecondLifeなので少しバックルの部分は簡略化してありますがM1956型のピストルベルトを作ってみました。
布地で横方向の段差ありということなのでLC-1ではなくM1956です。このため穴が3穴になっています。
そしてお腹ではなくヒップハングな位置になるように斜めを向いた感じの仕上げ。
自分のアバターサイズ専用ですが、femaleでsmall~mediumな普通のアバターなら着用出来るかも知れませんね。
一枚物のベルトではなく3ピース構造なので微妙な調整も可能です。



一応はBondageアイテムに改造できるように
LockMeisterの接続箇所と等しい数のベルトおさえ金具を配置しています。
(前2、サイド2、後2)





これが調整した最終版です。
ベルトの穴ピッチとバックルの色を変更しました。

なお、実物のLC-1と見比べても差異が感じられると思いますが、若干ベルトの高さを低くして作成してあります。漫画での比率に合わせる為です。
本物指向な方で実寸であるのを好まれる場合はベルトの幅(高さ)を2.25インチにすると本物と同じサイズになります。

maid in japan??


SecondLife.comのホームページが改装されて随分と経ちますが、それと同時に以前から存在した各国個別のポータルページも統合されたように見えますね。jp.secondlife.com でアクセスしてももう以前のページは見えないようです。
韓国語の部分はseraKOREAで代用なのかSecondLife.comのページからは消えていますが各国の言語に切り替えたときに表示される扉絵が随分と違うなぁと感じました。ドイツ語とフランス語では地域を代表するような風景のみの物。英語と日本語では人物(アバター)ありな画像。特に日本語ではメイドさん風のアバターが起用されています。
やっぱしメイドの国なのか LOL
一般的な認識だと日本家屋やSAMURAIのようなテーマの方が合うような気がするんだけど・・・。
どうせなら痛車でも背景に置いておけば秋葉原の駅のようで面白いかなぁとも思ったりしますがやりすぎかなw

まぁそんな各国へのローカライズよりもForumやBlogなどが統合されたという点が大きいでしょう。いままでそれらのページへは(英語)という表記でしたが垣根が無くなってそれぞれの母国語で参加が可能になっているところですね。内容的には殆どの部分が英語ですがこの変化は大きいと思います。先行するメディアの例だと Youtubeのコメント欄などが各国語入り乱れてもそれなりに機能していると考えられますね。

ナナとカオルの一巻読んだよ~~


親切なお友達のおかげで、読むこと出来ました^^

すごく面白い!!

エロくって、ドキドキもののSMマンガなのに、ほんとにラブコメだし~~
あはは

なんというか、愛を感じるSMだよ~
でも、BD衣装とか、首輪での屋外散歩とか、屋外放尿とか^^
荒縄縛りとか~~基本はずしてないし^^

とっても良く勉強してるカオル君^^
やっぱご主人様はこうでなくっちゃね~~
しかも、ナナに厳しいことを言いながら、とってもやさしく守ってるの。

荒縄を丁寧に丁寧に加工して、ケバとかを取る場面なんか、
見えないところでナナへの愛があふれてるなぁ~~~

駅前の大人のおもちゃ屋さんの女性店長も好き^^
とにかくみんな読んでみよ~~

ナナとカオル

お友達のジョジュさんが、「布教」に努めている「SMラブコメ」まんがです~
とりあえずググってみたんだけど、すごく面白そう~~
とりあえず布教のお手伝い^^

ハダカも、SEXも出てこないんだけど、とってもエロいんだって~~
買って読んで見たいんだけど、家には置けないなぁ~
表紙が首輪した女子校生なんだよ~

ゴルの日本語版(反地球シリーズね)の表紙はSF小説って感じだから
家に置いておいても、まあ中身をじっくり読まない限りは問題ないんだけど、
これはな~~~

読んでもいないのに解説すると、
(あってるかなぁ~?)

優等生のナナ、童貞でSM妄想癖のあるカオル、二人は腐れ縁の幼馴染。
あるときカオルが趣味で集めているBD衣装を、偶然手にしたナナは
興味本位でそれを着ちゃうんだって。
したら、衣装の鍵が弾みでかかっちゃって、それをはずしてもらうために
ナナはカオルの言うことを聞かされちゃうんだって。
言うことってのは、「視姦」^^
当然それでは終わらなくって、「触姦」までは進むんだけど、
それでおしまい^^

SM漫画というとすぐ縛られて本番みたいなイメージあるけど、
カオルは童貞のままらしいよ^^

まあとりあえず、ググってみてよ^^
あたしの下手な解説より詳しいから~~~あはは
あ~あ~読んでみたいなぁ~~

見晴らしが良くなったw

 
  
ウチの倉庫の近所に空き地が増えたなぁと。
海岸線沿いなのに空いているのは珍しいように思います。
Adult地区に引っ越していったのでしょうか。
隣人の土地を除いて全ての方向が売りスペース LOL
でも、よーく見たらお隣さんの部分にMAP上で建物が写っていない。また変な建物でも建築するのかなぁと地表に行ってみたら、やっぱり建物もなく、なんと土地放棄して行ったようで所有者がGovernor Lindenに変わっていました。
売りに出してくれたら買ってあげても良かったんだけどなぁ。
まぁ住居スペースではないので今のところ512SQRで充分足りてるからいいけどね。
そんなところで東西方向が隣接する建物が無くて広く感じます。
(東側は角地なので別SIMですが、その位置の土地も廃棄土地の空き地なのです)
 
でもねぇ破棄するときはデフォルト設定に土地を戻してから処分して欲しいと思います。
隣の土地、Public access = OFFのまま破棄しちゃってるから、ずーっと No Entry の状態のままなのでとても うっとおしい。
Lindenに通達してLandの買い交渉しても周囲の土地を持っている訳じゃないから競売スタートになるだけだろうし、このまま放置がよさそう。

GG95 PDW

ふらふらと武器屋を見て回っていたらJa-Ti-Maticを発見。
製品名は違うんだけど、どうみてもGG95 PDWにしか見えない。
作ろうかなぁと思っていましたが、とりあえずあるみたいなので作らなくて良さそーです^^
バレルを水平にしてみると、こういう風に尻上がりに見える妙な銃の特徴がうまく再現出来ていればいいですね

これも武器になるのかなぁ・・・
Bleachの鬼道を再現してくれるようですが、実際のスクリーンショットが無いと どーもねぇ・・・。
おなじBleachの井上織姫の盾舜六花ができるヘアピンもむかーし売ってたけど、もう無かったです。
なにを買いに武器屋へ行ったかは・・・M61ピストルベルトを探しに lol
似た形ならありそうに思うけど、ないんですよねぇ。殆どが現用のミリタリーベルトだった。

RF Leg Binder

 
Arm Binderとお揃いのLeg Binderが出ていたので買ってしまいました ^^
分厚い革製品とか金属の物が好きなんですよね~。
ロープ系はあんまし好みじゃないです。
このRF製のLeg Binderは、一般的なバインダーではなく左右セパレートのタイプでした。
つまり袋物じゃなくて左右独立した筒状の物って感じです。
デザイン的には革製のチャップス(カウボーイが脚の上に付けるもの)として作られているようでした。
そのため腰ベルトが付いています。
機能としては大きいLeg Cuffと思っていいでしょう。
特に変わったところはありませんが装着したときの動作がRealRestraintの製品のようにアバターの動きが面白いと思います。
あと、フロントはZIP開閉のデザインでリアはレースになっていますが、リアのレース部分は全てパーティクル描写です。

同じRFのArm Binderとセットで着用すると、こんな感じですね。
ポーズは色々と選べます。
またArm Binderと同様に本体色も色々とメニューから選べるようになっていました。
オーナー登録方式ではなく、キーホルダー式です。
わたしのアバターサイズだとかなり大きめでしたが通常Primだけなので頑張ればサイズも変更出来そうです。
セパレートのアームバインダーっぽいものもありました。
Arm Braceという名称になっていますがセパレートタイプのバインダーの一種だと思って間違いないでしょう。
表面生地がLatexのみだということと、ちょっと形が単調に見えたので(どう見てもトーラス1つのような・・・ lol)
それとベルトの数が少ないので、ちょっと拘束感に欠けるような気がしました。
なのでこれは見送り~
 
実物の本物はこんな感じでベルトが最低4本は付いてますね。
一応は医療用・・・(かなりあやしい)
また、名称は同じでも袋状のアームバインダーのシングル版として作成されている物もあり、生地が薄くふにゃっと曲がってしまうものもあるので、よく見て確かめてってところかなぁ。袋状の物はミトンとセットになっているものが多いと思います。
やはり固い分厚い革で曲がらない物がいいですねぇ。
これ以上固い物を望むとしたら、ギブスを巻くか金属製の物を使うことになるでしょう lol

MH+ RLV Relay Scan is Changing

 
長らく放置してあったけどコソコソと需要があった謎ツール lol
作成した時に、コレは実用的ではないと思ったけど、やっぱ期待して買ってしまう人が後を絶たないようでWEBからは削除したんですよね。
機能的には"アクティブなRLV Relayを装着したAvatorを検出する"ものなのですが、当時のRLV Relayの仕様が応答範囲が20m迄となっていた為に使用する為にはチャットレンジまで接近しないと使えないという厄介な物でした。
まぁそれでもRLV Relayを付けているかが分かるのでオモチャとしてはよかったかも。
その後RLV Relayの仕様が変わって100mで応答する物やSIMレンジで応答する派生の物など色々と出来ているようで、そろそろ直さないとなぁと思いつつ、自分自身がRLV Relayなんて使わないので放置してあったのですが、ちょいちょいと手直ししてレンジ=96mまでRelayの検出を出来るように変更しました。
基本的には単純にレーダーの有効距離を変えただけですが、変更に伴い改良も加えています。
範囲=96mで検出したavatorに対してネイティブなRLVコマンドとRLV Relayコマンドの2つを使用するようになっています。
ネイティブなRLVコマンドはチャットレンジ(20m)迄しか届きませんがRLV Rlayコマンドは100m(Relayの種類による)まで届きます。
一応、公開されているRLV Relay仕様ではv1.020以上であればover 20m仕様となるようです。
(注意:元祖RLV Relay[Marine'sが公開した物]では20m仕様です)
古い家具などのオマケなどのv1.020以前のRLV Relayの場合は20mを越えての検出が出来ませんのでご注意を。
なお、このツールはRLV Relayを検出する物であってRLVクライアント使用者を捜す物ではありません。

同様にMH+ RLVCもRLV Relayではないので反応はしません。
また、Open Relayの専用コマンドは使用していないので、もしかしたらOpen Relayは反応しないかも知れませんがRLV Relayと互換性があるなら検出出来ると思います。

Emerald Viewer have lot of functions


Cool Viewerの更新が止まってしまったのでずっと古い環境のままでしたがadultコンテンツ対応や新しいRestrainedLifeコマンドの常用に支障があるのでブラウザを入れ替える事にしました。
入れ替えるとはいえRestrainedLife機能を利用したいので選択技はMrine'sの純正RestrainedLife Viewer, Cool SL Viewer, GreenLife Emerald Viewer,Rainbow Viewerの4つしか選べないんですけどね ^^
(ちなみに Cool ViewerとCool SL Viewerは異なる物で、Cool SL Viewerを元にmodした物がCool Viewerです。Cool ViewerはSL 1.22.xを元にしたRLV 1.17迄の対応が最終版であり現在のSL 1.23.x系の機能や最新のRLVコマンドは使えません)

まずはMatine'sの純正ですがMarine'sの純正RLVは機能の検証用に時折利用していますがRLV以外の便利な機能が無いので公式Viewerしか使わない人には向いていると思います。環境セットも1セットでクライアントをRestrainedLife.exeとSecondlife.exeを切り替えて起動することで両立も可能です。

Cool SL Viewerは個人的にあまり好きじゃないので、まずはEmerald Viewerを使ってみました。

Emerald Viewerの便利機能その1"Area Search"
広大な範囲から検索条件に該当するObjectを探し当ててくれます。
画像での例はObjectまで1800mも離れている状態です。


便利機能その2"Avator List"
SIM内はもとより隣接するSIMに居る人も全部丸見えです。
アバター情報の取得も行うようで、何をしているか状態も表示されます。
一部の高級なHUDなどにあるTP to Avatorの機能も付いてます。
LSLで作られるレーダーよりも負荷もなく高性能ですね。
 
便利機能その3"Asset Browser"
一覧形式でTextureを閲覧出来ます。見えている一覧から左のインベントリーへドラッグでCopyも出来るので素早く探せると思います。
 
 便利機能その4"Built in IRC Client"
サーバー負荷の高いIRCですが、いまでも使われ続けています。
SL公式のクライアントがVoice機能も持ち合わせたメッセンジャー形式の路線を進んでいますが、汎用性と安定度ではIRCなのでしょう。どうしてSL外の通信手段が必要かはOpen SIMを利用するのであれば必要になることだと思います。
SIM単位で移動するのではなく仲間内でワールド単位で移動するなら外部の通信手段を利用するしかないですから。

まだまだある独自機能。
IMの自動返信やIMの暗号化通信、独自なショートカットコマンド、Build時の設定値置き換え、Login/Logout時の画面関連、Voice利用時のサーバー選択、 選択ビームのパーティクル置き換え、自動Re-Bake・・・・などなど

環境セットもSL公式クライアントとは別に1セットまるごとインストールされるので既存の環境を破壊しません。
ローカル設定のファイルも別になっていました。IMなどのログファイルのフォルダは共用されます。
なので一度お試しで使ってみてもよいと思いますよ。

ただし、フツーの人ならってことで lol

しかしRestrainedLifeの機能を使うことがメインな場合は"穴"がたくさんあるのでお勧めしかねます。
(RLV機能を有効にしても)
・スタート画面にロケーションの選択リストが表示される
・独自のコマンドでテレポートや移動、飛行がサポートされる
・RLVで制限を掛けていても特別のレーダーで居場所が分かってしまう
・相手がEmerald Viewerである場合、こちらがEmerald Viewerを使っていることがバレてしまう(クライアント種類の表示機能)
・IMのバイパス(暗号通信)で制限を抜けてしまう。 or  RLVの文字置換が働くようには思えない

これらのことからEmerald Viewerの使用は見送りました。
とっても便利そうなんですけどねぇ。

一番不便に感じたのはCool Viewerで慣れ親しんだ"IM表示の抑止"が無いことです。
雑談のようなグループチャットが表示抑止出来ないので、これは不便だなぁと感じました。
訂正:標準の機能でありました~ ^^ 項目名が日本語だったので分からなかった lol


なので当面はCool SL Viewerをメインにしよう思います。
Emerald Viewerがよりよくなることに期待したいですね。

あ、Cool SL Viewerはインストールすると公式SL Viewerを上書きします。
このため全て再インストールしない限りはノーマル環境には戻れませんよ。
(切り替えたい場合は別フォルダにインストールするか、環境を丸ごとCopyしておく必要があるでしょう)

MH+ ARMS China Lake Grenade Launcher

 
へんなグレネードランチャできました。
弾の種類は FRAG,FLARE,SMOKE,SLUG,とオマケでFIREWORKS付き。
シングル発射なので、これ専用のスクリプトにした為スクリプト構成が少なくなっています。 
画像についてはXstreetの製品画像を参照してください。
爆発系の武器なので殆どのバトルSIMでは使えないと思います。
なので戦闘用以外の用途としてFIREWORKS(花火)も弾として搭載しました。

cheap storage service

 
わたしも利用している格安ストレージサービスのご紹介。
3PRIM分置けて利用料はL$5 / Weekです。
他の特徴としてはグループ加入が不要でAVキーのみで認証する仕組みみたい。
レイアウト的にも本棚みたいに狭い感じではないので気持ちよく使えます。
まだ1/3ぐらいは空きスペースがありますよ。
(空いてるとはいえ、もともとの絶対容量が少ないですが・・・^^)
興味のある方はIMいただければin-worldでお知らせします。

EX-41没画像


カラーリングが終わったので撮影を先に済ませました。
実物との比較用に同角度に近い画像も用意したけれど、やはり実物画像の使用は問題ありそうなので没

画像としてはアート的でよいけれども拡大過ぎなので何だか分からない為に没

コッチも同様で部分的すぎた感じ

これはいい感じだったけどレシーバー前面の光の反射が白っぽいので没

ベースのTextureパターンはKpist m/45で使用した物と同一ですが配色は変えてあります。
銃身の部分など引き延ばしている都合上、Kpistよりも解像度は落ちます。


追記のオマケ。
すっごい綺麗な海~!!って思ったら撮影環境の設定のままだった LOL

ルシーのこと

ルシーがインしなくなって、もう9ヶ月。

ルシーは、ほかの奴隷ちゃんたちとは、ちょっと生い立ちが違うんだ。
あたしがお金で買った最初で最後の奴隷ちゃんだったの。

なんとなく見に行った、とあるオークションで。
話し方とかが、とってもかわいくって、ついつい競り合いになって、
是が非でもって気になってね。


しばらくインするといつも一緒だったんだけど、
12月にRLが忙しくなって、1月までイン出来ないと言われて、
なんとなく予感はあったんだ。

そして、もう9月。

RLで元気にしてるといいんだけど、こちらからは連絡の取りようがないもんね。
メルアドでも聞いとくんだった~~

こんなに間を空けちゃうと、帰ってきにくいのかな?
それとも奴隷生活が嫌になったのかなぁ?
それなら、ちゃんと言ってくれたら、悪いようにはしないのに。


もう帰ってこないかな?と思いつつも、お部屋は、まだそのまま。
別アバになってもいいから、帰っておいでよ。
いつでも歓迎するからさ、うちの子なんだから。

でもまあ、あまりしつこいのもなんだから、このことを書くのはこれで最後にするつもり。
それでも気持ちは変わらないから、安心してね。

いつかひょっこり帰ってくるのを楽しみにしてるよ。
じゃあね。おやすみ。ルシー。


ルシーへのお手紙でした。

Popular Posts of the Month