Xcite! X4 の Audio Pack

X3 から X4 へのバージョンアップで、Audio Pack の登録方法が
すっかり変わっちゃったみたいねー

うちの商品も、X3 用までかなー><
(このシリーズね)
https://marketplace.secondlife.com/p/Xcite-Kotomi-Sound-Pack-HMJ/597763
https://marketplace.secondlife.com/p/Xcite-Maya-Sound-Pack-HMJ/597764
https://marketplace.secondlife.com/p/Xcite-Reina-Sound-Pack-HMJ/597765

X3 までなら、正規商品とまったく同じに使えたんだけどー

X4 でも DropBox に入れれば、とりあえず声は出せるんだけど、
自動的に出るんじゃなくって、手動になるのかなー?
しかも、DropBoxはHUDとして装備しておかないと機能しないみたいだしー

こまっちゃったなー
日本語化の方法はずいぶん楽になったみたいだけどー
(シーネさんが要望出しておいてくれたおかげねww)

とりあえず、Xcite!に正規品と同じように組み込めませんかって連絡してみようかなー
英語は苦手だけど、短い文章なら翻訳機で何とかなるかなー
ちょっとがんばってみてまた報告しますねー

まだ間に合う。M870 custom (Free)

先のイベントで使用されたM870ショットガンの通常版(画像の一番手前)が一般配布開始となりました。2010年内いっぱいまで配布されます(無料)。残りの色違いは何?というと、1つ奥側の部分的紅白なカラーリングのがイベントで使用されたM870カスタムで、水色のリングが付いてるのが当日に事前講習を受けた方に配布された優遇版。一番奥の黄色いリングでやや色が派手な物がテスト用の物です(これは2丁しかありません)。もーちょっと格好いい背景で撮影した方がいいのでしょうが、時折「実写真だろ?」とか「加工しすぎw」とか言われると耳にしているので間違いなくSecondLifeの中のアイテムなんですよと言わんばかりなグリッドな背景ですw


カラーリング以外に何が違うのかは、見た目の部分だと見えないけれども通常版よりも少PRIM構成となるように色々な部品が取り外されています。目に見える違いだと左側のスリング用スイベルリングの形状ぐらいかも知れませんが・・・。
唯一、見た目がかなり違って見えるのは、こちらのM870です。これはイベントに参加した人のみに配布されたタイプで、通常版の内容+ハンドガードの形状変更とマグライト内蔵のタイプとなっていて若干PRIMも増えています。こういった部分的な違いは好みというか趣味というか・・・うーん。
 で、そのM870をアバターに持たせるとどうなるかというと、こんな感じになります。
内蔵アニメは男性用と女性用の2種あるので、どちらか体に合う方でw

ちなみに、この衣装がクラッシュ・アーマーなどで知られるOnakagoo氏の提供による110 Prims JUNK: CA02 Christmas Special Editionです。イベント当日になっても画像すら一切公開されなかった銘品。サイバーでファンタジーでキュートで萌えな色々な要素の詰まった感じでの衣装ですね。レイヤー部分も2タイプ入っていて長袖と半袖、脚の部分もタイツなタイプも入っていました。しかも参加者にもれなくプレゼントと太っ腹♪うーん。コレを着たOnakagoo氏も少ししか見てないから正しい着こなしが分からない LOL


M870の中身はどうなのよというと、普通のショットガン。普通にチューブマガジンのショットガンを再現しただけなので最強とかではないのは確かです。銃アニメの部分は全てOnakagoo氏が担当してくれて混ぜ物無しです。で、弾の着弾はというとー、正面から撃つと画像のように円形に着弾しているのが分かると思いますが、このときに「同時に着弾していない」ことに気がついた方は鋭いですね~。そうなのです、ランダムに時差を各弾丸毎に少し与えているのがちょっとした特徴で、この為、移動しながら発砲すると弾が寄ったり、さらに広がってしまったりと変化を持つことになります。
 移動している状態では常に円形に射出されるとは限らないのです。この着弾の特性から、銃器に慣れているほど「何故当たらない?」と疑問に思ったのではないでしょうか。
その他の銃の内部的特徴としては「リロード」にあります。チューブマガジン特有の「一発ずつ手で装填する」という動きを再現するために、途中でリロードをした場合は減った分だけ装填します。 また、リロードをしている最中にトリガーを引く(マウスルックで左クリック)動作をすることでリロードを途中でキャンセルして即座に射撃体勢に移行するという割込動作も行えます。流通している色々なショットガンよりも動作は全体的に遅めに味付けしてありますが、遅くても隙が無いショットガンだと思います。

ナナとカオル

あいかわらずいいわ~ww

っていうか、いまヤングアニマルとヤングアニマル嵐っていうのの両方で、それぞれ別々のお話が連載されてるみたいなのねー

あたしは、親切なお友達のおかげで、両方読ませてもらってるんだけど、ちょっと書店で買うのは無理かな~ww

ヤングアニマルの方は、お尻の穴の話ですww

嵐の方は、SMの大先生とSMショップの女店長さんの縛りを、ナナとカオルが見学するお話ww

どっちも次回が楽しみーww

季節物で「参拝&雷神」

だいぶ前に作った商品なんですが、12月から作り始めてて、発売したときにはお正月が終わってしまっていたというwww

でも、次の年のお正月には、いくつかの神社においていただきましたー

今回はCMなんだけど、物語風にww

しかも奇跡的にお正月に間に合ったww

しかもしかもナビスルのお友達の協力で、英語バージョンもできましたーww

- English version -


- 日本語版 -


商品はこちらーww
https://marketplace.secondlife.com/p/Sanpai-Raijin-Ver2-HMJ/597748

翻訳にご協力いただいた皆さん、出演していただいたタダオさんありがとうございましたー

痴漢バスのバス停前にてww

先日ご紹介した「動く痴漢バス」のバス停前で、CMの撮影をしましたww
CMの商品はむか~しつくった「スライドケータイ」です~
最近なぜかXstreetで売れてるのですww

軽い乗りでで作ったんだけど、あたし的にはBGMとマッチしたいい感じかなーとww
CMらしく短くまとめました~



痴漢バスの場所はこちら~

http://slurl.com/secondlife/Seduction/40/112/22

商品はこちらー

https://marketplace.secondlife.com/p/KeitaiSlide-ver15-NoCpy-TraOk-HMJ/597742

https://marketplace.secondlife.com/p/KeitaiSlide-ver15-NTNoTra-CpyOk-HMJ/597743

ぜんぜん遊牧民らしくなくってすみません~ww

居合いの動画撮りましたー

KTGさんの居合刀「白翁」で、動画を撮ってみました~
初めて、BGMを入れてみたんだけど、音合わせって難しいのよねー

日本人の人にはBGMなしが評判いいかな~
外人さんに聞いたら、BGM入りもいい感じって^^
皆さんはどう思います?

ちなみに撮影場所は「ももいろ学園 臨海学校」
(アダルトのほうのショップの場所ねー)
の中にありますww

ちょっと見つけるのが難しいかもだけどー
(ヒントは井戸ww)
もともとは旧「Momoiro Island」で和風ラブホ用に造ったので、
建物のほうにはそういう設備もありますww

<BGM入り>


<BGMなし>

動く痴漢バスww

http://slurl.com/secondlife/Seduction/40/112/22

こちらのオーナーに動く痴漢バスのオーダーを頂いて、昨日設置が終わりました~
自由にお邪魔できます。
旧「Momoiro Island」を思い出す素敵な場所ですよー

ももいろと同じく学校がありますー(学校はスカイだそうです)
学校はこちらー
http://slurl.com/secondlife/Seduction/12/95/2002

地上はこんな感じ



バスはこんな感じー



バス停をタッチでバスが来ますww

BW Luggage (MOD)


BONDAGE WITCH PROJECT の LUGGAGE を少々MODして遊んでみました。
向かって右側の光沢のあるものが元々のオリジナルの物です。
 アタッチするものだとしてもややPRIMが多いと感じたので持ち手の部分を少PRIM化して、全てのテクスチャ張り替えを行いました。
 革張り鋲打ちの外側に金属レールみたいな中央部分にしてみました。
 内側も革張りのパッドみたいな感じのものに変更。柵も付けて鞄というよりは移動型の檻ですね。
 かなり凝った感じに見えるかも知れませんが、これでもPRIM 118と元のものより少なく仕上がっています。開閉パネル部分を回転式にしたり、接合ヒンジ部分の少PRIM化などでまだまだ減らせそうですが、そこまでやるなら作った方が早そうです LOL

MH+ ARMS all updates!!

MH+ ARMS Guns all update!

FIX : collision of bullet in a particular direction


AKMS         v1.5
AMD65 Custom v1.5
Pribor3B     v1.2
Kpist m/45BE v1.7
AKABA        v1.5
PP90M1       v1.7
M3A1         v1.6
V1046R       v1.5

CIWS         ----- **1
MovingNoobTarget   ----- **2




[VICE Models]
mod : new M67 hand-grenade

VICE - M3A1   v1.5
VICE - CIWS   -----


////////////////////////////////////////////

発射機後部の不具合が見つかったため全モデルともアップデートです。

**1 : LLCS版CIWSでも同様の発射機構のために不具合に該当しますが、固定砲台のため影響が少なく機能的にも問題もないため、むしろ不具合の部分が面白い味付けになると考え、そのままの状態にします。

**2 : MovingNoobTargetも同様の発射機構を備えていますがトレーニング向けに機能をOFFとしているため不具合となる条件が発生しません。


なお、VICE版のアップデート内容は 内蔵のM67手榴弾の飛距離、および転がり方を変更したものです。またM3A1については従来ではSMGモデルとSCGモデルがそれぞれ別れた筐体になっていましたが、同じ筐体でモード切替にてSCG/SMGの何れかとして動作するように変更しています。

互換性という痼り

パーティクルの描写が出ない。LockMeisterでもLockGuardでもなくBrightCuff対応?というマイナーな仕組みなのか、内包するオブジェクトはFreeのBrightCuffでした。後発の製品でLM.LGのどっちにも対応してないというのはちょっと独自すぎかな。個人で楽しむ分にはいいのですが販売するならもう少し汎用性も欲しいところですね。
それはさておき、装着アイテムが同じ箇所に複数個装着できるSLブラウザが増えてきたので、そろそろ装着箇所名の拡大と平準化が必要なんじゃないかと思います。設計的にはLM,LGとも装着箇所名を独自に追加できるので、例えば2つ目のchestをchest2とかいう接続箇所名で作成することが出来るのですが、各メーカー間で取り決めはないと思うので利用者側に混乱が生じるのではと懸念します。

なんとなくハルヒ!?

最近付けていることが多いこの髪型。黄色いリボンでも付ければなんとなく涼宮ハルヒっぽく見えるような気がするけど目の大きさとかがやはりアニメみたいには大きくないからねぇ。

ついに売りに!買うのは誰だ?

マーカーが示すとおり自宅土地のあるSIMの一番いいと思われる右端海岸側がついに売り出しになったようです。ノーチラス「市」でSIM内に海岸線があって居住可能なSIMは僅か3つだけ。そのうつの1つで、4方向プロテクト。しかも右側(東側)はかなりの空間が空いていて更にSIMエッジなのに隣のSIMには陸地がない為に景観良すぎという場所。それなりのお値段が付いていますが、どうも似たような価格で中央よりの海岸線の土地が売れたようで(画像で白い建物の位置)、その結果を見て売りに出したのではないかと思われます。土地の立地条件は海好きなら最高でしょう。SIMの位置条件も4SIMほど進めばBlake Seaに出られるとても素晴らしい場所です。

SL弓道の動画(その3)



紹介し忘れてたww
ワイド版で撮ったSL弓道です~
最近すっかり動画に凝っちゃって^^

滑走路Rezer の動画、撮りましたww



むかし作った商品「滑走路Rezer」の動画を撮ってみました。
一人じゃ撮れないので、パイロットはうちの子のCocomiちゃんです。
Cocomiちゃんありがとー

これ、商品のリンクね。
https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/p/Landing-strip-Rezer-HMJ-ver26/597750?lang=ja-JP&preview=true

SL弓道の動画(その2)



前回のは fraps 1.9d というフリーソフトを使わせてもらったのですが、
SLの画面サイズを640x480にしなきゃダメとか
音が録音できないとかの欠点があるので~

今回は最新版の Fraps 3.2.3 を使わせてもらいました~
これはシェアウェアで、お金を払ってないと、画面の上のほうに
「www.fraps.com」というロゴが入るのと、
一回の録画が30秒までという制約があるそうなんですが~

画面のサイズは大きくできるので800x600にしてみました~
かわいくとれとるでしょ~ww

それから音も入ってますww

編集はウィンドウズのムービーメーカーですけど、
これもずいぶん進化したのね~

色々実験しちゃいましたww

「朱弓」はこれです~

https://marketplace.secondlife.com/p/Syukyu-JapaneseBow-HMJ/1557650


SL弓道の動画

初めて撮影しましたww

苦節3時間ww

音は入ってないけど



和弓バージョンアップしました~
これですww



https://marketplace.secondlife.com/p/Wakyu-JapaneseBow-HMJ/597755

Collarを外した。

ずっと付けていたCollar。一度事故で外れてしまってから再装着していたのだけど、やっぱり飼われているわけでもないし、ロールプレイをしているわけでもないのに装着し続けるというのは違和感もあるし、なによりも装着する理由が無い。鍵を預かってもらっていたものの、なんかセルフボンデージみたいな感じになってしまうので、やり甲斐もない感じ。Collarを外している状態の方がもしかしたら飼い主候補が現れるきっかけになるのかなぁと思わなくもないので、思い切ってCollarを外すことにしました。ほんとうは、こういうCollarが好みだというのを理解して貰うために付けておきたいんですけどねぇ。
そして同じ場所でずっと立ち看板のように自分のアバターで募集を試みていましたが、成果は上げられませんでした。住人の往来はあるものの、面倒なロールプレイなどには興味がないのでしょう。
これから何処に行けばいいのかな。
あてもなく抜け殻のように彷徨うだけ。

ナナとカオル(21話)

ぷぷぷっ

ナナとカオルの21話のタイトル知ってる?

「アナルに取り憑かれし者達」です~ww

20話、21話と、ナナの妄想なんかではエッチなシーンが出てくるけど、
ナナが風引いて倒れちゃって、自宅で動けなくなってて、

あと館さんが(息抜きに参加したいので)
「いまヒマだから何かあったら連絡をくれよ」とあくまで館さんらしく迫るくらいで、

特にエロいシーンはないけどね~ww
次回はどうなるやらww

looking 4 mistress

いろいろな場所も巡った。出会う人全てに聞いてまわった。知人や友人にもお願いしてみた。日本語が通りそうなグループ内で募集もしてみた。Twitterやblogも活用してみた。AVMatchとか外部サイトも使ってみた。あと手を出してないことは個人広告と自分でグループ活動を起こすこと、そして個別のプレイ用public施設を持つことだ。
日本語圏でのコミュニティに可能性がもはや無いのであれば積極的に外国語圏内に出るしかないだろう。世界の何処かに同じような嗜好の人がきっと居るはずだ。

Pontiac GTO 1965

 Black Lagoon 3rd seasonを見ていて気がついたこと。Lagoon商会の社用車?が変わっていました。以前の車はプリマス・ロードランナー(1968年式)で、それもアニメでも再現されていましたが、アニメ版では原作とストーリー順が入れ替わっていることからか、ずっと赤いプリマスが描かれていました。原作では1巻の時点でロベルタが登場するため、早くもプリマスは大破し以降はこの車が登場するのですがアニメ版ではずっとプリマスです。(例えばアニメ版で7話あたりでロックがレヴィと集金に出向くシーンなどを原作と見比べてみてください)

 リアビューでもはっきりとGTOの文字が読み取れます。PONTIACの文字がパネルには描かれてませんが、リアサイドにもGTOのエンブレムが付いてます。
 いろいろと年式があるようですが見たところフロント周りの特徴から1965年式のPontiac GTOだと思われます。設定資料とかも見ていなくてアメ車にも詳しくはないのですが、
・サイドミラーが運転席側にしかない
・フロントグリルのスモールランプがない
・ボンネット上ではなくフロントマスク部分にエンブレムが付いている
・タイヤハウス後部にもエンブレムがある

しかし原作では後部に2本のサイド出しマフラーが見られる(オリジナルと同様)のですが、どうもアニメ版ではストレートで左右にシングル出しエグゾーストを持つ改造マフラー仕様?のように見えます。

ナナとカオル、最近のお話

みんな知ってるとは思うんだけど~~

ナナとカオルって、ヤングアニマル嵐って雑誌で連載が始まって、
途中からヤングアニマル(本誌?)に連載が移ったんだけど、
並行して新しいお話がヤングアニマル嵐に新連載で始まったの~

どっちも面白いよ~ww
どっちも直接買ったり、立ち読みは無理だから~ww
親切なお友達のおかげで、読ませて貰ってますww


新しいお話の方は、SMグッズショップの女店長さん、橘満子
(タチバナミツコさんだよww読み方間違えないでねww)と
カオルの心の師匠、SM大家の更科修太郎先生が登場して~
すごいよ~

お二人の関係と、店長の経歴が明らかにww


ヤングアニマルのほうも、館さんとカオルがなんと、
緊縛初詣に出かけちゃったりww
ナナの着物緊縛初詣があったりで~

お勧めですww

移動して洞窟へ

一瞬どこだか分からないかと思いますが同じSIMです。いまここに居ます。とくにイベントとかやってるわけではないので人通りは少ないかなぁ。なにかのストーリーをやる為に製作した施設なのかも知れませんね。ロールの跡地なのか・・・うーん、謎です。
 設定したロールに合わせた景観作り、アイテム作りって楽しいと思います。独りでも楽しいでしょうけど、誰かのためにって考える時が嬉しいんじゃないかなぁ。
あ、裸足だと体が沈むので靴履いてます。SIT高さ調整は標準クライアントの機能として付けて欲しいように思います。

MH+ LM Connect

暇になったのでアイテムが出来てしまいました~ LOL。Lock Metsterシステム用の汎用接続ポールです。CuffやCollarなどの接続箇所に対して家具などから鎖や縄のパーティクルが出ると思いますが、それの単体汎用装置となります。対応している接続箇所はLockMeisterの規定の定義箇所全てを網羅。個別のオリジナルな接続箇所名についてもノートカードに追記することで対応が可能です。もともとは製作アイテムの接続チェック用に作ってあった物があったのですが、制作者向けな内容だったため、よりロールプレイアイテムとして使いやすいように、かつリソースも少なくなるように考慮しました。内包するスクリプトは、たった1つです。

どーいう場面で、これを使うのかというと、Collarとかベルトなど接続箇所が沢山付いているものがありますよね。もしくは手枷など手首と上腕に分かれる物などで複数の接続箇所が存在する場合があるはずです。しかし、多くのBondage系家具類では全ての接続箇所が利用されずにあるでしょう。例えばCollarだと、Collarの前部分は頻繁に使われますが左右や後部の接続箇所はあまり使われません、そんなとき、このLM Connectで「見た目だけ」ですがパーティクルで鎖を接続することが出来ます。
ややこしいRLVとかLockだのOwnerだのといった儀式も必要ありません。「誰の何処に繋ぐ」ただそれだけです。それゆえに、日常のベンチやベッドルームがプレイ空間へと変われるかも知れません。使い方はあなた次第。

なーんだ単純ジャン、すぐ作れるかもー。って思うかも知れないけど再ログイン時のリコネクトと簡易Lockをも実現しています。RLV-Relayとかセンサーとか使わずにタイマーのみで再接続します(発動まで90秒掛かります)。簡易Lockは操作した人が対象者と異なる場合に対象者からは一切の操作ができなくなるという仕組みです。なお、再接続については48時間間隔を開けると自動停止します。
(MH+ ARMSブランドではないので武器専門店の場所では扱っていませんのでご了承ください)

今日はココ

Landオーナーさんのご厚意で居候。ときおり遊びに来てくれる人もチラホラと。でもちょっとopenチャット会話は困難かも知れませんのでご了承ください。なんか色々な施設があって、この場所は教会の礼拝堂の下だったりします。特別な区画を除いては特に何処も入場制限はないので、あちこち探検してみてください。うーん、でもセルフボンデージをしているんじゃなくて、こーいうのが好きってそのまんま表現してるだけなので同じような趣向の方で飼ってみたいなぁと思われたら是非どうぞ~♪ 中身が居ない場合が多いですが足跡でも残しておいてください。

ミッドガルドの魔法都市・ゲフェン

この景観に見覚えのある人は居るのではないかな。そう、ラグナロクオンラインのマップの一部で魔法都市・ゲフェン。でもこの妙な立体感、そして青い海。間違いなくこの場所はSecondLifeです LOL。1SIM丸ごとで再現されたゲフェンの都市だったりします。twitterでの投稿で知ったのですが訪問したくなりました。
本物のマップでは位置的に赤い印の部分になります。ゲフェンはラグナロクオンラインのマップの1つってこと。
多角形の都市部を余すところ無く1SIMにしてみましたーってところでしょうか。
ちょっと道幅が広いような気もしますね。残念ながら地下施設のゲフェンダンジョンはありませんでした。
(本物のゲーム内では)よく通ったと思われる花壇の噴水付近。周辺の建物やアイテムの配置も正確に行われているようです。でもここはカードバトルによるプレイが行われている様子で、NPCも無く入れる建物も限られたものとなっています。
なんか無いかなーと思ったらありました。スポア人形。
そしてコスプレなアイテム群。並べられていたのはプリスト、忍者、ハンター(どれも女性アバター用)でした。ヘッドセットは別のようです。ゲーム内のキャラクターの等身とは違いイラストなどで見かけるリアルサイズ等身を基準にしているようです。ここまであると各職業別のスキルエフェクトが出せるアイテムなども欲しくなりますね。

放置/羞恥プレイとSelf Bondageは全く違う

パートナーを拘束し長時間放置し肉体的精神的な苦痛を与えていたぶる。あるいは性的刺激や生理的刺激を与え続け責め立てる。そういったことが放置プレイかな。SecondLifeの中では特に肉体的な生涯などの事故に繋がることはないので安全に(雰囲気だけだけれども)楽しむことができる。そして第3者の視線あるいはパートナーの視線に晒すことで恥ずかしい思いをさせ羞恥心をあおる羞恥プレイ。こちらの場合は側に誰かがいる必要がある。別に拘束はなくとも言葉のみで羞恥心を煽る言葉責めという形態でもいい。いずれにしても、たとえ放置であっても、それを行った者が誰なのか、相手が居ないと成り立たない。相手にそのようにされた/相手をそのようにしている。お互いが存在してこそ感じ取れるものである。
相手という存在が必要でない世界もある。セルフボンデージ(自縛)や、相手があったとしても無関係なレイプ願望や性交渉を伴わない拘束場面への憧れ(DiD : Damsel in distress)においては、当人だけの陶酔した世界であることでしょう。以前にも少し書いたかも知れないけど「Mなんですぅ・・・」という場合、こういった独りよがりの世界の住人も含んでしまっていることにDOM役をする側は憤りを感じているのではないでしょうか。緊縛の世界の言葉で「縄酔い」というものがあります。確かに独りよがりに感じているとも言えなくはないですが、誰が縄をかけているのか。それが縄を受ける側にとっては重要な要素だと思います。全く恋愛感情を抜きにしても、信頼する相手から受ける戒めであることと、全く知らない誰かによって行われることとは違うはずです。その相手の存在が面倒だったり、互いが求めるものが異なっていたりでセルフボンデージで楽しむというのは分かります。しかし相手が居ないと出来ないことがあるのです。物理的に縛ったりとかそーいうことではなく、いわゆるトレーニング(調教)です。自分では考えもしないような事柄や、ちょっと嫌だなぁと思うようなことでも強要されることで受け入れ、慣れていく。そういった一晩の一過性のプレイではなしえないようなこと。単に鞭を振るうだけでなく、少しずつ鞭に慣らしていく。最初から好きだ嫌いだと言うのではなく、自分の好みとなるようにトレーニングし躾ていく。そういった互いのある種のコミュニケーションを含むようなプレイは自縛じゃ絶対にあり得ません。
そう、わたしはトレーナーを求めています。望まれるならポニーとか人外な類のプレイでもいいと思います。

Captive Maiden

キャプチャー遊びをしているんじゃないんだけど場所柄が「囚われの乙女」というテーマだったりします。新しい飼い主が見つかるまで暫く居候しようかなぁと思い、城主様にCollarなどの鍵を預かって貰うことにしました。パブリック利用も可能な施設なので突然誰か来訪者があるかも知れませんが・・・。この場所は以前にBさんとSさんが住んでいた場所とのことです。そーいえばそんな人居たなぁと思い出したりしましたが、みんなもう飽きて居なくなっちゃったのかな。飽きるほどプレイしてみたいものです。ほんと。

部屋の位置は城の南の角になるのかな。隔離された空間のようです。この石橋が電動で動けばカリオストロ城の塔のてっぺんみたいですねw 残念ながら地下施設については以前は城の地下にもあったけれど現在はなにもないとの事でした。水路を辿って泳ぎ着くと礼拝堂の下に出るという・・・なんか作ってみたい気もします^^ あ、ここには怪しい造幣局もなければ武装もありませんのでご安心を~。

MH+ Tool HUD on Phoenix viewer

MH+ tool HUD radar function.
tested on Phoenix viewer works fine :)
remember "Announce keys to HUD" turn on again!

visit to Hildesland

日本のadult指定なSIMにしては景観の良いHildeslandです。SIMオーナーさんの趣向でドイツの古城を含む城下町を再現しているとのこと。明るめの城壁の色から貴族の館のように感じられますが、周囲は堀が巡らされ籠城も可能で有事の時の射撃用の小窓などもしっかりと付いた立派な作りでした。街並みの部分は協会や風車小屋、燈台に馬屋、酒場、船着き場などバラエティーに富み、見て歩くだけでも楽しめます。
全域はこのような感じで、遠くの離れ島には天文台や神殿風味の物もあります。OutSideSIM部品を使って周囲の景観にも配慮してありました。
SIMエントランス付近には案内用のミニマップとテレポーターが配置され、それぞれの場所がどのような施設か分かりやすくなっています。けれども街並みを楽しむ為に歩いて移動できる場所は徒歩で移動することをお勧めします。やや大きめの建物が多いSecondLifeですが、徒歩での街並みの遷移と移動距離がリアルタイム性を割と感じられますよ~。それと歩くことで色々な仕掛けを発見できるでしょうw
そう、見た目はPGの施設だけれども、よーく見ると、ここにも、あそこにも ほらって感じで、さりげなく仕掛けてあります。でもヌード禁止、性交禁止、飛行禁止、戦闘行為禁止というSIMローカルルールは尊守してくださいね。



あの吸血RPGのBloodLineにもFriendryらしい。吸血鬼でも住んでいるのでしょうか・・・。
 夜になると賑わう?酒場付近。メイドさんがカウンターの向こうでお仕事をします。在籍するメイドさんの数11名。とはいえメイドカフェなどではなくSIM全体を使ったRPを行うことがここの目的なのでしょう。お城の城主(姫様)と、そこに勤めるメイドさんという設定でRPが行われているようでした。決してD/sやM/sな関係ではなく、メイドさんたちは「お城に仕える」という位置づけで直接的な支配や制限は受けないという姿勢のように見えました。(違う設定で実施していたらゴメンナサイ)掲載画像は外観だけですが、是非一度足を運んで、必要な無駄である拘りの内装や調達品を堪能してください。ダークすぎず露骨なエロティシズムではない爽やかな世界を見ることが出来ます。
調達品による構成が大部分なのと隣接SIMもあることから、ちょっと歩くだけでテクスチャのロードでメモリーを大量消費します。極低スペックな環境の人はご注意を~。

得点的(弓道用)とスコアボード出来ました



得点がでて、4射ごとに集計される弓道のマトを作りました~
矢が刺さってる位置にマーカーもでるの~

しかも、お客さんが見やすいように、スコアボートに矢の刺さり方とかを再現する機能付き!!
選手本人用にはHUDがあって、マトと同じくマーカー表示されるのー

銃弾と違って、矢は的に最初に接触した場所と違うところで止まっちゃうから、それを正確に再現するのがとっても難しかった~

法線ベクトル?とか~なんか良くわかんない言葉を教えてもらって、これをヒントに、ネットで検索しまくって、1ヶ月以上悩み続けた力作です~ww

ワープ作った時以来、学校で習った数学が役に立つってことを実感ww

開発に協力していただいた方にはこの場を借りて御礼申し上げます~
TRENZAの弓道場に実物が置いてあるから、試してみてね~
(もしもバグとかあったら教えてください~(^^;)

一応、Xstreetへの登録は終わったんだけど、あんまり久々の新商品でベンダーの登録方法忘れちゃったww


こっから先は、手抜きで、説明書の抜粋なんだけど~(^^;
---------------------------------------------------------

1, 「得点的」に矢が当たると、「得点的」、「スコアボード」、および「スコアHUD」の全てに、矢の刺さっている場所がマーカー表示されます。

2, 更にスコアボードには矢の刺さり方(刺さった角度等)も再現します。観客や競技者に見やすい場所に設置すると便利です。

3, スコアボードは"Option"メニューから、"Box type"にも変形できます。"Box type"は得点集計のみです。標準の的型に戻す場合は"Mato type"ボタンで戻せます。

4, スコアボードは練習モードと試合モードがあり、いずれも4射の得点集計を行います。
(1射の得点は、10、6、3、1、0の5パターンです。10点はかなり難しいので、1射でも10点が出れば、逆転も可能ですww)

5, 練習モードは直近の4射の集計を行い続けます。5射目を撃つと、1射目がクリアされて、2~5射の集計になります。

6, 試合モードは5射目を撃つと、1~4射目が全てクリアされて、5射目を1射目として再度集計を始めます。

7, 「得点的」は"public"モードと、使用者限定(使用者の名前が"User : haruki Yifu" のように表示される)モードがあります。

8, "public"モードの場合、誰の放った矢もカウントします。交互に同じ的を狙う団体戦や、練習時のモードです。

9, 使用者限定モードの場合、使用者以外の矢はカウントしません。個人戦用のモードです。
(万一隣の人の矢が飛び込んできてもカウントされませんww)

10,「スコアHUD」は装着後、「得点的」または「スコアボード」をタッチして、"HUD Sync"ボタンを押すと使用できるようになります。

11,複数の的を使用する場合、オブジェクトの「説明」(=ObjectDesc)の数値を変更してください。「得点的」と「スコアボード」の数値が一致しているものがペアになります。変更後に「得点的」「スコアボード」とも、メニューから"reset"ボタンを押してください。

---------------------------------------------------------

ちなみに、コピー可能バージョンはこれ~
たくさん設置するならこっちがお得だけど、こんなに設置する人がいるのかどうかww
一応選択肢として並べてあります~


エメラルドビューアとリンデンの動きメモ

どのビューアを使おうか考えるためのメモ~

7/24 エメラルド2439ベータリリース・・・でもあたしは起動できず~(理由は不明で、結局使えないままだったww)
8/11 エメラルド2439削除。Fractured Crystal(エメラルドのリーダー)さんから、セキュリティ的な問題があるため、このバージョンそのもののリリースをやめたって説明~

8/14 エメラルドをやめた、LGG(Lordgreggreg)さん(エマージェンシービューアを出した人ね~)が、emkduのことで、phox(ロンリー・ブルーバード)さん(最後にリンデンからエメラルドを抜けるように迫られて拒否した人ね~)たちを告発~

8/14 Arabella Steadhamさん(広報担当、あとで、エメラルドのリーダーを引き継ぐ人ね~)がLGGさんへ反論~

8/15 Qarl Fizz (Qarl Linden)さんがエメラルドに参加~
8/16 リンデンのEsbee Lindenさんから、Snowstorm のプロジェクト立ち上げの発表

8/22 Fractured Crystalさんがエメラルドのリーダーから降りて、Arabella Steadhamさんが引継~

8/23 Treet.TVの「Tonight with Paisley Beebe」に、Arabella Steadhamさんと Jessica Lyon(サポート担当、あとでフェニックスビューア出した人ね~)が出演

8/24 リンデンCEOのPhilip Lindenさんから、エメラルドを使ったことのあるひとにメール。エメラルドを使わないことをお勧めするって~公式のリストからもエメラルドを削除~

8/25 エメラルド・チームとリンデン・ラボの代表が会って協議?この中で、リンデンはエメラルド・チームに対して、要求書を出した?
8/25 Jessica Lyon さんが、申し訳ないけど emkdu は抜いてねって~

8/27 エメラルド2587をリリース~ emkdu は抜いてあるって話だけど、上手く削除できないこともあるみたい~あたしはノートンがウイルス扱いしちゃって、なかなかダウンロードできず~(あとで、ウイルス扱いは解除されてダウンロードできました~)

8/27 エメラルドが開発者募集~
8/29 Rezzed.TVで、エメラルド・チームへのインタビュー~Arabella Steadhamさんと Jessica Lyon さんが出演~

8/30 エメラルドがリンデンからの要求書の一部を公開~~このとき公開しなかった内容に、「phox(ロンリー・ブルーバード)さん、スキルズ・ハックさん、ディスクリート・ドリームスケープさんの3名をプロジェクトから外せ」とか「9/3までに要求に対応したビューアを出さないと、エメラルド・ビューワによるログインを停止する」とかいうのがあったみたい~phox(ロンリー・ブルーバード)さんはこれを拒否~

9/1 Arabella Steadham さんから、ジ・エンドの発表~もうすぐ最終バージョン2600を出すって話も~
9/1 Jessica Lyon さんの個人ブログで、Arabella Steadham さんとphox(ロンリー・ブルーバード)さん以外の人は、エメラルドを触れなくなっちゃったって~だから、2600の検証は出来ませんって~
9/1 エメラルド2600リリース。

9/3 Jessica Lyon さんが、フェニックスビューアを出した~LGGさんも合流~これで、旧エメラルドは分裂~・・・でも、あたしはノートンが削除しちゃうのでダウンロードできないのよね~

---9/11追記---
9/8 Joe Linden さんからPDTで9月8日(水)の午前10:00、日本時間9月9日(木)の午前2:00をもって、エメラルドをブロックしますというメール

でも・・・
9/9 フェニックスでインしたら、タグがエメラルドの外人さんを発見!まだブロックしてないのかな~~??
---9/11追記終わり---


ちなみに、「エマージェンシー=エメラルド2587=フェニックス」とか言われてる~これは emkdu は入ってなくって~Jessica Lyon さんが中心メンバーかな~~

エメラルド2600の方は、Arabella Steadham さんと、phox(ロンリー・ブルーバード)が主導かな~~


一応流れを追う限りは、リンデンは公式のリストからエメラルドを削除したんだけど、外に向かってエメラルドを使った人をBANするとかは発表してないのよね~
まあ公式リストに載ってないってことは、ブロックはいつされても文句言えないってことだと思うけど~

こうなると、今までエメラルド使ってた人は、

1、フェニックス
2、インプルーデンス
3、エマージェンシー・・フェニックスが吸収?
4、エメラルド2587・・・問題になった emkdu は入ってない・・・あたしは当面これかなぁ
5、エメラルド2600・・・emkdu 入りww~検証不能で危ないかも?
6、2系ビューア(カースティンとか)

と別れてくのね~
あ、公式ビューア忘れてたww

(いまんところ、2と6以外は非公認です~~なかでも、4、5は当然のことながら公認復活の可能性はないと思うから~使う人はあくまで自己責任ね~)

(これまとめるのに、NaviSLのヒロシさんの日記をすごく参考にさせてもらいました~、ヒロシさんの日記を見たい人はNaviSLのあたしのフレリストから探してね~)

ビューアーの話(エメラルドとか)

あたしもよくわかんないんだけど、なんか大変なことになってるね~
いったいどうなってるやら。


あたしの聞いた、だいたいの流れはこんな感じかな~~

エメラルドの開発者の一人が、ビューアに「良くわかんないプログラム」(開発したんじゃなくって買ってきた?)が含まれてて、そんなんじゃチェックが出来ないとか言ってやめちゃって~

したら、リンデン辞めた人(リストラの時?)が、エメラルドの会社(モジュラーシステム?)に入社して~

次はなんだっけ?リンデンが公認のサードパーティービューアリストからエメラルドをはずして~
(たぶんこの問題になったバージョンが、あたしが前に起動できないって騒いでたバージョン2439かな?今、考えてみるとやっぱ問題をノートン2010がチェックしてて起動できなかったのかな~~??)

その前後に、リンデンの偉い人からなるべくエメラルドを使わないようにってメールが来て~

それで、この原因が最初に触れた「良くわかんないプログラム」で、エメラルドの開発リーダーの人?が責任を認めて、辞職?

その上で、その「良くわかんないプログラム」を除いたバージョン2587を公開したけど、これが問題でさ~ノートン2010でウイルス扱いされちゃってダウンロードできないのね~

ところが今日もう一度チャレンジしたら、無事ダウンロード、インストール、起動できた~

その間にも、冒頭のエメラルドの開発者の一人でチェックできないって言って辞めた人が、エマージェンシービューアっての立ち上げて~
これはほぼエメラルドと同じで、問題のプログラム「良くわかんないプログラム」をはずしたものらしいんだけど、これもノートン2010のチェックでダウンローで出来ないので、試せてないけど~
(でも、やっぱ、リンデン公認じゃないらしい)


いまこんな感じかな~~

1系のビューアーが良い人は、続々と公認ビューアの中の、インプルーデンスってのに乗り換えてるみたいだけど、テクスチャの表示や、ボイチャに問題(ボイチャは解決済?)があるらしいとか~

この際2系に乗り換えようって人は、同じく公認ビューアのカースティン?に乗り換えてるとか~

あたし?

あたしは悩んでるけど、とりあえず起動できたエメラルドの2587を、しばらく使ってみようと思います~
とりあえずはウイルス扱いを解除されたわけだし~

Bondage Mitten (two kinds)

Mittenを2つほど載せてみます。
以前の記事などと合わせて参照するといいかも~
こちらはMesmerize Dungeon製のRubber Mittenです。
同製品のMD - Rubber Cuffと統一性のあるデザインに仕上がっているので、それらのCuffを使用している方にはお勧めです。デザイン的な特徴はインフラタプルタイプを再現しているけれど真円ではなく、やや楕円で継ぎ目とバルブ部分が付けられていることです。機能面では単独使用はもとよりMD - Rubber Cuffとの同時使用を考慮されているのでCuffによる各種ポーズなどと連動します。また左右セパレートでそれぞれ個別に使うことが可能。ちょっと変わった部分は、これって一見するとHand装着に見えますがFore Arm装着です。このため手のひらの動きによるアイテムの変化が全くありません。
こちらはCold Embrace製のBondageMittensです。
まぁよくある鉄球を模したタイプですが、中央部分に継ぎ目というか割れ目を再現して付けてあるのが、良いところですね。テクスチャは平坦な物なので錆びた感じや塗装した感じを望むなら各自でmodするしかなさそうです。こういう形なら自家製で作っちゃってもいいかなぁと思いますが、面倒に人にはお手軽なのかなー。見た目はそんなところですが機能面としてはLM/LG対応の接続箇所があるか無いのか分かりにくいところかなぁDリングをもう一つ増やしても良さそうに思います。それと左右ペア、もしくは右手のみの状態でしか動作しないようで左手のみという使用は出来ませんでした。装着箇所はHandなのでFore armにCuffなどが付いていても使用可能です。別製品で先端にディルドが付いた物も用意されていました。

そんなところでMittenについては見た目のデザインや機能面でも特に目立った感じの物って無いような気がします。
SecondLifeらしく、もっと奇抜な物もあっていいように思うなぁ。

いろいろとマニアなアイテムがあるSecondLifeでも、まだ見たことがない物がこのMittenです。総金属の指無し手袋の形状でどちらかというとCuffとして扱われているようですが名称は McKenzie Mitts と言う物で昔の刑具。用途としては銃を持ったりとか武器を手にすることが出来ないように使用されたとのことらしく、火で炙ったりする拷問具では無さそうです。サイズ別に用意しなければならないだろうし、見た目のイマイチ感もあるのか近年のボンデージシーンでも使われていることがほぼ無いですね。SecondLifeなら手のサイズなど固定に使い運用だから、あってもいいような気がします。

Popular Posts of the Month