MH+ ARMS next item (SMG)


ほぼ形は出来てきました。
この銃がスグに何だか分かる人はいるのかな。一部のゲームにも登場するらしいので知っている人もいると思います。
時代的には現代のものですが、マイナーな物というか珍品の部類でしょうね。

かなり面倒なヘリカルマガジンの部分。
普通に考えて高張力が得られる円柱で作るはずが何故かこの銃の場合では12角形の筒に角の部分は補強材のような変わったデザインが採用されているように見えました。そのまんまプリムで作ってみたら、この部分だけでOver30 primsになってしまいました。筒なんだからスカルプトで作るべきだったかなぁ・・・。

dead links cleaning :p

サイドバーからのLink先で無効な物が多くなってきたので一部ですが接続確認と整理をしました。
内容的に変わっていなくてもはや有用でも何でもないものも存在しますが
まぁ放置サイトも継続しているという意味でそのままw
Web Marketplaceがまた1つなくなってしまったのが残念ですね(metaLIFE)
やはり運用面で直結のSecond Life Marketplaceに押されてしまうのでしょうか・・・。
独自企業内通貨を使用したWeb Marketもあるようですが直接的にL$での決済をさせず間接的に搾取するという単純なビジネスなのでユーザーが損をするだけです



【消滅】closed
SL Erotica http://www.slerotica.com/
SL4ALL.com http://www.sl4all.com/
Second Life Home Page http://slhomepage.com/
Second Life France http://www.mmovw.com/
SecondList http://secondlist.org/ (http://shoppingcartdisco.com/に吸収)
mappanovus http://www.mappanovus.com/ (サービス終了っぽい?)
METAVIRTUAL.US http://metavirtual.us/ (サービス終了っぽい?)
Open Search for Second Life http://metaverseink.com/ (open sim向けのみになった様子。でも動いてる気配無し)
OpenLife Xchange http://www.olgexchange.com/ (closed運用のみに変わった? でも動いてる気配無し)
metaLIFE http://meta-life.net/ (もう復帰しない感じですね)
SL Business Directory http://www.slbiz2life.com/ (名称変更し http://www.metabizlist.com/ に統合)


【変更】change
Virtual-BDSM http://www.virtual-bdsm.com/ (内容をRLのみに変更)
区画情報WEB(β) http://sl-primary.com/ParcelSensor/  (「すりんく」に名称変更とアダルトをなくした内容に変更。URLは http://sl-primary.com/slink/ に変わったあと http://sl-link.com/ になった模様)


お正月グッズ「参拝&雷神」

だいぶ前に作った商品なんですが、季節モノなので再びCMをwww

参拝アニメ付のいたずらグッズですw

1プリムでモデ可能!

どんないたずらかは、CMをどーぞー。

日本語バージョンはこちら~


英語バージョンはこちら~
- English version -


英語のお勉強になるかも~w

商品はこちらーww
https://marketplace.secondlife.com/p/Sanpai-Raijin-Ver2-HMJ/597748

(毎年のことですが)翻訳にご協力いただいた皆さん、出演していただいたタダオさんありがとうございましたー

Bunk bed っぽいもの

なーんか家具っぽい物を作るのは久しぶりのような・・・。Jail Cellの中に設置するような簡易ベッドで低プリムでポーズ玉が無くいけど複数ポーズ入りでmod, copy可能なものというのが手頃な物がみあたらなかったので作ってみることにしました。このCellにオプションで売られていた物は8プリムのベッドで、ちょっとプリムが多いかなぁと。mod出来ればそれを分解して使いたかったのですがno modだったのでした。
前後で鎖のような感じで接続してあるデザインの部分がちょっとプリムが多くなってしまい2プリム構造で合計は4プリム。4プリムでも5部屋分の設置をするので20プリムになってしまいます。まぁ8プリムよりは半分なのでいいかな。
それにしても座り物のポーズ切り替えとかスクリプトがスグ出来ちゃいますね。なんかやることが単純だし、処理速度も気にしないし、充分LS0で収まるし・・・。あ、鎖の部分をワイヤーっぽい物に変えればあと1プリム減らせるかな。

医療用かなぁ

随分と昔にみかけたアイテム(Leg Brace)ですが今頃になって欲しくなって買ってしまいました。スカルプトで作られてるので柔らかな形がいい感じです。RLV機能などはそっち系アイテムではないので付いてませんが微妙に曲がった支柱など機能美というものでしょうか、そういう物が楽しめるのではないかと思います。
Brace趣味の方々も少なからず居るようでdental-brace(歯並びの矯正用の治具)とかアバターに付けている人も!。表面上は医療ロールプレイなんでしょうけど・・・w
ほかにも使えそうなLeg braceではRotten Toe製のものもみつけました。こちらはファションブログなどでも小道具として出ていたりするので既知かも知れませんが価格も安価なので気兼ねなく購入できます。
Rotten TOe - Main Store, Las Venturas (222, 18, 22)


スカイから海岸行きの痴漢バスww(ももいろ学園臨海学校)

ご存知の方はご存知だと思いますが、「ももいろ学園臨海学校」(右下の地図のKudamanのショップですw)の奥にある痴漢バスのスクリプトを少しいじりました~

たぶんより使いやすくなったんじゃないかと~

やや左前方に見えるのがバス停ですw


近づいていくとバスと道路が現れて


バス停の前で停車して、ドアが開きます。


でも、歩いて乗るんじゃなくて、ドア以外の部分をタッチしてくださいw
もちろん二人でw
順番にね~

乗車しても、しなくても、バスは自動的にドアを閉めて発車します。


乗車した人たちは、バスをタッチするとメニューが出るので、あんなことやこんなことをしてくださいw
(あんなことやこんなことの内容は、商品版の痴漢バスと同じです)

一人でも使えますが、むなしいだけだと思いますw

あ~でもパートナーさんと来る前の下見なら仕方ないですね~
ちなみに、1名乗車のときと2名乗車のときはメニューが異なります。
(2名乗車のときは、ペアで動くようになってますのでご安心くださいw)

誰かが乗車していれば、バスは空を飛びながらゆっくり降下して、数分で地上の海岸に到着します。
(誰も乗車していなければ、バスは自動的に消滅しますw)


海岸のSSは撮りそこねましたけど、目の前がリンデンの公海で素敵なところですよ~
例のバイク試乗セットもおいてありますwww

バイクはそのまま海に乗り入れて海底でお試しも良いかも~

もっとバスに乗っていたい人は、降りなければそのまま再びスカイに向かってゆっくり上昇していきます。
海岸のバス停をタッチして新しいバスを呼ぶこともできますww

あ~スカイでもバスが行っちゃったら、バス停タッチで新しく呼べますよ~

それではパートナーさんとお試しくださいね~

MH+ ARMS Update

some models update.
- FIX : bullets change (for SVC-7348 : SL server side issues)

AKABA - v1.7
AKMS  - v1.7
AMD65 - v1.7
M45BE - v1.9
M3A1  - v1.8
PP90M1- v1.9
TKB059- v1.4
V1046R- v1.7

というわけで上記モデルについて弾丸の変更を行いました。
アップデートは製品を装着すれば新しい物が自動配信されます。
配送されない場合は、再度試みるかお問い合わせください。

なお、アップデートに際し、弾丸形状の変更と色の変更、および名称の一部変更を行っています。
まず形状変更についてですが基本的な形は同じですが最大直径を最小値まで絞りました。
より細くなったと言うことです。見た目でも細さがなんとなく分かるぐらいかなぁ。
これは先のサーバー側の仕様変更で衝突に関する最小単位が100mmになってしまったため微妙に大きくするとかの意味が無くなってしまったので、それならば最小まで落としてしまえと言う試みです。もとのサイズでも現在衝突に関して推奨されている20mmよりも遙かに小さかったことも理由の1つです。

色については左から
オレンジっぽい色 → ダメージ100%(DB)
白色 → ダメージ15%(RP)
ピンクっぽい色 →ダメージ100% with フィルター(FILT)
黄色っぽい色 → ダメージ100% with エフェクト(FX)

という配色でピンクが増えた感じ。

名称の変更については、以前まで「DB15」と称していた15%ダメージの弾について「RP」という名称に変更しました。

プール下の改装と総合施設の追加設備とか

プール下にあったミニ・バー施設を撤去し(総合施設の方にバー部分があるため)その部分に運動系のクラブ部室のような部屋を設置しました。予定では弓道部、水泳部、テニス部の割当になるのかな。乗馬部は別棟に厩舎があるので部室はそちらになります。
このプールは実寸で25Mサイズの学校プールになっています。水深が一部のみ潜水用に3m程になっていますがその他は胸元ほどの深度しかありません。また水中には5Mおきに継ぎ目っぽいラインと空中にも背泳ぎ用に5M位置に旗が付けてある至って真面目な作りです。
新たに追加したタイテック製のシューティング・レンジです。これにより弓道の射的に加えて銃の射撃も可能になりました。まぁ射撃の方は肩肘張らずに娯楽として楽しめればいいかと思います。
 射撃の設備からくるっとカメラを回すと、こんな感じでカジノというよりはゲームセンターなのだけどビデオゲームやライディング系は無いのでなんと表現すべきか、まぁ適当すぎですね。画像で見えている範囲にはルーレット、バカラ、エアホッケーかな。

反対側の棟にはボウリングのレーンがあります。良くも悪くもこれぞSecondLifeの物理シミュレーターって感じですね。
オリジナルの建物の形状を活かした中央ステージ部分。舞台袖が左右になく、中央もウォーキング部分のみなのでダンスポールはフロア側に直接置いてあります。
DJ席から見ると、こんな景観です。機材はポータブルの物を分解しただけなのですが、左側のテーブルはタッチでLOOP音楽が10種類ほど流れます。右側のテーブルはタッチでスクラッチ音が出るものです。高台になっているので落ちないように気をつけてくださいw
ダーツがちらっと見えていますが、これって本物よりもかなり巨大サイズのダーツなので遠近感がおかしくなるため設置場所に困るという代物です。まぁSecondLifeの精度じゃ小さいのは無理なのかな・・・。
 来賓用にVIP席も2つ用意してあります。個別の衝立があるだけの間仕切りのみで個室にはなっていません。



新店舗の改装順調

Zindraでのお店、一応はカフェでしたが店舗名はそのままで、こんなに巨大になってしまいましたLOL。まぁ建て売りのホワイトハウス風クラブ施設のようなものです。まぁまぁ遠目には綺麗に見える建物なので、外見はそのままで外装、内装とも手を入れて構造を変える改装をしています。とにかく古いモデルなのと変な作りになっているため、やたらとプリム数が多いことの改善が中心です。
 まだ外装部分しか手を入れてませんが、こんなに出来てしまった余剰プリムの山w 40プリム以上はあるかなぁ・・・。残念ながら所有していないテクスチャーを多く使っているようで、このため(テクスチャが無いため)わざわざ別プリムにしたりしているので、まだ少しプリムは減らせるかなぁというところ。
どこかで、この建物のテクスチャーを売っているのを見たような気がするのですが、記憶にあるテクスチャー屋というかフリー物置場は殆ど現時点では消滅か閉鎖していて新たに探しては見たものの、見つけることは出来ませんでした。




お勧め!!DictatorshopのFreebies

Dictatorshopの無料BDSMアイテムたち。かなりお勧めです。
(左から)
FREE! Bondage Cross
24prims
36anime

FREE! Bondage Post
22prims
34anime

FREE! Bondage Chair
29prims
42anime


有名メーカー製でありながらFreeですが、表記の通り内蔵アニメも数多くRLVにも対応しています。
ただしありがちなセックスメニューや複数人対応のメニューは非搭載です。
それでも十二分に楽しめる内容だと思いますよ~。
そして嬉しいことに「MOD可能」であることがお勧めする理由でもあります。
RLV機能のon/offやタイマーも付いているのでセルフボンデージ派の方にも重宝するでしょう。
PRIMが少なくて置けないような場所でもmodすることで置くことが出来るかも知れませんよ~。
この3つのアイテムたち、基本的に構造は同じでルートプリムとCUFFなどとのパーティクル接続用のPRIM以外は全て飾りのようなので取り払っても問題なく動作している様子。


Bondage Cross (mod)
24 → 13prims
基本的に不要パーツを取り払ってテクスチャを貼り替えただけ。


Bondage Post (mod)
22 → 13prims
基本的に不要パーツを取り払ってテクスチャを貼り替えただけ。

Bondage Chair (mod)
29 → 12prims
基幹部分以外は全て別の物に載せ替えてみました。


公式近的競技の仕様に対応

まだ全体的には未完成なのですが、施設の一部を紹介したいと思います。
私立聖愛学院のプール横にある弓道射的場です。
以前は25mサイズでしたが、奥の方の家屋の撤廃により28m距離まで可能になりました。
足下のフレートの位置で的まで28mとなります。
SL弓道的には(未収録ですが)
距離:28m
的数:公式得点的x1
許可:パブリック無料
ベンダー:有

となります。
ただし得点的は独自に変更しています
変更点は 1.的のサイズを360mmへ変更
2.的の角度を5度へ変更
3.的の高さを床上から270mm(的の中心部分で)へ変更
という変更を加えていますのでSL弓道の公式設定とは異なります
つまりリアルライフでの本物の近的競技的と同じ仕様ということです。

一応、施設の面積的には60mの遠的も確保可能なので
遠的で遊びたい人は施設オーナーにご相談ください。

でもプール横の端っこに設置した訳は、弓道部とかそういう部活動って(危険だから)屋外で他の部活動とは違う場所でやっていることが殆どだと思うので、それを再現すべく変な場所に的を設置してあるのです。

MH+ ARMS Got server error (some bullets not work)

現在、Second Life serverの不具合による
「弾丸が出ない」現象が発生しています。

具体的には弾丸が出るけれど瞬時に消滅している為
標的まで弾が届かないという現象です。

この問題の原因はこちらで提示されている不具合によるものでまだ解決の方向ではないようです。
https://jira.secondlife.com/browse/SVC-7348

これによりMH+ ARMS製品の銃器に搭載されている通常弾丸(FXでないもの)は全て影響を受けます。

このサーバー側の問題が解決されるまでは問題の影響を受けない「FX弾」を使用してください。
(FX弾とは着弾効果演出のある、末尾に-FXと付く弾の種類です)


なお、上記サーバー側問題の未解決状態が長期にわたる場合、弾丸の方の変更で対処しますので今暫くは様子見という対応を取っています。

近況報告

最近ブログもすっかりご無沙汰ですみません~
最近いろんなのに手を出して、けっこう管理しきれなくなってるかな~

ナビスル(最近、あんまりつながらないですが~)
フェイスブック
ツイッター
ユーチューブ
インスピ

あとなんだろ・・

やっぱりちゃんの整理して何をメインに使うか考えないとだめよね~
一時ずいぶん使ってたAvinationも最近やらないしな~

でも、やっぱりSLは基本だね~と思ってます。

体調管理がうまくいかなくって、夜更かしできなくなってるのが問題なんですが(^_^;)

結局うちの子とナニかしようとすると、夜更かしできる金曜日か土曜日の夜になっちゃうしw

ぜんぜん取り留めない話ですが、とりあえず生きてますよってことで~

over 2 month 3 day collared

ようやく念願の以前までの最高記録である「(SL内時間で)Collar装着2ヶ月と3日を越える」ことが出来ました。まぁ殆どプレイらしいことを何もしてないので事故による不意の着脱などが発生せず記録が伸びたんじゃないかなぁと思います。パートタイムでプレイしたりTPOによりボンデージアイテムを利用するという感じだと装着時間とか意味無いですね。フルタイムな24/7プレイ派だと装着時間は長大な変化の少ない時間の中で唯一の変化が感じられる部分なのです。こういった計測機能が付いているアイテムもあれば付いてない物もあるし、もっともロールプレイの小道具と言うだけならスクリプトの機能とか無くてもいいんだけどw。でも、なんか個人的にはこういう計測機能は好きです。それだけの時間を過ごしたんだなぁって思うから。

MH+ ARMS - M79 grenade launcher is OUT


なーんか単体の銃器って一年ぶりみたいですね。まぁウチのブランドですから例外なく変な物とかレアな物な訳なのですが、今回は割とメジャーなM79という40mmの単発グレネードランチャーなのです。いままではSL初登場とか現在でも唯一無二とか、言い換えると誰も知らないような謎アイテムでしたが、M79は既にいくつかSecondLifeでも発売されているようです。けれども納得できるモデリングの物が少なかったのでEX-41からの一部流用で作成してみました。

もともとはVICE用にEX-41を投入しようとの考えだったのですが、EX-41はポンプ式の連射グレネードのためVICEの単発CMB弾の連射スピードでは全くリアリティのない物になってしまうため、あえて単発仕様のグレネードである必要があるのです。近代兵器ではライフルのバレル下に取り付けるM203やGP-25などに持ち手を付けて単体で使えるようにした物などが単発式として利用できると思いますが、やっぱり独特の魅力のようなものがあるのでM79となりました。

構成するプリム数が多いので残念ながら本物のように弾の装填時に行う中折れ動作は再現できていませんが、その分ライフリングなどもプリムで付けたのでリアリティがある外観になっていると思います。

対応するコンバットシステムは、VICE、LLCS(ダメージ)、汎用のコリジョンの3タイプ。
VICE仕様に合わせるために弾の速度は固定になっています。
操作感はVICE専用銃って感じでVICEシステムOffの状態でLLCS向けという扱いです。




ソードオフタイプも同梱しています。
可愛いですが性能は全く同じですよ~。

バイク

1年ちょっと前に作ったこのエロバイク

高額商品だし、そう売れるものじゃないんですが、最近、外人さんらしき人に連続して売れました~

それで、うれしくって、ついツイッターで呟いたら、興味を持っていただいた方がいて、その方にまでご購入いただきましたw

しかも、エロじゃないほうのバイク!すごくうれしい!

これ、「操作性の悪い、ただのエロバイク」と思われたくなかったので、スクリプトもがんばって工夫したんですw

ブログにもご紹介いただいちゃって^^

「他のバイクでは見た事が無いスペシャルな走り方」って、ただ、ツーリングを楽に出来るように、「定速走行」が基本になってるだけなんですが(^^ゞ

でも、エッチポーズのまま走れるとか、Xcite!対応とか、よくある「ただのベッド機能付のエロバイク」とはぜんぜん違うんですよ~w

よかったら、右のショップでデモ機に乗れます(デモ機REZER自体も商品だったりw)ので、試してくださいね~

今日はひたすら宣伝でしたww

やっぱし木と鉄だね

M79モデリングと色づけ完了。真っ黒けよりはグレーっぽい色が好きなのでこんな配色にしてあります。やはりナム戦での携行用グレネードランチャーというと、このM79なのでしょう。SecondLifeの中でも既に何種類かリリースされているようですが忠実に再現できているモデルは無いようなので作ってみましたところです。まぁ実のところVICE用M203のグレネード部がかなり特殊なVICE仕様となっているので、その部分(グレネードランチャ)だけ安価にリリースできないものかなぁと思ったのですが、既存のEX-41だとポンプ式グレネードランチャという仕様のため連射速度がVICE仕様と合わないので単発式である必要があったことからM79を別途用意したのです。
もちろんVICEショットガンの応用でCMGグレネードとか強力な歩兵専用弾頭も作れるのですが、火力バランスを崩してまで連射性を実現する必要はないので単発のCMB = M203と同じ火力という仕様での範囲に留めます。
 やはりこの木と鉄による暖かみのある曲線というのが近代の樹脂製火器にはない感じですね。無駄に部品が大きかったり仕上げが雑だったり、実戦の中で生まれた物はなにか違う力強さのような物がデザインに感じられる気がします。

ブラック・ラグーンにも少しだけ登場しますよ~。
7話あたりで船団と撃ち合いをするときにレヴィが使用しています。
EX-41と並べると、やはり異様にEX-41はでかいことがよく分かる。

どちらもほぼ実寸サイズなのでM79が重量2.7kg、EX-41が重量8.1kgという事実に頷けてしまう。

そう、M79ですら重量が2.7kもあるので漫画のように指先で拳銃のようにクルクル回すなんてありえません LOL

久しぶりにbuild

既存のEX-41の部品を流用して単発式のグレネードを作ろうとしています。
照準器と銃身以外は新たに作り直すしか無さそうで、ハンドガード部分はプリムの積み木で作成。
ストックは手抜きはダメだろうと言うことでEX-41とは別の物をスカルプトで作成中(画像のは幅のみ合わせた物)
こーんな所で作成してます~。
建物の屋上なのです。

この建物も最近に作成した物です。
こちらの施設は近日公開される予定。

「木霊の木」モールに出店しました^^

「木霊の木」モールさんからお誘いを受けて、久々に新規出店させていただきました。

普段はお誘いいただいても、歩合制のところ以外は出店しない(それだけ売れないわけですが(^^ゞ)んですが、見に行ったら、すごくステキなモールで、しかも20番目の奴隷ちゃんのいち押しのモールだったので、なんか運命を感じて出店を決めましたww


ノートカードによると、

「ここはテーマ性を持ったモールです。テーマに関連する商品を探すお客様のために、それに関する商品しか置くことはできません。展示可能品は:

* 日本のアニメ、漫画、テレビゲームが出典のアバターや関係のあるオブジェクト。
* コスプレで使われそうな日本文化的アバターかオブジェクトか衣服。」

だそうです。


もののけ姫に出てくる「木霊」がいるんですよ^^
上の矢印の先に注目^^

場所はここです~

http://slurl.com/secondlife/Izumo/35/238/26

20人目の奴隷ちゃん

今さらなんだけど~
実は2009/5以来、長いこと新しく奴隷ちゃんを飼うってことをしてなかったの。

まあ、色々あってね~ここにも書いてたけど。
なんかそういう気になれなかったんです~

でもね、去年12月に1年半ぶりに、19人目の奴隷ちゃんを飼いました。
しかも、今年5月に入って、更に20人目の奴隷ちゃんをww

二人とも、とってもいい子で幸せ~^^
いま二人と一緒に暮らしてます^^

なんか出会いって不思議ね。

昔からの奴隷ちゃんたちと同じく、二人とず~と付き合えるといいな~
短いけどご報告でした。

それっぽい家具を追加

ようやくそれっぽい家具をお部屋に追加。無難に広く出回っているdevposeのbondage-bedです。やっぱ1つ位は家具系を置いてないとね~。なんかセットで買っちゃったらしく宮付きベッドとかラックとか檻とか馬台なども増えちゃったみたい。とりあえずは視界の中にそういう物があれば、なんとなくその気にもなるだろうという視覚的効果を狙っています。

MH+ Vacuum Cups

見た目そのまんまなアイテムです。あまりに単純な為か、サイズや形による個人差が大きいためか、見かけることが希なようだったので自作してみました。そして、それをそのまま箱詰めしただけの物ですLOL。本来は健康器具で老廃物を絞り出したり刺激を与えることによる治療用なのですが、バルブ付きの物ではないタイプを、こっちの目的で使うと、ちょっと怖い気がしますね。(バルブのないタイプは気体を燃焼させて消費される酸素の分、吸い込まれるという仕組みなので・・・)

4桁台に突入~

なにげに装着し続けてるアームバインダーの記録時間が4桁台時間になりました。特にコンテストとかスコアものじゃないんだけどねw 装着位置も珍しい位置なこともあって事故もなく、ずーっと付きっぱなしです。基本的に拘束具が好き~。
 それ以外の部位は色々なアイテムや衣服などかなぁ。殆ど服を着ていないこともあるけどー
最近は駅前クリニックみたいな感じの施設を付くって医療器機とかを並べて遊んでいます。
鉄道ではないですが、ほんとうに稼働しているメインランドの駅なのです。(都市部で変なモノレールが走ってますよ)
 ママ・アルファとかいう妊娠シミュレーターみたいなのも用意してあって、外科なのか内科なのか産婦人科なのかよく分からないクリニックですっ。建物は手抜きで建て売りの改築なのですが、貼ってあったテクスチャは全て貼り替えてしまいましたw そして駅の部分と親和させるためにLDPWで使われてるテクスチャも一部使ってみました。

クマー

Support the Japan Earthquake & Pacific Tsunami Relief with Linden Dollars
こんな事ぐらいしかin-worldからは出来なかったけど動きの速い各国に感謝ですね。
クマーをマーケットプレイスから購入することでアメリカ赤十字へのドネーションとなります。

新築だけど古い家

家なのか店舗なのか曖昧ですが新築しました。
場所はZindra大陸のカマセンターにある神社の隣で一応は「料亭」のイメージなのですが、どうみても古い田舎の木造家屋という感じで仕上がっていますw 以前の建物はプレハブ利用で構成したために使用プリム数が建物だけで200越というボリュームだったので分解してスマートにするよりは建て直しを図ったというところです。見た目が何となく何処かで見た風合いだと思いますが、それは使用しているテクスチャが流通品の完成物だからなのです。(EDOなんとかというのを利用)カスタムで用意したテクスチャは5枚程度で、大部分が購入品そのままです。でも瓦の屋根のテクスチャとか、さすが日本製だなぁと感心しますね。日本の瓦屋根って英文だとセラミックルーフの一種だと思うのですが、色合いや形、大きさなど何処の国とも違う物なのでしょうね。作ってみて感じたことは、こういった日本の古い家屋って、やたらと障子とか襖とかの可動部分が多くなる気がしました。

第一回SL弓道大会(Orionカップ)のお知らせ



【主催】;SL弓道連盟 共催:オリオン弓道部

【日時】:2011.2.26(土)22:00-24:00(Jst)

【会場】:オリオン弓道場

【参加条件】
試合用の弓を持っているおり、下記の試合ルールにしたがってマナーを守って弓道ができること。服装は、正式の弓道着でなくても構いませんが。できれば着物類を着用してください。

【エントリー方法】
ノートでエントリー申し込みをとります。
宛先は Kyoka Jun (オリオン弓道部マネージャー)まで、2/23(水)まで送付
KyudouEntry_アバター名にして
----------------------------------------------
参加アバター名

所属弓道部(所属ないときは記入いりません)

使用する弓の名称(4.2H 2.2Hなど)

----------------------------------------------

【入賞と賞金・賞品】
1位 1000L$
2位  500L$
3位  300L$
4位  200L$
参加賞 50L$

※副賞・賞品については検討中


【競技方法】
・得点制の個人戦。
・得点のカウントは、HMJの得点的を使用。
・弓の設定は事前準備の通り。
・的の正面、白枠の中央で射ること。

・エントリー順に3人ずつ並んで試合をします。
・1回目は1人4射。4射の合計で、前半の順位を付けます
・2回目は得点の少ない方から3人ずつ並んで試合をします。
・2回目も1人4射です。
・合計8射の得点で順位を決めます。


【以下詳細説明】
-------------------------------------------------------------
<試合運び>
1)3人ないし2人が同時に競技する。
2)白枠内には、競技者全員が「準備」の号令に従い同時に入る。
3)「はじめ」の号令で、的に向かって右側の競技者から、順番に矢を射る。
4)礼を終えた競技者は1射ごとに、後退して一旦白枠の外で待機。
5)全員の1射目が終わったら、審判の「準備」の号令に従い全員が白線内へ。
6)審判の「はじめ」の号令で、2射目を開始。以後4射目まで繰り返し。
7)4射目が終わったら、全競技者が4射終えるまで白線の外で待機。
8)以上の手順で全員が4射を終えたら、「退出」の号令で一斉に退出。

・各号令は審判が行う。
・ルール違反があれば、審判の指示に従い動作を停止する。
・競技者は審判に事情を告げて、競技の中止を申し出ることが出来る。
・事情を告げることなく、競技を中断した場合は失格とする。
(RL・回線の事情である場合も含む)

<重要な注意点>
・矢が的から大きく外れた場合、得点的が矢を感知しないことがあり得るが、その場合も審判の判断で1射とカウントする。
・矢が的の直前で停止して、的に触れていない場合(主にラグが原因)は、原則として、事象の発生が4射中1射までなら、そのまま続行、4射中2射以上なら、1セット丸ごとの再チャレンジを認める取扱いとする。

------------------------------------------------------------
<和弓の事前準備>
・弓の事前設定は以下の4点
    Mode>kyudo S-30、
    ArrowType>Normal、
    Option>Display ON、
    Option>Guide OFF)

・弓のバージョンが4.0以降の方は、手渡しで4.2Hに交換します。
 (1.8の方は、2.2Hに交換します)
・設定方法がわからない場合、手渡しで設定済の弓に交換します。

MH+ Local Battle System (LBS) with RLV v2.0 coming soon!!

かなり以前に作成したRLV機能を利用する脱衣Combat SystemのMH+ LBSを装い新たに再構成中です。Combat Meterとしての基本的な仕組みは変えず、
・中央サーバーを使わない
・外部WEBシステムなどとの連動もない
・いつでも何処でも対戦可能
という特徴はそのままで、より使い勝手が良くなるよう色々と機能を追加。
Combat Systemとは言ってもRPG-SIMで利用されるような仕組みと違って種族とかクラスとか経験値とかレベルなんかも全くないですw画像にある救急箱が指し示すように、かなりFPS寄りになっています。

手っ取り早くリニューアルした部分は何かというとー
以前のV1.x系との違いということにもなりますが、

・脱衣C/Sではなくなった。
→以前のはRLVモードの時に戦闘の勝利条件としてRLVを使って全ての「レイヤークロッチを剥ぎ取ること」がRLVモードの勝利条件として作成していました。しかし銃撃戦など高速な動作に比べてRLVクライアントの反応速度では追従することが困難でゲーム性をかなり損ねてしまうと考え脱衣については戦闘での勝利条件からは外すこととしました。このためRLVによる脱衣機能は戦闘での残HP量に応じて一定量で段階的に取れていくのみという内容に変更しています。また完全脱衣が勝利条件ではなくなったのでv1.x系では戦闘時にRLVによる着衣と自由意志での脱衣を抑止していましたが、その制限は廃止となります。

・コンフィグレーションカードが不要となった。
→操作できる機能が少なく、ノートカードで難解な内容を記述するという方式で動作させていましたが、全てメニュー選択から詳細に、より自由に設定を変更できるようになっています。その代わりv1.x系では変更が可能だったサウンドの置換やアニメーションの任意の置換が出来なくなりシステム規定値という扱いにしました。戦闘条件を等しくすると言う側面で、これらは固定値の方が望ましいとの考えです。

・対地ユニットが不要となった。
→以前の物だとHP=0で倒れた後に復帰地点へ戻る際、テレポーターと対話する復帰地点を示す地面設置ユニットが最低限1つは必要でした。(複数チームなど拠点が分かれる場合は、その数分必要) しかし対話型ユニットという発想ではなく、どうせ1SIM内なのだから座標位置のみでいいのではとの割り切りから対地ユニットを廃して任意の座標位置のみで倒された後に移動するという動作に変更しました。地面設置物が不要となったため、REZさえ出来れば ほんとうに何処でもバトルが楽しめます。

もちろん以前のv1.x系MH+ LBS(正規版)をお持ちの方は自動アップデート対象なので今しばらくお待ちください。

ゴルの巨鳥戦士

久々に読み直してますw

ゴルの方から、見学のお誘いを受けたこともあって、
あんまり忘れちゃってたら申し訳ないと思ってw

とりあえず上級階級の職業別の服装の色をメモ。上から順に

白:導師
青:書記
黄:建築家
緑:医師
赤:戦士

で、挨拶はタル(Tal)この辺は最低限だよなー

しかし、1巻のタールはいい感じだなー、タレーナもww

もうひとつのSL「Avination」

もうひとつのSLみたいな「Avination」。


YumixのゆみさんのNaviSLの日記をみて、アカウントを作ってみたのですが、初期のSLみたいで、何でも自分で作らないと~みたいな世界です。

特徴は、SL名と同じ名前でアカウントを作って、リンクできること、SIMの初期費用なし、維持費が格安など。

でも不完全で、LSLは止まりまくるし、動きはカクカクだし、何もかもいまひとつな感じです。


でも・・・

なんかフロンティアって感じでとってもいいんです。なんかアメリカ西部の開拓団もこんな感じだったんじゃないかって感じで、みんなで協力して、みんなともだちでって感じ。

ちなみに現在のログイン人口比は、SLの 43826人に対して、Avination は、わずか250人。

あの有名人や、あの不動産王も、初期アバに毛の生えたような格好でワイワイやってますw


ちなみに、ゆみさんは、早くもSIMを買ってしまいましたw
いま、このAvination内、Yumix Landを中心に日本人が続々と増えてます。

 http://slurl.com/secondlife/Yumix%20Land/126/128/22

(ちなみにこのリンクを普通にクリックしても、SL内の別の場所に飛んじゃいますが、Avinationのインワールドでチャット発言して、履歴クリックで飛ぶと問題なくいけます)

いまは、一時的なゴールドラッシュなのかもしれません。
いずれ、いまのSLと同じようになってしまうのかもしれませんが、この熱気を味わってみるだけのために、アカウントをとってみるのもいいかもです。


あたしもこんなものを作ってみましたー



--------------------------------------------------------------------

以下はNaviSLのアカウントをお持ちの方のみ

ゆみさんとも相談して、NaviSLのコミュニティを立ち上げてみました。

スタートアップガイドということで、かなり詳しい記事も書きましたので、ご参照ください。

なお、NaviSLはセカンドライフSNSコミュニティです。登録のためにはアカウントをお持ちの方にメールで勧誘してもらう必要があります。

身近のSL仲間にアカウントも持っていないか聞いてみるとよいと思います。
(インワールドで、あたしに声をかけて頂いてもOKです)

more Chained Up!

面白い物を見かけてしまったのでメモ的記事にでもw。どうもこの作者さん鎖が大好きなようで1つ1つプリムで出来た物に拘りがあるようです。プリム数を見て以前のちょっとしてアクセサリーのようなプリム数な事から、おそらく1つずつ輪が並んでいるのではないかとの予想。たぶんその後のサイズ調整に苦労しそうだったから、ちょっと購入は見合わせましたが、あまり特殊な体型でない方なら僅かな調整で使えるのではないでしょうか。しかしながらこのアイテム、RR-Armbinderのプラグインでもなければ純正optionでもないので、独立して何処かの装着箇所が必要になると予想されます。(もしくはViewer2のマルチアタッチ機能かな)

とにかくテクスチャの書き割りでなく実Primの作品でというと珍しい部類じゃないかなあと思います。鎖が大好きな方はお見逃しなくって感じw 現実だと鎖って「身を挟みやすい」のであまりお勧めできる物ではないけれど、縄や革と違って全く伸縮性がない重い冷たい頑丈という特徴にそそられる方も居るのではないかな~。



同じ作者の方の作品で、こちらはKDCのストレートジャケット(new版)用です。
こちらもprim数が結構ありますね~。
おそらくワンピース構造なのかなぁ・・・。

Chained Up! (armbinder) Box
https://marketplace.secondlife.com/p/Chained-Up-armbinder-Box/1919967

Chained Up! Box
https://marketplace.secondlife.com/p/Chained-Up-Box/1785579

Xcite! 対応できましたwwエロバイク



ようやく、Xcite!の公式パートナーの認定を受けましたww
とりあえずバイクだけ~

このリストの一番下に追加されましたー
このページで「HMJ」で検索しても出ますー

結局、バイクはわかりやすさを優先して、「二人で乗る」というのだけを、Xcite! が反応する条件にしました。

ただし、普通に乗ってるだけじゃ、興奮はしても、イキませんww当たり前ですよねーww
それなりのポーズをしないとw

ものはこれですねーww
https://marketplace.secondlife.com/p/VT1300-Sex-Tandem-Touring-HMJ-Xcite-compatible/597762

ちなみに、あたしの認定は「Vehicle」だそうで、「HMJ」ブランドで販売する乗り物にだけスクリプトを使えるようです。他の商品に使うときは再度認定がいるみたい。

商品名のつけたかとかもルールがあるみたい。
こんな感じねー

VT1300 Sex Tandem Touring HMJ (Xcite!-compatible)

もし、チャレンジしたい人は連絡いただければお手伝いできるかもですー

Popular Posts of the Month