Bondage mini cage

MH+ Metal Cage Mini readme

//Features//
** RLV-Relay supported.(capture, restrictions)
** Multi pause supported.(you can add your own animations!)
** Lock Timer function.
** Access Control(everyone, samegroup, owner)
** Sit position adjustment.(menu driven)
** Xcite! compatible (arousal support for Xcite! genitals)
** Dildo vibration sound.
** Dildo stroke action and sound.(like an air piston)
** Dildo position adjustment.(menu driven)
** Dildo unit hide / show.
** Selectable Dildo heads.(preset 3 types)
** Selectable chain particles.(preset 3 types)
** Realistic customized sounds.
** Modify and copy permissions!
** include High-Detail model and Low-Prim model.(HD = 42prims, LP = 27 prims)

Sorry guys. this cage is adjusted for female shapes.
If you want to use this for male avatars, you may have to modify the object-size.
年末ギリギリに出荷できました~。
直前になってXcite!関連の変更を付け加えたりしています。
説明書には追記しなかったのですが、Xcite!へのarousal動作がOn,Off,On(感度2倍)の3モードに変更可能です。また、このモード設定はヴァギナ用とアナル用のそれぞれのディルドで個別設定なので、組合せにより感度の調整の幅を広げる為に実装してあります。なお、この2本のディルド部はarousal動作もセパレートなので同時に使用する場合は動作させるタイミングによっては、うまく機能しないかも知れません。

本体プリムがやや多いのでLow-Prim版も含めました。High-Detail版から不要なプリムを削除しただけの物です(ドアの鍵のピン位置とサイズのみ変更あり)このまま使ってねというよりは、このプリムは削除してもいいよという改造の見本品みたいな扱いで中身は全く同じ物です。

改造される場合でプリムのリンクを変更したり追加した場合は必ずスクリプトをリセットしてください。なお、リンク番号を直接には扱っていないのでルートプリム以外はどの順番でリンクしても構いません。また、LockMeisterのパーティクル接続を独自に行いたい場合はMH+MetalCage_LM_Connectのスクリプトを削除するか、パーティクル描画後に一度全てのパーティクルを消去して上書きする事で実現できます。プリム属性のファントム→非ファントムは回転ドアの部分の実体コリジョンが後ろに長い為、あまりお勧めしません。CAGEの内側部分にアバターが立てるだけの空間は空いていますが、中央に水平の棒があるので、非ファントムだとアバターが立ち上がった瞬間に衝突ですっ飛ぶ可能性が大きいです。実物の見本が置いてあった場所が都合により撤去となったので残念ながら実物を見て試してもらえるところはありません。


アニメ「生徒会役員共」見てます^^

なんというか、偶然、こんなの見つけちゃって、つい見ちゃったの。
そしたら、こんなのもあって~
(これはすぐ消されちゃうかもだから、リンク切れてたらごめんね~)

それで・・・
ついつい、アニメを最初っから見ちゃってます。もう8話くらいまで来たかな~
なんていうか、ラブコメ風でかなり変態の入った下ネタ三昧?
でも当事者はいたって真面目というw

設定もぶっ飛んでるのよね~

元女子高で今年から共学になった高校のとっても真面目な生徒会長なんだけど、エロボケばっかりかましてしまう天草シノでしょ。
ちなみに彼女は、暑い夏は校則違反にならないように、でも着るものを少なくして暑さをしのげるようにノーパンらしいよw

同じく生徒会の書記で、いいとこのお嬢様なんだけど、アナルフェチで、貞操帯を付けていて、修学旅行に鍵を持っていき忘れて、ヘリで届けさせた七条アリアでしょ。
シノへの誕生日プレゼントは、亀甲縛りして、ギャグをつけたクマのぬいぐるみというw
(ちなみにシノも大喜びで、もらった当日は生徒会役員室に飾ってました~)

で、今年入学した主にツッコミ役の津田タカトシくん。

ほかにも面白いキャラがいっぱいでw
エッチなシーンは妄想以外では出てこないけど、テレビ版はピー音だらけ。
BD版も一部はモザイクとピー音が解除されていないのw

しかもテレビ版はOPにもモザイクが適用されているというw
ちなみに、OPのモザイクはいろんなタイプのバイブを立てて並べてスイッチを入れて眺めている女子高生だったりしますw

原作は4コマ漫画みたいなので、なんかブツ切りのエピソードが多いんだけど、お気楽に見て結構笑えましたw

興味のある人はWIKIでも見てみてね~

"MH+ Metal Cage Mini" is coming soon.

サウンドとかスクリプトとか中身の準備が出来たので、もうすぐ出荷できそうです。あとはXcite!の感度確認と説明書の英文見直し、そしてLow-Prim版の作成を残すだけかな。見た目の部分については前回の筐体完成時の投稿画像と殆ど変わらずですが、後部ディルド部のシャフトのハンドル部分のみ削り出しのアルミという感じのより光沢のあるものに貼り替えてあります。
 内蔵するポーズは3種類で、それぞれに顔を上げたものと、うつむき加減の物の2タイプを用意しました。あと仰向けでのポーズが1種で合計7つです。もちろんユーザー任意のアニメも追加可能です。一応はstandard-sizingのFemale-Lサイズまでは収まる感じに出来ていますがXSとかの小柄な場合は着座位置を微調整すればうまく合うでしょう。(着座位置はメニューから選択形式で微調整できます)男性アバターの場合は、どうやってもCAGEから体がはみ出てしまうと思うので適当にオブジェクト自体を拡大して使用することで使えなくはないかなw
 一番、凝り過ぎかなぁと思っているところは、ディルド部分の機能でXcite!対応はもちろんのこと位置調整も上下、前後と細かく調整することが可能で、ディルド部分はバイヴの効果音に加え、前後にストロークする機能も付けました。更に、大きさが膨らんだり、萎んだりというAir-Inflateの機能もあります。もちろんシュコシュコと音も付いてますw そしてディルドのヘッド部分の形も3種ばかり変形させることも可能です。
 対応するCUFFはLockMeister互換品のみです。LockGuardには対応してません。鎖パーティクル用のテクスチャも3種内蔵しました。縄とかロープの混合ではなく3つとも金属鎖のみでクローム仕立て、ちょっと錆びた鉄、ブラック塗装です。また珍しくCollarの左右の接続ポイントに対応させているので4点式のCollarを使っている人だとCollarの接続先が中央ではなく左右になります。

「さくら荘のペットな彼女」読んでます^^

「モーレツ宇宙海賊」以来かな~この流れ・・・

アニメを見て、ラノベを読む。1巻だけのつもりがどんどん突き進んで・・・
一体いくらつぎ込んでんだろ~電子書籍に~こわくて計算できないわ~

というわけで、「さくら荘のペットな彼女」も読み始めちゃってます。
ちょうど6巻に入ったところ。

もともとは、「ソードアート・オンライン」のキリトくん=声優の松岡禎丞さん=「さくら荘のペットな彼女」の空太つながりなんだけど^^

アニメもラノベもまだ途中だから、全体的な感想ではないんだけど、アニメ12話、ラノベ6巻冒頭まででいうと、どっちもいい感じです。甲乙付けがたい^^

特にアニメは、原作のエピソードをうまく切り取って、いい感じに再構成してるとおもうわ~エピソードが入れ替わってるのにうまく繋がってると思うし~

なによりも、七海の誤解シーンシリーズwがいい味出してると思うわ~
あたしのお気に入り^^アニメらしいステキな表現が出来てると思うわ~

まあでも、原作ファンには不満が出ちゃうのかな~
このアニメも、ネットでアンチなコメントが結構あるのよね~

たかが、お粥が隣国のお料理に入れ替わったぐらいでね~
きっと千尋先生に「ふん、××の穴がちっちゃいこといってんじゃないわよ」とか伏字なしで言われちゃうよw

まあそれはさておき、オリジナルエピソードのアニメ7話もいい感じだし~とかおもったら、アニメ7話の脚本はラノベの原作者さんなのねwさすが~

まだ続くみたいだから、楽しみだわ~
ああ、できたらラノベ5.5巻(5巻じゃないよwラノベにはこういうの多いです。要は短編集かな)に載っていた、ましろのノーパン通学の話とか織り込んでくれたら面白かったのにな~

でも、アニメにしたら刺激が強すぎるのかなw
ほら、そこのあなた!「ノーパン通学」とか聞いたら、ラノベのほうも買いたくなってきたでしょwww

まあそれもさておき、完結してないラノベのアニメ化はこの先が大変だと思うけど、監督さん、スタッフの皆さん、がんばってくださいね~応援してます^^

アニメ「ソードアート・オンライン」全25話完結!「ソードアート・オンライン シリカ・エディション(原作者さんの同人誌)」発売!

ついに終わっちゃいました・・・
ほんとに面白かったです。監督をはじめ、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

前も書いたけど、「ヨツンヘイム」の話をカットしてでも、最終話を丁寧に描いてくれたのがあたしとしては好印象です。普通に見たら、第24話で完結でも十分いけてるもんね。勘違いしていた人も多いみたいだし^^

しかも、最終話でも、リアルでのキリトくんと須郷さんの死闘はイントロでさっさと終わらせてくれたし。

本編はキリトくんとアスナの再会、それにリーファの気持ちの整理に費やして、最後にアインクラッド編OPの「crossing field」でしめてくれるなんて、もうホントあたしの思ったとおりの最終話でした。

でも、コメントとか見てると相変わらずアンチの人も多いのね~
とっても残念だけど、リーファのことも「VRMMO廃人たちについていけないのは当たり前」とか書いてる人もいるし・・・

なんでかしらね~ほんとに大ファンとアンチの人がはっきり分かれるのよね~ソードアート・オンラインって。
きっと、SLをやってる人にはファンの気持ちはわかってもらえると思うのだけど。

そういえば、あたしもSLを始めたころは廃人級なくらいインしてたな~お仕事に差し支えるくらい睡眠時間を削ってたな~
最近は社会人としての自覚が出てきてw時間的にはだいぶ減ったけどね~


それとアニメだけの話じゃないんだけど、やっぱ、あたしはアインクラッド編が一番好きだな~
なんでかっていうと、キリトくんとアスナが対等の、お互いを守り、守られる関係だから。

フェアリィ・ダンス編では、キリトくんとアスナの共闘が見れないでしょ。
アインクラッド編だって最初にシステムの呪縛を破るのはアスナなんだから、せめてオベイロンとの最後の戦いでは、ヒースクリフとの最後の戦いのときみたいな、アスナの戦いを見たかったかな~

まあ、フェアリィ・ダンス編のヒロインはリーファと割り切ればいいんだけどね~


あとね、オフ会にはニシダさんを呼んであげてほしかったな~原作では触れてないけど、アニメで見たら来ていないのがはっきりしちゃったもんね~ヨルコさんたちも呼んでるんだからさ~それとも呼んだけど、都合が付かなかったのかな~お年だから、リハビリに時間がかかってるとか^^


アニメ第二期とかもやってくれないかな~ますますヒロインが増えて大変だけどねw
ファントム・バレット編の美少女キリトくんの声優を、松岡禎丞さんがやるのかってのも興味があるし~
松岡さんの雰囲気をだせて、声のかわいい声優さんって誰がいるかな~
それともまさか、松岡さんに女の子のかわいい声を出させるのかな~シノンが女の子と勘違いするんだから、そーとー難しいわよ~がんばって~w

当面は「さくら荘のペットな彼女」で応援してますw松岡さん^^


そうそう、原作者さんの同人誌のほうで「ソードアート・オンライン シリカ・エディション」ってのが先月に発売になってるのね。
「ソードアート・オンライン リズベット・エディション」に続く、今度はシリカのお話よ~
この調子だと、「リーファ・エディション」とか「シノン・エディション」とかも出るかもね^^

マンガ「最後の約束」と短編「冬の陽だまり」っていうお話が収録されてます。「最後の約束」はSAOがクリアされた日のシリカとピナのお話。シリカったら、キリトくんとの思い出の47層フローリアに引っ越してたのね~

「冬の陽だまり」は「キャリバー」のお話の数日後の大晦日に、リアルでご両親とケンカしちゃったシリカが、新アインクラッド22層のキリトくんとアスナの家に来る話です。でも、家にはキリトくんしかいなくって・・・って変な想像をしないようにw
ただ、ちょっとしたリアルデートの約束をしただけですよwww

しかし~シリカに自宅をホーム設定することを許してるのね~キリトくんたちって。それじゃあさ~旧アインクラッドの新婚生活のときみたいに、倫理コード解除してムフフな生活するのは無理じゃない~w

ハッ、もしかして、ムフフなことはリアル限定でしてるとか・・・

最後に話題がこのブログらしい方向にそれました(戻りました?w)けど、ホントは全然そんな方向の話じゃなくって、とってもいいお話ですよ~

Bondage Chair by A.O.C.P (testing)

玉葱さんの所からテスト版のBondage Chairが送られてきたので早速お試し。この手の家具は既存でも色々あると思うけど、多くは処刑用の電気椅子を模した物であったり、座るところや背面に痛い突起が付いている中世の刑具を再現した物だったり、普通の肘置き椅子に申し訳程度で手足の拘束用部品が付いていたりとかで何れも拘束道具好きで現世のBondage-Chairっぽいものが好きな人には納得できる造形の物が無いような気がしたから、そんな思いをカタチにしてみたというところが伝わってくる気がします。
 ま、それほど造形に関してはMESHの表現力もあって比類無い仕上がりだと思います。でもちょっと私のアバターでピッタリだと言うことは~ 殆どのアバターで小さいってことなんだけどw その辺はmod出来るから自由に拡大縮小してねって事なのかな。足首の所が素足仕様での設計なのでヒール履きとかだとちょっと合わないかも知れない。でもそれ以外の箇所は簡単に位置合わせができます。そう、この椅子って枷類が所謂アバター装着ではなくて椅子側に全てリジッドで付いているのです。その分造形も細かく、固定感もアップなのですよね。
 改造する人は是非とも首の固定とか頭の固定用の部品を付けたくなるかも~。けれどもあえて初期状態で付いてないってことは、頭部に関してはGAG付けたり被り物をすっぽりと被せたりとか人によって好みが違うから自由にしてあるってところなのだと思います。
交換用パーツとかで座面に穴あきとか足の付け根部分がアクセスフリーでエネマ系にも利用可能とか希望的欲求があるかも知れないけど、内診台じゃなくてあくまでもBondahe-Chairって単機能への拘りなのかな。正式版がとても楽しみです♪

プロってすごいね(ナナとカオルとか)

さいきん、とあるアニメを見て、って題名を誤魔化してもイミないか~w

ええと、さいきん「ナナとカオル」のアニメ版の冒頭をちょっとだけ見たんだけど~
生徒会長さんのセリフを聞いて「あれっ?」って思ったのね。

なんかすごい違和感・・・

声優さんは誰だろうと思って、ちょっとググって見たら、やっぱ本職さんじゃないのね、なんと原作者さんでした^^

もちろんちゃんと練習してアフレコしたんだろうけど、やっぱ違うね~って感じで。

で、改めて声優さんってすごいなって思いました~ぜんぜん違和感なく、アニメのキャラが動き出しちゃうんだもんね。

でもね、アニメの主題歌ってあるじゃん。

あれも、オープニングテーマか、エンディングテーマのどっちかは、アニメのヒロインの声優さんが歌ってることがあるじゃない。
あれもさ、本職の歌手が歌っている曲と、声優さんが歌ってる曲だと、全然違うよね。
声量とか、メリハリとか。

もちろんヒロインの歌っている歌もステキなのよ。でも、本職の歌手さんの歌ってるほうが、圧倒的。

やっぱプロってすごいよね~

あたしも、今のお仕事でプロになんなきゃ!って改めて思いました^^

そんなことを思いながら、「ナナとカオル」をググり続けてたら~

え、え、え~

実写版のカオルって、明日夢くん?仮面ライダー響鬼に出ていた!

びっくりだわ~ずいぶん成長したのねw
仮面ライダーに出ていたころはとってもかわいらしかったのにw

like a pichard cage



ついにカタチだけは出来たのでお披露目。CAGEなんてもはやSecond Lifeでは溢れかえっていて見飽きた感があると思いますが、チョット好き者な あ・な・た なら、分かって頂けると思うありそうで無かった超リアルな造形でのpichard cageにかなり程近い小型のcageなのです。格子の構成は本物と同じで、サイズだけ若干上方向に背が高く、その分幅も広くしてあります。上方向に延ばしたのは、Second Lifeで使用するアームバインダーアイテムが肘が曲がるMESHの物が1種類しか無くて、他は肘は曲がらず直線であることからアームバインダーと併用したときに天板を突き抜けてしまう可能性があるので、やや上方向にサイズを伸ばしてあります。取り急ぎ、次のアイテムはこれですよ~ってことでw


アニメ「さくら荘のペットな彼女」見ましたよ~

第1話はだいぶ前に見て、そのまま忘れてたんだけど、この土日で第2話から第9話まで一気に見ましたw

面白かったですw

ああでも、知らない人のために言っとくけど、学園もののラブコメよ。
このブログだからといって、「ペットな」という題名で期待しないでねww

題名もそうなんだけど、あたしがなんで見る気になったかというと、実はソードアート・オンラインの「キリトくん」繋がりなのです。

主人公の空太の声優さんが、キリトくんと同じ松岡禎丞さんなのね。

そう考えると松岡さんつながりのアニメばっかり見てるな~最近~
まあ、主人公なのはこの二つだけですけど^^

第1話で止まってたところからもわかるかもだけど、最初はそんなに熱心に見てたわけじゃないんだ~

けど、第8話の「どでかい花火をあげてみろ」のラストで、主人公の空太が「やべー、なんか楽しくなってきた」っていうあたりが、なんかとっても共感できて、すごく好き^^

この回は水着シーンのあるお色気回だしw男性の皆さんにもお勧めかもwww

ソードアート・オンラインと同じで、このアニメもいろいろ書かれてるみたいだけどー

まあ、公式ページ予告集あたりを見てみるか、こんなCMとか、こんなCMなんかを見てみてね~ww

ソードアート・オンライン電撃文庫ファントム・バレット編をWEB版と比較読み中^^


題名のとおりですw

フェアリィ・ダンス編までは、さんざん比較読みしたんだけど、ようやくファントム・バレット編に到達しました~

前も書いたと思うんだけど、ファントム・バレット編は、なんとなく電撃版のほうがあたしの中ではいい感じだったのね。まだ比較の途中なんだけど、理由のひとつはたぶんキリトくんがガンゲイル・オンラインにコンバートすることを、ちゃんとアスナに断っていくからかな~

その場面では、ふたりの皇居デートもあるし^^

皇居ってステキな場所よね~本丸跡には江戸城天守閣の天守台(石垣)も残ってるんだよ~
もっとも江戸城天守台って、なんか思ってたより小さいんだけど(^_^;)
たぶん天守閣だけ比べたら、名古屋城のほうが大きいんじゃないかな~余談だけど^^

ああっと、それでね、なんか、そういうデート場面とかのほのぼのした感じが、アインクラッド編の後日談(!)として読んでるあたしには心地よいのかも(^_^;)

あとね、ひとつ発見したんだよ!

シノンの作中で最初の狙撃場面ね、WEB版だと狙いが「頭部」なのよ~1キロ以上遠くから狙撃するのに、わざわざ的が小さい「頭部」はないだろうと(あたしでも!)思ってたら、ちゃんと電撃版では「心臓」に変わってました~

あたし的には大発見のトリビアですw
(いちお、これがオチってコトで^^)


MH+ Under Floor Unit is out!

======================================
MH+ Under Floor Unit readme
======================================
//Features//
** RLV-Relay supported.(capture, restrictions)
** Multi pause supported.(you can add your own animation!)
** Lock Timer function.
** Access Control(everyone, samegroup, owner)
** Inside texture which can be chosen.(preset 8 type)
** Inside door shape which can be chosen.(preset 4 type)
** Sit position adjust.
** You can Allow modify and copy permissions!

++++++++++++++++
MENU FUNCTIONS
 (main menu)
++++++++++++++++
 [open D1] / [close D1] : outer door open / close. (when on lock state, disappear)
 [open D2] / [close D2] : inner door open / close. (when on lock state, disappear)
 [LOCK] / [unLOCK] : when lock, avatar on the inside cannot be operated.
 [Capture] : Grab to avatar. (range is 12m)
 [Release] : Release to avatar. However, the door needs to open and in the state of unlocking.
 [Option] : show option menu.
 [Timer] : show timer menu.

++++++++++++++++
 (option menu)
++++++++++++++++
 [innerDoor] : chose a shape of the inside door.
 [innerTexture] : chose a texture of the inside.
 [Access LV] : (object owner only) chose a access level(everyone, samegroup, owner)
 [Animation] : toggles animation
 [SitPOS] : show sit pos menu
 [(Back)] : return to main menu.

++++++++++++++++
 (sit pos menu)
++++++++++++++++
 [X++, Y++, Z++] : increase position XYZ.
 [X--, Y--, Z--] : decrease position XYZ.
 [clearPOS] : clear to position information.
 [savePOS] : save to current position information.
 [(Back)] : return to main menu.

-----------------------------------------------------------------------------------
[RLV-Relay Restrictions]
 This furniture does the restraint.
 unsit=n
 sittp=n
 tploc=n
 tplure=n
 tplm=n
-----------------------------------------------------------------------------------
[How to add your own animation]
  - Edit your 'MH+ UnderFloorUnit' object
  - drop the your animation to object-inventory
  - (auto loading)
  - select animation from [Option -> Animation] menu
-----------------------------------------------------------------------------------
For inquiries please send a notecard to Mayumi Hirano.
(c)2012 MH+

-----------------------------------------------------------------------------------
とりあえず出来ちゃった床下収納庫型のCAGEです。内蔵のPOSEは2つですが、各自で作成したアニメを追加可能ですのでお好みの姿勢のアニメを作って楽しんでいただけます。なおサイズ的に割と小さいので、男性アバターのXLサイズだと全く収まりませんので適宜リサイズして使用してください。キャプチャー機能はありますがトラップ機能はありません。特に突出したような機能やアイデアもない普通のアイテムですが、あえて特徴を上げるとすれば構成しているスクリプトがたったの1つだけという部分です。RLV機能のある家具類だと構成スクリプトが多い物をよく見かけますが、そんなに分割しなくても1つでこの程度は出来るというチョットした主張でもあります。


Rezerタイプの弓道場作ってます

1ヶ月くらい前から、久々にスクリプトをコネコネして作ってます。

普段は箱ひとつで、必要なときにタッチすると、弓道場が出現するってタイプです。

もうホント久々のスクリプトいじりなので、基本的なこともすっかり忘れちゃってて(^_^;)

昔みたいにひたすら実験を繰り返しながらの作業です^^

アイデアだけは次から次へと出てくるので、アイデアに作業が追いつけないという残念な状態・・・

頂いてるオーダーは年内にってコトなので、何とか完成させるべく必死です~

ノートラの部品とかも使ってるので、売り物にはならないんですけどね~

じゃあちょっとログインして、今日もがんばろー^^

ソードアート・オンライン5、6ファントム・バレット(電撃文庫5、6巻)読了!

いやいやいや~面白かったわ~

なんか、WEB版「死銃編」よりも磨きがかかってる感じ~

前も書いたけど、実はWEB版「死銃編」はちょっと苦手だったのよね~
主に前半なんだけど。

それが、電撃5巻の方はスーッと読めたわ~
作者さんによると、5巻は「書き直し」、6巻は「書き下ろし」らしいけどw

アニメの第2期はあるのかな~
あるとすればここからよね~

美少女なキリトくん、楽しみだわ~

ソードアート・オンライン アニメ21話見ましたよ~

アニメのことは、全25話の放映が終わってから書こうと思ってたんだけど、つい(^_^;)

なんでかっていうと、「ヨツンヘイム」でのお話が見事にカットされているから。

もともとこのお話は、WEB版にはなくって、電撃版の4巻の冒頭に加えられたお話なんだけど、戦闘シーンもあるし、外伝の「キャリバー」に繋がるお話だし、アニメの絵的には入れてもよかったと思うのね。

でもそれを敢えてカットして、ろくな戦闘シーンもない21話を描いてくれたことに実は感動したのです。

アニメの監督さん?(脚本家さん?)よくわからないけど、シナリオを組み立てた人の原作への愛を感じたというか。

もちろん「ヨツンヘイム」のお話が嫌いなわけじゃないのよ。でもそれをあえてカットしてでも、ここから先のキリトくんとリーファの物語、そしてキリトくんとアスナの物語を丁寧に描いてくれそうだなって思ったら、うれしくなっちゃったの。

すごく評価の分かれてる作品みたいだけど、あたし的にはすっごく期待してます。



そうそう、全然話は変わるけど、前の「ビーター」と「チーター」の投稿の続きね。

電撃版3巻の最初のほうで、ちゃんとキリトくんが、「・・・こりゃもうビーターというよりチーターだよな・・・」つぶやいているのを発見しました。

ってことは、やっぱ「ビーター」は「チーター」じゃないのよね。



ってなかんじで、実はあたし相変わらずファントム・バレット編までたどりつかずに、フェアリィ・ダンス編を読み直している最中なのです^^


全くまとまりがない文章ですが、連休疲れってコトで^^

床下収納庫の中身は・・・

一見だと床下収納庫のように見える
鍵の掛かった鉄板の扉
その中はパッドセルに覆われた壁で出来た収納庫
保管されているのは大きな肉の塊が1つ
身動きも出来ず
声を出すことも出来ず
もぞもぞと
微妙に動くだけ
なんて無力な存在なのだろう



な~んて、こーいうSecondLifeを過ごしています。
撮影の為だけのポーズじゃなくて、
ログインしたら再びこの姿なのです。

気が付けば涼宮?

最近気が付いたことだけれど、なんとなく見た目が涼宮ハルヒっぽい感じ?になってきたような気がします。全く意識してないんですけどね~。若干キツイ感じのキャラに傾倒してしまう傾向にあるのかなぁ・・・。

このところ人が居そうなアダルト系な場所(FreeS*X系除く)を徘徊しています。というのもいつも居るところがアダルト区域でなくなってしまった為それ系な人の往来が無くなったことから、こちらから出向くしかないかなぁというところ。 でもやはり殆どの場所は人が居る時間が限られるか、全くいつも閑古鳥が住み着いているかのような静かな場所になってしまってますね。海外SIMの例に倣いADULTなSIMは連結すればいいのになぁとちょっと思いました。

Viewerいろいろ

SecondLifeは専用クライアントが必要な仕組みではあるけれどクライアントソフトのソースコードが公開されていることもあり互換性のあるクライアントソフトが色々と作られています。ちょうどWEBブラウザーであればIE, Chrome, Firefox, Operaなど色々と存在する様に似ていますね。SecondLifeではクライアントソフトとは呼ばずに単にビュワー(Viewer)と称することが慣例です。


ずらずらとViewerをリストアップして、どや?とかする趣旨ではないので、こんな所を見るといいかもよ?という他人任せな案内のみに留めておきます。新たな発見などがあればいいですね。

Linden Lab Official:Alternate Viewers
まずは公式のビュワーのページ。3つのカテゴリーに別れています
・Second Life Project Viewers
・Second Life Development Viewer
・Third-Party Viewers(TPV)
このうち一番下のTPVはOfficial提供ではありません。
現時点ではProject Viewerは4種、Development Viewerは1種が公開されています。

Third Party Viewer Directory
先のLinden公式ページから辿れるLiden公認のViewerのページ。
Third-Party Viewerとして認証を受けたもののみが掲載されています。

Viewer Downloadsの旧ページ
TPV認証制度が出来る以前のコンテンツのページで色々なビュワーが1ページに纏まった内容です。もはやメンテナンスされていない部分も多いですが一部のTPV公認ではないビュワーの掲載先にもなっています。

公式ForumのViewerスレッド
Viewerそのものを紹介するスレッドではないのですが公式Viewerだけでなく各種TPVに関するトピックも多く出ているので問題点の解決や新たな発見があるかも知れません。

SLUniverse ForumのAlternative SL Clientsスレッド
Sticky項目で各種ビュワーに対する紹介が纏められています。
一覧として参照する以外に各種トピックでビュワーに対するタイムリーな話題も得ることが出来るので問題点に遭遇したとき解決の糸口が見つかるかも知れません。

OpenSimulator Compatible Viewers
OpenSimulator上で動作可能なViewerの一覧を掲載したページです。
実装されている機能が表形式で分かりやすく纏まっています。

Aurora-Simに対応したViewerの機能を比較した記事
あまり知られていないようなViewerの掲載もあり興味深いです。
SecondLife本家でも動作するのか不明ですがお仲間には間違いなし。

Google Codeでsecondlifeのviewer関連を漁る
お勧めはしません。けれどもあなたの欲しがってる物があるかも知れません。



Aurora-Simとか


OpenSimulatorの次世代版としてAurora-SimというOpenSimulatorがあるらしい。コミュニティベース部分を強化して、セキュリティとパフォーマンスに重点を置いて開発とのこと。

ソードアート・オンライン ドラマCD 「キリトの受難」聞きましたよ~

いやいや~こんなのもあったんですね~ドラマCD。

アニメと同じ声優さんです~あ、でもシノンはまだ出てこないから、オリジナルになるのかな~声優さんは沢城みゆきさんで、いい感じでしたけどw

内容はリアルでキリトくんが、デートのトリプルブッキング(正確にはぎりぎりの時間差ブッキング?)をしちゃうお話ね。

軽いのりのドタバタな感じのお話で、「たったひとつの究極的なやりかた」のKKAのメンバーはアリスを除いて勢ぞろいですねw

時期はいつかわからないんだけど~ユイちゃんがたぶん「セラミックハート」に出てくるみたいな肩乗せのカメラで参加してるみたいだから、マザーズ・ロザリオ編よりは後かな~で、アリスが出てこないってコトは、アリシゼーション編よりは前?まあそんな感じです~

ちなみに同じCDに、「バーサス」も入ってて、これも聞いたんですけど、WEB版にちょっとだけ加筆がしてあるみたい。WEB版だとキリトくんとリーファのリアルでのやり取りで終わるんだけど、ドラマCDでは、更にその後に黒雪姫先輩とハルユキくんのやり取りが入ってました~

アクセル・ワールドはそんなに見てないからわからないんだけど、ちょっと伏線っぽいことも言ってたのかな~まあ、あたしの勘違いかもですけどw

しかしまあ、いろんな媒体で出てるのね~「ソードアート・オンライン ボイス」なんて企画もあるんだけど、あたし的にはアニメのイメージが強すぎて、ちょっと聞けないかな~アニメがイメージにあわないって人は試してみたらどうですか(^.^)

あと、「ソードアート・オンエアー」。これはアニメの声優さんによるトークなんだけど、やっぱり声優さんもアニメのなかでの声質(声色?)ではないし、なんか雰囲気やリアクションも違うので、あたし的にはパスかな~でも、松岡禎丞さんや、戸松遥さんのファンにはいいかもです。

いよいよ、残りチェックできていないお話は減ってきたな~w

あとは、電撃文庫MAGAZINE Vol.20(2011年 07月号)の付録、「“まるごと1冊”アクセルワールド& ソードアート・オンライン」に載っている「キャリバーSS(すこししっぱい)編」と、「VRMMO開発悲話」だけだ~

まあ、どっちも本筋からは外れたお話なので、読まなくってもいいんだけど、やっぱ気になるわ~今日の「バーサス」みたいに、微妙に加筆されてるときもあるし~

ちなみにね、WEB版の外伝4「絶剣」(マザーズ・ロザリオ編)も、WEB公開の時はちょっとした隠しページで、かなり長いエピローグに繋がってたんですよ~ユウキが息を引き取った場面の先があるんです。アリシゼーション編への前振りってコトらしいんですけど。電撃版は全部含んでると思うんだけど、まだ読んでないのよね~

まあ、その前にファントム・バレット編を読まないとなんだけど、なかなか読み始められないのよね~シノンがリアルで不良同級生に絡まれてる場面が苦手で~
ああいう悪意の塊みたいなヒトたち、苦手なのよね~
リアルでは絶対にいるわけない、そういう行動をとるとしたらきっと何か深い事情があるに違いないって思うんだけど、そーいう事情が少なくともWEB版では語られてなかったから。
それともそんな事情なんてないのかな~あたしが甘いのかな・・・

ベータテスター、ビーター、チーター(ソードアートオンラインより)

こういうゲームに詳しいお友達から、「(アインクラッドで)チート行為をしてるのは、ヒースクリフだけ。ベータテスターをチーター呼ばわりするのはおかしい」っていうお話を聞いて、なるほど~と思ってちょっと調べてみました~

まずは、「ビーター」って言葉から。はじめてこの言葉が出てくるのはラグーラビットのお話のときにですね。クラディールがキリトくんに言い放ちます。
そのときにWEB版では「<ビーター>とはベータテスターの蔑称である」としか説明してないですね~チートとは書いてないみたい。まあ、ジャパニーズをジャップって呼ぶようなものかしらね~

でも、電撃版では同じ場面で「ビーターとは、<ベータテスター>に、ズルする奴を指す<チーター>を掛け合わせた、SAO独自の蔑称である」って書いてありますね~

さらにプログレッシブ1巻の「星なき夜のアリア」で、アニメの2話と同じように、「そんなの・・・もうチートだろ、チーターだろそんなの!」って騒ぐ人がいて、言葉が交じり合ってビーターって言い方がでてきたみたいに書いてあります~

実際には「チート」ではなくっても、こういうときは声が大きい人の糾弾が通っちゃうことがあるのよね~理不尽だけどー

まあ、そんな感じでそこは一応あたしなりに納得しちゃったんだけど、それを調べるのに、WEB版と電撃版を1章ごとに交互に読んでいったの。

どっちかというとその「交互に読む」ってコト自体が楽しくなっちゃって~

ていうのはね~アスナが違うのよ~かなりw

微妙なセリフとか、言葉遣いとか、行動とかw

電撃版ではかなりツンデレ気味な感じだけど、WEB版はもう最初っからキリトくんに対しては、好き好きオーラがあふれ出てて~もうデレデレって感じ。
で、対するキリトくんは、ラノベ主人公にありがちな「にぶい男の子」が入ってる感じね~

だからびみょーに行動も違うのよね~二人で見つめ合っちゃったシーンで、どっちが先に目をそらしたかとか、アスナが「ギルドを辞める」って言うタイミングとか。

アニメは電撃版に忠実ね。セリフもほとんど同じだし。でも演出でしっかりキリトくんのサチに対する想いとか、トラウマを組み込んでいていい感じだと思うわ~74層のボス戦で、ボスを倒したあとにキリトくんが気を失っちゃうじゃん。それをアスナが「キリトくん、キリトくんってば」って呼びかけるときに、キリトくん目線で一瞬サチに呼びかけられてるように錯覚するのね。そんなところもあたし的にはいいな~と思いました。アニメでは何度もサチの回想が出てくるもんね・・・

今日もまた、オチなしです(^_^;)
しかも何を言いたいのかわからない、かなり支離滅裂な文章になっちゃったけど、きんよーびで疲れてるってコトで許してくださいw



ソードアート・オンライン4フェアリィ・ダンス(電撃文庫4巻)読了!

いや~面白かったわ~

WEB版との大きな違いは、ヨツンヘイムでのトンキーとのお話が追加されているのと、キリトくんが直葉との血縁関係を知っていたかどうかかな~

ヨツンヘイムの話は、後で外伝のキャリバーに続くから、これがないとキャリバーのお話がみえなくなっちゃうね^^

血縁関係の話は、アインクラッド編でクラディールに止めを刺したのは誰かっていうのと同じくらい大きな変更ね~

まあ、こまかいことはドーデもいいですw
(いや、ホントは言いたいこともあるんだけど、いま書きたいこととカンケーないからw)

あと、エピローグが長いね~もっと手前で、余韻を持たせてスパッとお話を終わらせるのが、フツーの小説って感じだと思うんだけど、やっぱりWEBで発表してると、読者から「この先どうなるの?次は次は?」って催促されちゃうのかしらね^^
でも、そーゆーところも含めて、大好きです^^

な~んて思いながら、あとがきを読んでみたら、作者さんがフェアリィ・ダンス編は、アインクラッド本編の「長い長いエピローグでもあります」ってw
本編(電撃文庫1巻)より長いエピローグ(電撃文庫3巻4巻)ってww

でもでも、よかったです^^

そう考えると、作者さんにとっても、本当の本編はアインクラッド編だけで、フェアリィ・ダンス編がエピローグ、そっから先は全部、「後日談」のつもりかもねとかw
後日談のほうが、本編の10倍以上(たぶんアリシゼーション編を文庫化したら楽にそれくらいになるんじゃないかと)の小説ってw

でも、プログレッシブが順調に進んでいけば、本編のほうが長くなるかな~アインクラッドファンのあたしとしては、本当に楽しみです^^


で、余韻に浸りたくって、まだファントム・バレット編には入りたくなかったので、いろいろネット見てたら、アニメのほうは評価しない人がいるんじゃなくって、好き嫌いがそーとーはっきり分かれるのね~

3回前にも書いたんだけど、「第13話 - 奈落の淵」、ニシダさんとの釣りの話ね。アレも「余計な話」とかいう人がいてびっくりしちゃった!あたしにとっては、感動の回だったのに。
アスナの声優の戸松遥さんがホントに上手で、何度見ても眼がウルウルしちゃうのになぁ~

「第14話 - 世界の終焉」も嫌いなヒトがいるのね~あたしなんか、ヒースクリフを倒したあとのキリトくんとアスナの会話とか、もう何度でも見ちゃうのに~小説どおりの会話なのよね。ホント大好き。

ああいうのに感動できないって、なんでかな~「中二病」(決め台詞みたいに使うヒトが多い言葉ですが(^_^;))とか言われちゃうかもだけど、アインクラッド編の極限的な設定を理解してるのかな~批判内容(アニメだけじゃなくって小説に対しても)とか読んでいると、なんかあらすじだけ追って、本編すらちゃんと読んでないでしょ~みたいな批判も多いのよね~「人間描写が浅い」とか、「キリトくんが女の子をとっかえひっかえして、最後に一番の美少女を選ぶ物語」とか~

それって、絶対違うよね。だって最初に発表されたアインクラッド本編には、アスナしか出てこないんだよ。外伝の「赤鼻のトナカイ」の話は、キリトくんのトラウマの象徴として語られるけど、WEB版では「黒髪の槍使い」って言うだけで、サチの名前も出てこないんだよ。電撃版ではサチって出てくるけど。

あとさ、これも前に書いたけど、アインクラッド編の設定が極限状態ってのを理解してくれてないんじゃないかな~そういうときの人間って、変われると思うのよね。

設定そのものが理解できないとか、嫌いとかいわれちゃうと、どーしよーもないけど(^_^;)
まあさ、小説って、こういう非日常をどう設定・演出するかっていうのも大事なのかもだけど、あたしはSLのおかげでソードアート・オンラインの世界に浸りやすかったのかもな~


まあとにかく!SLをやってる人には、このブログにたどり着くような人には、きっとフルダイブシステムの魅力(エッ)やソードアート・オンラインの世界を理解してもらえるんじゃないかな~と思ってます^^


ソードアート・オンライン3フェアリィ・ダンス(電撃文庫3巻)読んでます^^

以前も書いたけど、WEB版は全部読んだし、電撃文庫は「アインクラッド編」関係だけでいいかなと思ってたんだけど~

電撃文庫8巻にも載ってる「キャリバー」を読んだら、「WEB版フェアリィ・ダンス編」にはないエピソードが回想で出てきて、やっぱり読もうと思って、まあなんとなく通勤電車の中で読み始めたんだけど・・・

おもしろい!

リーファの気持ちの動きなんかを追いかけてるともう夢中になっちゃったんだけど、今日はちょうど間の悪いことに、世界樹の上でアスナに話しかける須郷さんのシーンで自宅の最寄駅に着いちゃったのね~やだなぁ~

もともと、「フェアリィ・ダンス編」に進みたくなかったのは彼が嫌だったからなんだけど、ホント気持ちの悪いヒトよね~
いや~もう、鳥肌が立っちゃうくらい(^_^;)

明日から読むのが嫌になりそうだわ~ざ~と飛ばして読んじゃおう。アニメでもちょうど先週くらいからかな?出てきたところだけど、ホント嫌。

まだ、ラフィン・コフィン(笑う棺桶)の皆さんの方がいいくらいだわ~


あのヒトって、ホント勘違い君よね。でもさ~SLにもたまにいるよね~そーいうヒト。
あのさ、BDSMって勘違いしているヒト、そこにいない?

嫌がる女の子をいじめるコトじゃないんだよ。お互いに愛があってしてることなんだよ。
「ナナとカオル」だってそうじゃん。いろいろ準備して、安全を確保するカオルのほうが大変なくらいじゃん。ナナだって、カオルに対する信頼があるから、安心して身を任せられるんだよ。

SLでも、ほんとに立派なマスターやミストレスは、ちゃんとそれがわかってるんだよ。だからモテモテなの。人気のあるマスターはホント紳士よ~気遣いの出来る人たちね~「SはサービスのS」って言うくらいw

まあ、あたしはまだまだなんですけどね・・・


とにかく、アインクラッドみたいにログアウト不能じゃないけど、でもそれだけに、ちゃんとSLの世界で真摯に生きてる人じゃないと、務まらないと思うな~

だからきっとSLでモテモテになれれば、キリトくんみたいにリアルでもモテモテになれるよw

今日は珍しく、BDSMについて語っちゃいました^^
あ~でもこれは、あたし、はるきの個人的な意見ですよ~一般的に通用するかはわかりません(^_^;)念のためw

ソードアート・オンライン ザ・デイ・ビフォア(BD第1巻付録)読みました~

読みましたよ~「ソードアート・オンライン ザ・デイ・ビフォア」、ブルーレイ1巻の付録で非売品らしいです、いまのところ。

アスナとキリトくんのご夫婦の結婚当日、10月24日の午後からのお話です。新居探しから結婚の瞬間まで。

面白かったですよ~いずれちゃんと電撃文庫とかに入れて欲しいな~

ご夫婦の会話の中で、25層のアインクラッド解放隊壊滅の話とか、血盟騎士団の結成時期とか、いろいろ出てくるし、ファンにはそういうのもたまらないかも~

メインのお話は、例の22層のご自宅購入のときにクエストに巻き込まれちゃうお話なんですけどね。

ご夫婦以外の登場人物は、プログレッシブでも活躍するアルゴのオネーサン^^
しかも、戦闘能力もかなり高いとかで、大活躍です~

原作者さんは壁殴り指数が高めとか、ご自分で言ってたみたいだけど、あたしはそうは思わなかったですよ~

記事としてはオチがありませんけど、これ以上書くと完全ネタばれになっちゃいそうなので、この辺で^^

映画「のぼうの城」を見てきました~

映画「のぼうの城」を見てきました~
こう見えても歴史好きなんです^^どっちかというと、ラノベより歴史小説派だったんです~

面白かったですよ~
でもね、なんか物足らなかったのよね~なんだろ~
もうちょっと、のぼう様と領民の気持ちのつながりとか、籠城して戦うことの至った経緯とか、上手に描けなかったのかなってコトかな~

迫力もあるし、原作どおり、よくできてるな~と思うんだけど~
敢えていえば、原作にもある甲斐姫の戦闘シーンを撮ってほしかったな~というくらいかな~

でね、ここでふと思ったんですよ~
あたしは原作を読んでるし歴史マニアだから、映画に対していろいろ不満を持っちゃうのね。
でも、たぶん普通に映画から入って見てる人は十分楽しめたと思うのね。

ココでいきなり話が飛ぶんだけど、「ソードアート・オンライン」のアニメ版ね。あたしはすごくいいと思ってるんだけど、原作から入った人にはイマイチって評価もあるらしいのね~

それも、ラノベマニアな人から見ると、あたしが映画「のぼうの城」に感じたのと同じ気持ちなのかな~と思ったの~

映画とかアニメとかの評価って難しいよね~
でも、結局は実際に見た本人がいいと思うかどうかだと思うんですよ~

あたしはアニメ版「ソードアート・オンライン」もとってもいいと思います^^


今日たまたま、「第13話 - 奈落の淵」を見直したんですよ~ニシダさんとの釣りのお話から、75層のボス戦開始までのお話ね~

このお話の中盤で、あたしがとっても好きなシーン、言葉があるんです。

ニシダさんが、命がけのボス戦に向かう二人に「自分は現実にどんどん置いていかれて、もはや帰っても居場所がない、脱出も諦めていたと思う、情けない」と告白するシーンで、アスナが言うせりふです。
ちょっと長いけど、引用するね。


「わたしも、最初のころは同じ事を考えて、毎晩独りで泣いていました。この世界で一日過ぎる度に、わたしの現実がどんどん壊れていっちゃう気がしたんです。ひとしきり泣いたあとは闘いに明け暮れました。勝って、前に進んで、とにかく強くなることだけ考えて」

「そんなとき、広場の芝生で昼寝してる人を見かけたんです。わたし頭に来ちゃって、『時間を無駄にするな』って怒ったんです」

「そしたら『今日はアインクラッドで最高の季節の、さらに最高の気象設定だから、こんな日に迷宮に潜っちゃもったいない』って言い返されて、試しに私も横になってみたら、ぐっすり眠れました。起きたら夕方で、呆れた顔されたんですけど」

「でも、そうやって一緒にパーティーを組むうちに気付いたんです。彼はこんな世界でも、ちゃんと生きてる。現実世界で一日無くすんじゃなくて、ここで一日積み重ねてる、それを教えてくれたのがこのキリトくんです」

「彼のことを思いながら寝ると、嫌な夢を見なくなった。彼に会えるのが楽しみになった。初めて、ここに来てよかった、って思えた」

「キリト君はわたしにとって、ここで過ごした二年間の意味であり、生きた証です。わたしはこの人に出会う為に、あの日ナーヴギアを被ったんです」

これね。SLやってる人は思い当たらないですか?
あたしはいつもこういう気持ちですよ^^ログアウトはできますけどね~

SLってところを置き換えると、ほかにもいろいろと当てはまると思うんですけど^^

ソードアート・オンラインの媒体をまとめてみたw

なんか色々あるのよね~調べれば調べるほどわからなくなるわ~
だからメモ的に^^

ちなみに今日は「圏外事件」をWEB版と電撃版を見比べながら読んだんだけど、結構変わってるね~細かいところが~
「フレンドメッセージ」と「インスタントメッセージ」の設定を分けたり、アスナの行動をマイルドにしたりw

あっと、まずメモね。羅列するよ~


1、WEB版

  1)本編 1~4

  2)外伝 1~7

  3)外伝 1.1(3.1)、1.2、(3.2)

  4)外伝 X1(16.5話)、X2

  5)番外編

    ①バーサス
    ②キャリバー
    ③星なき夜のアリア
    ④外伝 アルゲードの決斗
    ⑤続・星なき夜のアリア(プログレッシブでは、「ヒゲの理由」)


2、同人誌

  1)ソードアート・オンライン マテリアルエディション 総集編、7~9

  2)ソードアート・オンライン リズベットエディション


3、電撃文庫MAGAZINE Vol.20付録
  「“まるごと1冊”アクセルワールド& ソードアート・オンライン 」

  1)ソードアート・オンライン SS キャリバーSS(すこししっぱい)編


4、BD第1巻の特典

  1)ソードアート・オンライン ザ・デイ・ビフォア


5、電撃文庫1~10巻、プログレッシブ1巻


こんな感じかな~

ご存知のとおり、電撃版とWEB版はかなり違うので、「別もの」と思ったほうがいいかも。それに電撃版はまだ完結してません。WEB版の本編4の途中くらいかな~
あと同人誌とWEB版は、内容がダブってるものもあるんだけど、微妙に違うのかな~そこまでは見てません(^_^;)

この中で、ダブりを除いて、あたしが読めてないのは、前も言ったけど外伝1.2(VRMMO開発悲話)と、3、4かな~5もまだ一部未読だけど。
このうち、3と4はお金をかければ手に入ります。3は付録だけとか、4も特典(冊子)だけとかで、ネットオークションとかにでてるみたい。

ただ、外伝1.2(VRMMO開発悲話)はどーしようもないのよね~持ってる人に見せてもらうくらいしか~
最近ようやくこれの内容がわかったんですけど、以下にネタばれしますよ~

『ザ・シードによってVRMMOが爆発 的に増えた現状、3Dモデリングは 会社所属のプロだけでは仕事が溢 れ、 半アマチュアにも作製下請けが回 るようになった。 「新規萌MMOデフォキャラ美少女 モデリングを20種80パターン、大急ぎで」 の依頼を受けた二人の悲喜劇』

だそうです~主要キャラが誰も出てこないので、無視されちゃってるんですかね~

まあ今日はメモなので、こんなとこで許してあげますw

ソードアート・オンラインを時系列に読んでます^^

もうこの話題は終わったと思ってたでしょw
まだまだ続くんだナ~(アルゴ風にw)

もう何年も前からWEBで始まったシリーズだし、先に完結しちゃってるから、後から出てくるものは「外伝」ばっかりって状況だったんだけど、「ソードアート・オンライン プログレッシブ1」がでたから、ちょっと状況は変わるのかな~

原作者さんも最初の「電撃文庫1巻」のときに悩んだらしいよ~時系列に書いていくべきかって。
でも、それじゃあアインクラッド編の完結だけでも何年かかるかわからないってことで、そのままの流れにしたそうだけど、まあそれはそれで正解だと思います^^あのスピード感がいいもんね。

でも、一方でファンの心理としては、アインクラッドでの2年間にどんな出来事があったかも知りたいし、そういう意味での「外伝」とか「プログレッシブ」じゃないかな~

ただ、お話の展開上、どうしても矛盾する設定とかが出ちゃって「ごめんなさい」って、原作者さんがあとがきで謝ってるけど、ぜんぜんオッケーですよ~おおきな流れさえ変わらなければ^^
原作者さんもそれは気をつけるっていうようなことを書いてるし、安心です^^


前置きが長くなっちゃったけど、こんな順番で読んでみました。


1、冒頭のアインクラッド(回想)・・・電撃1巻とWEBの両方

2、はじまりの日・・・電撃8巻

3、星なき夜のアリア・・・プログレッシブ1巻とWEBの両方

4、ヒゲの理由(続・星なき夜のアリア)・・・プログレッシブ1巻とWEBの両方

5、儚き剣のロンド・・・プログレッシブ1巻、同人誌(1章のみ)

これでやっとアインクラッド2層クリアなのよね~やっと1ヶ月強(^_^;)

しかしキリトくんはさすがよね~アスナだけじゃなく、アルゴのオネーサンともwww
クラインの次に知り合った男の子は残念だったけどね・・・

どうせならここで、勇気を出してオネーサン(たぶん知ってるよねw)に「倫理コードの解除」とかを習っておけば、2年後に慌てなかったのにねw
いやいや、もしそうなったら、その前にサチさんと、いやいやシリカと、あっとロザリアさんの色仕掛けにはまっていたかw
そこまでは何とかクリアしたとしても、リズベットのときは完全にwww


また、話が変な方向(正しい方向?w)にそれちゃったけど、ひとつ書いておきたかったのは、なんで「ソードアート・オンライン」気に入ったかってコトかな~

なんか幼さと純粋さが残っているキリトくんやアスナが、極限状態で純粋さを保ったまま大人になるって世界?そーいうのがいいな~って。
ほら、日本の戦国時代とかだって、みんな成人が早いでしょ。平均寿命とか他にもいろいろ要因があると思うんだけど、やっぱり命の危険の高い極限状態っていうのも理由だと思うのよね~

で、そうかんがえると、二人の関係、リズベットやサチさん、シリカとの関係だってすごっく強いものだと思うのよね~ステキな純愛。

まあそんなこと考えながら、順番に読んで行こうと思います^^

でもな~次は順番からいえば、黒白のコンチェルト第1章だけど、途中までしかないからな~どおしよ・・・





ソードアート・オンライン リズベット・エディション(原作者さんの同人誌)読みましたよ~

まさかの同日2回更新w

こんなことをできる日が来るとはww

あ、え~とですね、「ソードアート・オンライン リズベット・エディション」!これも原作者さんの同人誌です~題名のとおり、リズのお話が入ってます~

3つコンテンツがあるんですけど、2つは原作者の作品じゃないみたい。

原作者さんのは短編小説一つで「水音、槌音」って題でした~時期は「ココロの温度」の3ヵ月後。

キリトくんがリズが作った長剣「ダークリパルサー」の何度目かの強化をお願いする話です。リズの想いとキリトくんのやさしさ、2人の絆を感じさせるいいお話でした~

なにしろWEB版ではアスナより先に同じ寝袋で一夜を共にした二人ですもんね~w


あ、でもシリカのほうが先か~でも、同じベッドじゃないもんね~
あ、あ~お亡くなりになっちゃったけど、サチはもっと前に同じベッドで寝てたね~

ふふふ~この様子だと「ソードアート・オンライン プログレッシブ」のお話が進むにつれて、キリトくんのアインクラッドでの女性遍歴が更に明らかになるかもですね~www
まあ、電撃文庫版では過激なものは期待できないですけどw


これで電撃文庫で出版されてないお話で読めそうにないのは「VRMMO開発悲話」だけかな~「SAO外伝7・月の揺りかご」は未完成みたいだけど、「ワードギア」に連載中だから、いちお読んだし~

ちなみに、「ソードアート・オンライン マテリアル・エディション7、8」のお話は「ソードアート・オンライン プログレッシブ」の1巻に収録済です~

「ソードアート・オンライン マテリアル・エディション9」の「黒白のコンチェルト」は、たぶん「ソードアート・オンライン プログレッシブ」の2巻に収録されるんじゃないかな~これは出版待ちね~

ソードアート・オンライン マテリアル・エディション総集編(原作者さんの同人誌)読みましたよ~

こんなのもあったんですね~マンガと短編小説の外伝集みたいな感じでした~

同人誌といっても、巷にあふれているエロエロなアダルトオンリーの「ソードアート・オンライン派生作品」じゃないですよ~

あ?え?そっちのほうが興味があるって?w
いやいやいやwそっちは自分でググってくださいw
それはもう溢れかえるほどありますからwww
もっとも、好みの作品までたどりつくのは、そーとー大変だと思いますが。
あたしが好きなのは「倒錯のハネムーン」とか、16.5話のマンガ化と思われる「ソードアート・アンリ・・・
って、ナニを言わせるんですかw

ええと、気を取り直しまして(^_^;)

「ソードアート・オンライン マテリアル・エディション総集編」は、今までの「ソードアート・オンライン マテリアル・エディション」の1~6の全部(一部はカット?)と短編がひとつ追加で全部で7つのお話が入ってます。

並べて書くと、

1、「攻略者たち」(マンガ)
2、「アーリーキャラクターズ」(設定資料集)
3、「セラミックハート」(マンガ)
4、「コールドハンド・ウォームハート」(短編小説)
5、「サルビア」(短編小説)
6、「アルゲードの決闘」(短編小説)
7、「たったひとつの究極的なやりかた」(短編小説)

です~

マンガの絵は・・・ええと~(ry
小説のほうはですね、WEB版で読んだ「サルビア」以外は初見でした^^

マンガもね、「攻略者たち」ってのは、アニメの第05話「圏内事件」のイントロ部分で使われたお話の原作だそうです~アニメではキリトくんとアスナが対立したあと、どうやって56層を攻略したのか描いてないですけど、その辺が書いてありました~

「セラミックハート」はユイちゃんの物語ね。マザーズ・ロザリオ編のあとかな~

「コールドハンド・ウォームハート」はキリトくんとアスナのお話ですけど、「圏内事件」のあとで、「黒と白の剣舞(ラグーラビットのお話)」よりは前ですね~

「サルビア」はキリトくん兄妹のリアルでのお話。フェアリィ・ダンス編のあとかな~

「アルゲードの決闘」はキリトくんとアスナの新婚2週間でのエピソード。「圏内事件」(WEB版)のときに行ったラーメン?屋さんのお話ですw

<ご注意!こっからはWEB版アリシゼーション編を読んでない人にはネタばれです>

そして~「たったひとつの究極的なやりかた」はキリトくんがハーレムを作るお話ですw時期はアリシゼーション編(WEB版)の更にあとですね。そして、そこで明らかにされるなぞの組織!KKA・・・「キリトに片想い同盟」www

メンバーはリズベット、リーファ、シリカ、シノン。それにアスナとアリスが加わってみんなでアンダーワールドで結婚しちゃうんですwアスナも了解済で、ユイちゃんもアンダーワールドでのキリトくんの地位?を考えれば「浮気でない認定」をしてくれるので、安心して(エッ)ハーレムを作れますw

まあ期間はリアルワールドで5時間だけなのですがね~でも、アンダーワールドは1万倍の加速をしてもらってるそうでwww

しかし~きっと、ロニエも参加したかっただろーな・・・もう200年以上たっちゃってますからね~

それと、残念ながらどんなハーレム生活をしていたかの描写はありませんww
それこそ、同人誌の皆さんにがんばってもらってwwwっていうか、もうあったりして~
知ってる人は教えてねw

ソードアート・オンラインweb版アリシゼーション編(電撃文庫9巻以降)読了!

ついに完結!全部読み終わりましたよ~

しっかし、長いお話だわ~あと、中盤ぐらいからずっとクライマックス!というか~毎回いつ最終回になってもおかしくないようなテンションのお話ばっかりでした~正直のところ疲れるくらい(^_^;)

毎回山場が来るので、案外アニメ向きかもな~とか、いやいや、途中からアリスやその他の魅力的なキャラクターが中心で、キリトくんの活躍が少ないので不向きかな~とか。いろいろ考えたけど、WEB版のままじゃあ、やっぱアニメ化は難しいわね~

ちょっと、グロテスクというか、悪役のやることが半端ないし、すごくいい娘がひどい目にあっちゃうし、なによりもラストのほうは国際問題になっちゃうんじゃないかな・・・

というくらいスケールの大きなお話でした。

まあだからこそ、電撃文庫ではきっといろいろ書き直してるんだろ~な~読んでないからわからないけど(^_^;)


あと、ラストの今までのオールスターが大活躍するシーンはもっと詳しく書いてほしいな~ああ、でもますます長くなっちゃうか・・・

まあとにかく、満足しました(^^♪
作者さん、すばらしいお話をありがとうございました。

しかし、すごい話だったな~なんというか、これ以上ネタばれをする気はないけど、あらすじの説明が難しいね・・・

全編を通して読んだ感想を言うと、やっぱりあたしはアインクラッド編本編の真っ直ぐさ、スピード感が好きかな。それと、キリトくんとアスナのお互いに守りあう気持ちとそれを可能にする力、共闘しながらお互いを高めあう力みたいなものが感じられてよかったです。

その後のお話もステキなんだけど、同じ舞台で共闘して高めあうみたいな場面が少なかったかな~お互いに相手を想うことには変わりないんだけど、お互いに離れた場所での闘いで、共闘が少なかったのよね~

次にすきなのは、アインクラッド編外伝かな。まあこれは、本編の余韻のほんわかした雰囲気を味わいたいだけなんだけどね~何しろ本編はログイン直後の話から一気に74層の攻略まで進んじゃうもんね。

原作者さん以外にも外伝的なショートストーリーを書いている人がたくさんいるみたいなので、これを読むのも楽しみですwなんかあたしも書いてみたいなとか思ったりw

あ・・・全然エロでもBDSMでもないわね~ものたりない方はぜいぜひナーヴギアを使ったムフフなVRMMORPGを考案してコメントくださいwあははw

ソードアート・オンラインweb版圏内事件(電撃文庫8巻の一部)読みました~

あたしは、アニメ(15話まで)→電撃文庫(2巻まで)→WEB版の順番で読んでるんだけど、アニメと比べて印象が一番違ったのが、「圏内事件」でした~

WEB版「圏内事件」も、アスナがキリトくんのことを意識してるのがアニメ以上にわかりやすかったり、ちょっとミステリーチックだったり、ヒースクリフが出てきたりと、とっても楽しめました^^

でも、アニメ(5話6話)はアニメですごくよかったと思う~WEB版「圏内事件」の出来事を分解して、そぎ落として、ぜんぜん違う形にくみ上げちゃった感じ。

こうなってみると、やっぱり電撃文庫の8巻は早く買って読み比べたいな~あたしがWEB版で持ってないお話(「始まりの日」と「キャリバー」)も入ってるし~


そして、いよいよWEB版「アリシゼーション」編を読み始めてるんだけど長いね~
今までの3~4倍はありそう~

ようやく5分の1くらいを読んだんだけど、なんかもう全然世界が違うのね~ファンタジーチックになってるし^^

いろいろ思うところもあったけど、感想は全部読んでからにしようと思います~

ソードアート・オンラインweb版マザーズ・ロザリオ編(電撃文庫7巻相当)読みました~

いい加減、工夫のかけらもないワンパターンな投稿タイトルだと思いますが~まあいいよねw

今回のお話は、WEB版では外伝扱いで「外伝4.絶剣編」ってことになるのかしらね~電撃文庫では相当加筆されて、本編に昇格したみたいだけど。

いいお話でした・・・主人公はあたし的にはアスナかな。アスナとユウキ。リアルと仮想世界が交錯して、ちょっと荒削りだけど、ホントにいいお話。

あたし的にはファントム・バレット編よりも全然好きかも。あたし単純だから、こういうお話に弱いのよね。ウルウルしながら一気に読んじゃいました。

仮想世界へのフルダイブ技術って、ホントいろいろなことに使えそう。ゲームだけじゃなくて、医療用とか・・・


と、感動した後に書くのもなんですがw

エロゲーム用に使ったら、ホントにすごいことになりそうw
痛覚制御と同じく、いろんな感覚も制御できるみたいだから、たぶん一度つかったらもうやめられなくなっちゃうとかw

キリトくんとアスナも大丈夫だったかな~しかし、あれだけ仮想世界の自宅が仲間たちの溜まり場になっちゃうと、あっちの世界ではエッチするのも大変ねw
でもリアルのエッチではちょっと物足りないとかなってたりしたらヤバいかもw

しかし、SLでもエロ系の技術や商品っていつも最先端にいってるよね~やっぱ、エロに対する情熱ってすごいのね~高くっても独創性があっていいものなら売れるし。

仮想世界へのフルダイブ技術も、エロ目的から急速に発展したりしてw

ソードアート・オンラインweb版ファントム・バレット編(電撃文庫5巻6巻相当)読みました~

WEB版では「死銃(デス・ガン)」編ってことになるのかしらね~

作者さんによると、電撃文庫版は加筆修正だらけで、ほぼ書き下ろし状態らしいけど。
あたしはWEB版しか読んでないので、その感想です~

4巻までで一応事件は決着しているので、主人公はもうシノンちゃん1人って感じですね~
あとはキリトくんくらいwしか出てきません~あとはラストにエギルさんとアスナとリズがちょっと出るくらい。

面白いので一気に読んじゃったんですけど、ほとんど独立したお話ですね~まあ、SAO時代の因縁も引きずってるんですけど。

印象に残ったのが、アスナのキリトくんへの信頼感というか絆の深さかな~まあ、例のごとくシノンちゃんとの浮気と疑われても仕方ないことが、生中継放送?されちゃうのよね~

そのことについて、リアルでキリトくんがシノンちゃんを連れて来て弁明?するのね。それを聴いてもリズはぶつぶつ言ってるんだけど、アスナはニコニコしてるし、キリトくんの立場にたってシノンに「怖い目にあわせてごめんね」って謝ってさえいるし。二人はひとつというか、ホントの仲のよいご夫婦というか、もうアルヴヘイム・オンラインから救出されて1年くらいたってるらしくて、リアルでも仮想世界でも、いろいろ思い出を積み重ねてるって感じ^^

あ~エッチな話ね、はいはいw

キリトくんのリハビリのときに担当だった安岐さんって美人の看護婦さんが出てくるんだけど何もありませんww

ただ、「ワードギア・リバース」の「頂き物SS保管庫(18禁)」の中にはリハビリ中にそっちのリハビリもしちゃうお話がw

でも、もうネタ切れなんだからね!

ソードアート・オンラインweb版フェアリィ・ダンス編(電撃文庫3巻4巻相当)読みました~

とうとうフェアリィ・ダンス編まできました~連続更新6日目突入~

そろそろアニメのネタばれになっちゃうのよね~そーいうわけで、あまり多くは語りませんが、面白かったです~

ホントのこというと、アインクラッド編を読み終わったところで虚脱しちゃって、これで、キリトくんとアスナがリアルで再会して終わったほうがキレイなのにとか、失礼なこと考えちゃってたんですけど・・・

フェアリィ・ダンス編まで読み終わってみると、やっぱりこっちのラストのほうがいいかなと思ってます^^

たぶんアニメはここまでで終わりなんだろ~なぁ。

次はどのお話を読もうかな~

あ~エッチな話ね、ごめんごめん~忘れてたwww

「ワードギア・リバース」の「頂き物SS保管庫(18禁)」の中に、ナメクジの話や二人の領主に色仕掛けされる話が二つ(領主さん二人がペットになっちゃっう話と同じことをリアルでもしちゃう話w)が入ってましたよ~


ソードアート・オンラインweb版アインクラッド編外伝(電撃文庫版2巻相当)読了w

どんどんタイトルが長くなってるな~w
とうとう5日目突入~

しかし、外伝とか色々あるのね~まさにWEBで育てられてきた小説よね~原作者さんの同人誌とか~しかしまあ全部は手に入らないので、まずは題のとおりに電撃文庫版2巻の4つのお話を順番に~

1、「黒の騎士」=WEB版外伝1「黒の騎士」

違いは、ラストでシリカちゃんがピナに向けた心の囁きに集約されるかとw

電撃「・・・あたしのたった1日だけのお兄ちゃんの話を」

WEB「・・・あたしが、生まれてはじめて恋した人の話を」

です~

あと、WEB版だと牢獄に送られる前のロザリアさんの開き直り方が、若干色仕掛け気味な感じww

でも残念~その頃のキリトくんは、「倫理コードの解除」なんて知らないので、通用しないと思うよ・・・


2、「心の温度」=WEB版外伝3「ココロの温度」

これは、かなりリズが大胆ですwでも、あたしとしてはWEB版のほうがすき~

竜の巣穴に落っこちちゃって、キリトくんと一緒に野営するときのリズの言葉が

電撃「ね……手、握って」

WEB「ね……そっちに……行っても、いい……?」

ですよ~そしてキャミソール姿になって、同じ寝袋にもぐりこんで・・・

でも残念!ほんとに残念~その頃のキリトくんは、「倫理コードの解除」なんて知らなんです。リズは知識としては知ってて(わ~ぉ)でも、足を絡めて抱きついて、キリトくんに触ってもらうだけで、(満足して?)気を失うように寝ちゃうのです~

いちお「ワードギア・リバース」には、この時のIF版としてのお話が載ってて、一部は原作者さんの筆によるものみたいですよ~

でも残念!せっかくのIF版も、キリトくんとしちゃうってのはリズの夢オチで終わってしまいます~でも、リズったら、無意識に「倫理コードの解除」設定をして、寝ながら一人でしちゃうんですけどwww男の子と同じ寝袋に入って、抱きしめてもらいながら、でも一人でしちゃうなんて、なんてコアな設定ww

あと、WEB版ラストのキリトくんとの会話が結構好きです。キリトくんは、電撃版よりもはっきりとリズの気持ちに気づいてて、でも黒猫団の全滅のことを引きずっていて「今はまだ」(付き合えない)って言うんです。それに対して、リズもほんとに身を引いた上にアスナを後押しする感じで、「その先は、アスナに聞かせてあげて」って言うの。電撃版も似たようなせりふだけど、意味は全然違うよね・・・

だから、そのあとのリズの(現実世界に戻ったら)「第二ラウンド、するからね」っていう言葉もしっくり来るんですよ~やっぱ、あたしはWEB版のほうがいいな~


3、朝露の少女=WEB版外伝2「four days」

WEB版だと教会の子供たちを襲うときの軍の人たちの目的が、結構露骨にエロ目的です。アスナや幼いユイちゃんにも、そういうこと言うし。だからも~アスナの逆鱗に触れちゃうんですね~

あとは文章の構成くらいかな~


4、赤鼻のトナカイ=外伝6WEB版「赤鼻のトナカイ」

あんまり違いはわからなかったです。ほとんどおなじ?そうそう、クラインさんのせりふで、SAO内で亡くなった人を、リアルで同様に殺してしまう手口が、電子レンジと同じ機能で脳を攻撃ってことになってたし、もうほとんど小説版に統合されちゃってるのかな~でも初回ログイン人数は5万人の設定だったような~

でも、ホント悲しいお話よね・・・サチさん

ちょっとしんみりしちゃいました。


でもでもでも~ちょっとは、あたしらしいこと書かなきゃ~

そうそう、この4つのお話のWEB版を読んで思ったのは、ログインしたままの皆さんの一番の楽しみは「食欲」ってなってたんですけど、あるでしょ~もっと欲といえば~ほらほら~ね~

そっちのほうはどうやって処理?する仕組みなの~?「倫理コードの解除」設定をしないと、自分ですら出来ないみたいだけどw

でもさ~解除できるんだからニーズはあるよね~NPCの風俗店とかあるのかな~ホストクラブとかwプレイヤーにもそういうの経営したい人とかいるんじゃない?

Second Life やってる人(全ての人ではありませんwこのブログ読むような人w)ならわかるよね~w

だって、現実じゃ出来ないことをしてみたいんだよ。例えばさ~怪我をしても痛くないらしーし~、思いっきり縛っても、鞭で叩いても大丈夫よ~女性により有利よね~ほら、リアルだと避妊とかで大変だけど、仮想世界ならだいじょうぶだし~男性と同じくらい好きなことできるよ~w

いや~ログアウトさえ出来れば、最高ね~

・・・スミマセン長いのはタイトルだけじゃなく、本文もでした~
ここまでお付き合いいただいた方ありがとうございます~

でも、せっかくだからコメントも残していってくださいね~承認制ですので反映遅れるかもですけど。

ソードアート・オンラインweb版アインクラッド本編読了w

アニメと読書の感想文、ついに4日連投w

いや~おもしろいわ~

電撃文庫版よりも、WEB版のほうが勢いがあるわね~

まあ、アスナがキリトくんを気になって仕方がない展開は同じなんだけど、キリトくんへの迫り方もWEB版のほうが勢いがあるな~くっついたあともデレデレだし~詳細は省くけどw

あ~そうそう、例のWEB版16.5話も、WEB版の16話の間に入れて読むとすごくしっくりきますよw

メモ的にあたしの気づいた違いを列挙すると

1、電撃版の美男美女の群れが、手鏡でリアルアバに戻っちゃう展開はありません~WEB版ではせっかく作ったアバが、なぜかログインした直後からリアルアバなのです~だから、ログイン直後の光景は「ゲームマニアの大集団」だそうですw

2、SAO内で亡くなった人を、リアルで同様に殺してしまう手口が、電撃版では電子レンジと同じ機能で脳を攻撃だったんですけど、WEB版では意識を回復させずに植物状態にしちゃうらしいです。ラストシーンでアスナが助かったことを考えると、WEB版のほうがもっともらしいと思うけど。何千人もの植物人間というのも問題があるからかな~

3、初回ロットのログイン人数も、電撃版1万人、WEB版5万人でした~だから、それにあわせて亡くなった方の数も変わってるみたいですね~

4、WEB版では冒頭にクラインさんが出てきません。ログイン直後にクラインさんを出すために、上の1番の設定を変えたのかもしれませんね~クラインさんの年齢も微妙に違っていたような気がするな~

5、あと、WEB版ではアスナがクラディールを容赦なく殺します。キリトくんは自分が動けなかったことを悔やみます。アスナも始めて人を殺してしまったことに傷ついているんだけど、後悔はしません。この言い方はちょっと微妙に違うかもしれないけど。ただあたしは、この時のお互いのいたわり方やお互いへの思いの深さの描き方が、WEB版のほうがよかったような気がします・・・

6、初めて二人で夜を過ごすとき、部屋の電気を消したあとに、WEB版ではアスナは全裸になっちゃいますwこのあとに、2回のアスナの「バカ~」があるのですwそのあとWEB版ではアスナがキリトくんもハダカになるように「命令」しますwまだ戸惑ってるキリトくんに、「ここでやめたら馬鹿らしすぎるわよ!!」と怒鳴ったりしてwそして16.5話に続くのですw

7、WEB版では、二人が生き残るのは、ゲームクリアの報酬ということをかなりはっきり書いています。茅場が「……君たちにクリアの報酬を渡さなくてはな」と言います。電撃版は二人に「ゲームクリアおめでとう」と言うだけだったと思いましたけど。

他にもあるような気がするんだけどな~記憶力が弱くって思い出せません~

そうそう、最後にお約束?のエッチなネタでw
これもWEB版との違いなんですがw

8、二人の2週間の新婚生活の間の会話によると、SAO内のアレは「純粋な快感だけを無制限に脳神経シミュレートしてるみたい」で、「薬物使用みたいな物で、ある意味危険」だそうですwこれはキリトくんのせりふwちなみにアスナはキリトくんにつられて「最初にこっちで慣れちゃうと、帰ってから、本物に幻滅したりすると嫌だなって」いった後に「何言わせるのよ」って真っ赤になって、キリトくんに笑いながら「いやらしい子だなぁアスナは」といわれちゃったりしてますwアスナは「気持ちよすぎて、こわいんだもん」とかも言っちゃってるしw

いいな~どんなにいいのか興味あるわぁ

あ~とうとうBDSMをかなぐり捨てて、ただのエッチネタになってしまいましたw

ソードアート・オンライン2巻も読破w

もう2巻も読んじゃいましたよ~w

お友達に聞いていたとおり、本のほうが面白い!って素直に思えるほどのスピード読破でしたw

でも、アニメのほうも入門編って考えると十分面白いですよ~

あえて言えば、あれだけの素材があるんだから、単純にお話を時系列に並べるだけじゃなくって、回想とか取り入れて上手に構成したらよかったのかな~とか、でもそれじゃあ、やっぱりスピード感が死んじゃうよね~とか、いやいや、プロなんだから両立させてよとかw
まあ、勝手なことを言っていますけどw

いやいや、でもやっぱりアニメも素敵だと思うわ~

アスナもキリトもすてき!この2人、モーレツ宇宙海賊のグリューエルと三代目なのか~とか想像しちゃったりw

あたしが一番感情移入できたのは、リズだけどね~なんかあたしに似てるな~とか

あ~そうそう、BDSMじゃないけど、エッチな話題をひとつねw

「ワードギア・リバース」のお話によると、アスナにお願いされて「倫理コードの解除」の方法を教えたのは、実はリズなのでした~

しかも~「倫理コードの解除」のあとに、ちゃんと解除できているか試すとかで、百合な展開になっちゃったりwww
[2012/10/18追記:ごめんなさい。このエッチなお話は、別の人の作品みたい(^_^;)「ワードギア・リバース」の「頂き物SS保管庫(18禁)」の中にあったお話です~でも、リズならやりそうだしwアスナもリズ以外にいるのかな~そういうことを聴ける子~なので、あたしはきっとそういうことなんだと思ってますww]


「ワードギア・リバース」のお話(エッチなのばっか)はほとんど読んじゃいましたけど、WEB版の本編は読み始めたばかり^^

スマホで読めるように設定できたので、明日からはこっちに入ります^^

アニメ(15話まで)→電撃文庫(2巻まで)→WEB版って順番。

毎日楽しみだわ~





ソードアート・オンライン読みました~

1巻だけですけど^^(もう2巻も買っちゃったけど~)

昨日の記事のあと、やっぱりどうしても本のほうが読みたくなっちゃって、古本屋さんを探したんだけど売り切れで、結局、山積みになってる新刊を買っちゃいました(^_^;)

やっぱ面白いね~あたし的にはアニメも十分に面白かったんだけど、本のほうはアニメの1話の次は、もう8話まで一気に進む(アニメの2話から7話は外伝のエピソードみたいね~)スピード感がすごいね~

アニメがだめっていう人はこの辺も嫌いなのかな~でも、まあ本が売れてるってことは大成功には違いないわよねw

それでね、もう興味津々で~例の裏版・・・作者さんの「ワードギア・リバース」っていう裏サイト・・・で公開していた、「WEB版の16.5話」の直前まで進むと~
(電撃文庫版の244ページの半ばくらいね)

その直前に「倫理コードの解除」設定ってのはちゃんと説明してあったんだけど、まあどう考えてもシテるのは間違いないんだけど、思いっきり相当ぼかしてるね~そらそうよね~ラノベだしww


でもそこで諦めるあたしではな~いということで~なんやかんやで、本編のWEB公開版16話も読ませてもらうことが出来てました~

そして!!WEB公開版では、キリトくんがしっかりと

「俺たちは時間をかけてシステムの許すかぎり出来る事をした。詳細な説明は省く。」

と言い切ってましたww

でねでね~「ワードギア・リバース」の方では、

「SAO本編#16で、キリトが「詳細は説明は省」いた部分です」

って説明があるので、もう、あたしの中ではお話はぴったり繋がりましたw



その上で、もういちど、「WEB版の16.5話」を読んでみると、キリトくんたらも~アスナちゃんにエッチな告白をさせて

「アスナはある種被虐的な快感を高まらせていくようだった」

なんていっちゃってるしw



これって羞恥プレイじゃんw

っと言うわけで、ちょっとBDSMな話題!?でした~w


ソードアート・オンライン見ました~

「見ました~」というとおり、まだ原作を読んでませんw見たのはアニメです^^いま、15話まで進んでて、ちょうどアインクラッド編が終わったところくらい。放映中ですよ~

ソードアート・オンラインの原作から読んでいる方の中には、ご不満のある方もいるみたいだけど、あたしには十分面白かったです^^
~というか、原作を読むのが、楽しみになってしまったというww
だって、原作のほうが面白いなんてステキ~

エッ!、BDSMと何の関係があるんだって~?

あ~え~とですね~ええと~、ほらSLみたいに仮想世界に生活するお話だし~ほら1万人もいれば、きっといろんな嗜好の人もいるし、ええと、もともとの設定で「倫理コードの解除」ってのがあって、しかもSAOのシステムを流用して、「ペルソナ・セックスサービス」ってのを運営をする計画があって、その機能とリンクしてるとか~あ~これは、裏設定なのかな~

本のほうはまだ読んでないので知らないんですけど~WEB版の16.5話というのがあって、キリトくんとアスナちゃんがアレをしているシーンがあるんですよ~っていうか全部そのお話w~その中で、まじめなアスナちゃんがあえぎながら解説してましたww

も~、でも、そんなときに、そんな質問するキリトくんって、いったいwww
もしかして、じらしのテク?じゃあ、それって、ええとSMチックな趣向?

・・・と、まあ、かなり強引ですがw

今は正式に電撃文庫で出版されちゃったので、WEB版ってのは、キホン公開してないそうですが、偶然そこの部分だけは読むことが出来たので、よかったですww

アニメが公開されてから、本のほうも今までの3倍のペースで売れてるとか~
もともと大ヒットだったのに、かさねて大成功ですね^^

これで、電子書籍版もでれば絶対買うのにな~
スペースの問題もあって、もうこれ以上本は増やせないしな~
でも、読みたいな~

それと、本になってけっこう加筆修正してるみたいだから、読んでみたいな~WEB版も・・・
公開終了なんて残念だわ~

とまあ、前置きだけで終わっちゃいそうですが、もとはひろみさんのこの記事を見て、あたしも出店してる木霊モールのこれがほしくなって、というところから始まってます^^

で、結局前置きだけで終わってしまいましたwww

ケータイ、久々のバージョンアップw

ケータイ、バージョンアップといってもスマホになったわけではありませんw

だいぶ前に作って、長らくそのままだったスライドケータイ

お安いせいもあって、意外なロングセラーですw
コピー不可、トランス可能版もありますw)

しかも今見たら、外人さんがレビューで高評価してくれるし~うれし~^^


あ、あ~と、コホンw

その割には作ったまま放置で、スクリとか全然見直してなかったんだけど、急に思いついて、前から気になってたところを直しました~

っていうのは、このケータイ、座っていても自然に使えるってのが売りのひとつなんだけど、タイピングのアニメをキャンセルするのがワンテンポ遅れちゃうので、アニメの上書きで強引に消してたのね。

そうすると、座ってる姿勢にもよるんだけど、アニメが干渉しあって、姿勢がのけ反っちゃうこととかがあったの~

それを思い立って、いまさらだけどスクリをMONOにしてみたのね~したら、タイピングアニメをうまくキャンセルできたの~


急いでアニメを作り直して、一気に作って商品差し替えまでかんりょ~


ちなみに、CMまでありますw




「図書館戦争」シリーズ、全部読みました~

いやいや、なんというか、前回の記事の原作本「図書館戦争」シリーズの読書感想も、どうしても書きたくなっちゃって~

二回連続で、ぜんぜんBDSMとカンケーないのにスミマセン・・・
このまままでは、アニメと読書の感想記録になっちゃうかもデス・・・


ええと、そんなこといいながらも、まず忘れないうちにメモをw

文庫版3巻のあとがきによると、TVアニメ化の条件は、鞠枝ちゃんの話を地上波で登場させないことだったそうです。鞠枝ちゃんが聴覚障害者だから。

「障害を持っていたら物語の中でヒロインになる権利もないんですか?」ってセリフそのままに。

自主規制の影響だそうです。

だとしたら、「床屋」のお話もそうですよね~これは、あとがきには書いてなかったけど。あのエピソード好きだったんだけどな~玄田さんの豪快な作戦が光ってたしw

それから、4巻のあとがきによると、アニメであたしがちょっとだけ不満に感じた「良化委員会」側の言い分を、本のほうでも書いてないのは意図的だそうです。

むしろその点は、アニメのほうが茨城県展の攻防で、原作にない小牧さんと良化隊員の会話を入れてるから、こっちもアニメ制作側としては意図的かもですね~

でもな~アニメのほうも、どうせ原作にないエピソードを入れるなら、もうちょっとこう原作に書かれている、「無法に対して、無法で対抗する」というか「対抗せざる得ない」葛藤みたいなものを丁寧に描けなかったのかな~と。

まあでも、前回のブログ記事で追記したみたいな不満は、原作を読んでなくなりました~やっぱりアニメも原作も両方見て読むといいですね^^

そうそう、1~3巻までがTVアニメの原作、4巻が劇場版の原作なんだけど、5巻「別冊図書館戦争Ⅰ」、これがね、も~あまあまなの^^

世の中の男性諸君は、これを読んで素敵な男性になれるようにがんばってほしいわ~
マスターを目指してるヒトも、こういう相手の気持ちがわかる素敵なヒトにならないと、形だけのかっこわるいマスターになっちゃうよw

あと、6巻「別冊図書館戦争Ⅱ」これは一転して、ちょっと怖いかも~前半は違うんだけど、後半からね~

まあ、TVアニメしか見ていない人は、4巻以降を読んだら結構面白いかも~

とまあ、なんだかんだと書きましたが、ほんとに面白かったです~すばらしいお話をありがとー^^

あ~と、最後に、BDSMのためにもw「検閲はんた~い」(^_^;)

アニメ「図書館戦争」見ました~全然BDSMじゃなくてスミマセン・・

お友達が「甘酸っぱいよ~いろんな意味で」とつぶやいていたのを見て、興味を持っていた「図書館戦争」全話見ました~

あくまでアニメしか見てないのでその感想なんだけど、甘酸っぱさは確かに全開でwいろんな意味で素敵で、とっても面白かったわ^^

だけど、なんだかとっても気になることもあったので、ちょっと書き留めておこうと思って~
以前なら、NaviSLの日記に書いてたようなことだけど(^_^;)

すっごい飛躍だと自分でも思うんだけど、「良化隊」と「図書隊」ってのがね、それぞれ旧日本陸軍と関東軍みたいに思えちゃったのよ~

「良化隊」は「メディア良化法」の拡大解釈、旧日本陸軍の「統帥権の独立」みたいな論法で成立してるわけでしょ。それに対抗して出来た組織「図書隊」は「図書館法」の拡大解釈でこれに対抗するってことなんだけど、これって「関東軍司令官は・・陸軍大臣、・・参謀総長、・・教育総監の区処を受く」って条文を盾に、「区処」だから、「指揮」は受けない、関東軍司令官に命令することは「統帥権の干犯」だって論法で、関東軍が旧日本陸軍中央の指揮に従わないのと同じじゃないかな~と思っちゃった。

ひとつの国の中に、武力を持った二つの組織が成立してて、独立して勝手をしちゃうって構図ね~

それでね。笠原さんが、手塚さんのお兄さんから「未来企画」への勧誘を受けたときに、「検閲のない社会にするには時間がかかる」って説明されて、「今の自由を守るために、やっぱり図書隊が必要」って反論するシーンを見て、笠原さん、それじゃあ関東軍の暴走と同じじゃない?って思っちゃった。

一度成立した悪法(メディア良化法ね)を廃止するには時間がかかる。でもそれが民主主義。

あっ~と、この辺は、銀河英雄伝説のヤンさんの受け売りチックでw

時間をかけないと変えられないものもあるし、それでも時間をかけてでも変えていかないといけないものなのよね~その意味では手塚さんのお兄さんに賛同しちゃうかな~性格はちょっと嫌だけど(^_^;)

やっぱ本のほうも読まないとかな~

ってホントBDSMとはまったくカンケーないかな~

あ、いや、検閲はだめよね。メディア良化法みたいなのが成立したら、まっさきに狙われちゃうわ~


2012/7/9追記です~

だぁれも読んでないかもだけど(^_^;)、いちおー言葉足らずだったかな~と思って、追記します~
図書館戦争の設定が変とか、笠原さんがおかしいとか言いたいんじゃないんです~

あたしとしては、アニメの「未来企画」の位置付が、もうちょっと違ってもいいんじゃないかな~と思ってるんです。笠原さんが自分の正義を信じるのはかまわないし、物語のなかでは突っ走ってもらわないと面白くないし^^
だいたい、架空戦史とかの太平洋戦争ものでも、関東軍で最初の暴走?をした石原莞爾さんはヒーローだったりするし^^

でも、それを映像にするときに、「未来企画」みたいな存在について、あんなにネガティブに書かなくてもいいとおもうんです~

茨城図書館の無抵抗主義も、裏で良化隊に繋がってるみたいなことになってるし~
少なくとも無抵抗主義運動に参加している人の全部が、そんな意識とは思えないのよね~
純粋に参加してる人もいるはずだし、その辺をもう少し丁寧に描いてもいいかなと思ったってことかな~

第二回SL弓道大会(Orionカップ)エントリー受付中


参加受付中です!


詳細はこちら

参加希望の方は、6/20までに【エントリーカード】を、Kyoka Junにお送りください。

【エントリーカード】はこの看板をタッチすると受け取れるノートカード「Kyudou Taikai Youkou」に付属しています。



SL弓道大会のお知らせ

カフェ・オリオンさんから、SL弓道大会の企画を頂いて、一気に具体化しました~

もともとあたしが、企画とか運営とか苦手で、お話を頂いてもそこから時間がかかるのですが、今回は第一回の大会でお世話になったカフェ・オリオンの今日香さんからお話を頂いたので、一気に日程まで決まっちゃいました^^

詳しくはこちら~とは言っても、日程以外の詳細は決まってないですが(^_^;)


 【日時】:2012.6.23(土)21:00-23:00(Jst)

 【会場】:オリオン弓道場(同一SIM群内に、特設会場を用意する予定です)


応募要領とかも決まったら、またお知らせしますね~

よろしくお願いします~

主流はWindows 7だけど頑張るXP

うちのblogのOS別アクセス内訳(2012の最近分)を見ると9割がWindows使用者で、そのうち半数がWindows 7で、残り半分近くがWindows XP、その半分程度がVistaという感じになっています。まだまだ私を含めてWindows XPを使い続けている人が居る様子が伺えます。一般的にはどのOSが多いとか技術的に云々とかあるかと思いますが、うちではこうなんだからねって事で、XPな環境は少なからず残っているということ。
 VMが無いWASAPIが無いフォントが無い・・・VISTA/7よりも、かなりナイナイづくしのXPを使い続けている人には環境チューニングなんて各自で独自にやっていると思うので特に何も付け加えることは今更無いと考えますので割愛しますが、そんなXP環境でSecondLifeを実行させるにあたり、これは欠かせない、そしてVISTA/7とは違うところに着目したいと思います。
●速いDNSを捕まえよう
これはOS依存では無いですがDNS(ドメイン・ネーム・サーバー)の反応がよいに越したことはないので使用環境で最速となるようなDNS設定とすべきでしょう。ウチではルーター部分にDNSフォワーダー(PROXY)と若干のキャッシュ機能が付いているようなのでPCからのDNS参照はルーターを見るようにしてルーターの転送先をNTT-AOにしています。
 あまりSecondLifeには関係が無いように感じるかも知れませんが、SecondLifeでは一般的なオンラインゲームなどと違って「ダイナミックコンテンツ」としてその都度描画に必要な画像データーなどをサーバー側からダウンロードする仕組みであることからネット回線に左右される部分が多いと言えるでしょう。特に近年の進化したSecondLifeのクライアントでは、このデータ転送を(主にテクスチャ)独自のプロトコル+特定なサーバーという仕組みから転送にHTTPプロトコルを使用し接続先も不特定なサーバー群という構成になっている為、ますますネットワークレスポンスが体感速度に与える影響が顕著に出ると考えられます。

●タスクオフロードの初期値はVista/7とは違う
TCP/IP一部処理をNIC上の専用プロセッサで行うのがタスクオフロード機能ってことで昔だと専用のNICを使った高価な物だったりするけれど今時のGigaBit時代だとタスクオフロードに対応したNICがオンボードレベルで付いていたりする。そもそもこの機能はOSだとWindows2000から利用可能な機能で搭載されてはいるものの初期状態で機能onとなっているのはVista以降であり、ネットワーク設定のプロパティから設定状態を変更できるのもそれらのOSのみでXPだと通常の操作では設定は出来ないのでRegeditなどで設定変更する必要があります。
 現状でどのように設定になっているかはコマンドラインで netsh int ip show offloadと入力すればネットワーク接続設定毎にoffload設定の状況を表示してくれます。
タスクオフロードが有効であれば、
TCP Transmit Checksum
IP Transmit Checksum
TCP Receive Checksum
IP Receive Checksum
とか表示されます。(日本語環境だと"tcp transmit チェックサムはサポートされています。"と表示されるかも)
何れにしてもNICが対応していないと無意味なのでハードウェアが対応しているか、設定状態はどうなっているか確認。
けれどもタスクオフロード機能は万人に有効ではないしトラブルの元になることも多いので対応したNICであっても機能をoffにしたほうが良い結果となることもあるので実際にやってみてどちらがよいかは試してみないと分からない。単純に考えると複数コアのCPUを搭載しているのならNICで計算するよりも遊んでいるCPUで計算した方が速いでしょうからVista/7を使っている環境だとoffにしたほうが良好な結果に繋がるかも知れません。XPの場合はOS側が初期値でoffであるからNIC側が初期値on設定であると接続したりしなかったりとトラブルの元になるでしょう。
 このタスクオフロード機能もSecondLifeとは関係が無いだろって言われるかも知れませんがSecondLifeは同時に音楽や映像などのいわゆるストリームデータを扱う場合が多々あるので通信量が膨大となることを考えて少しでも改善したいって考えです。


こういったネットワークチューニングが必要なのは敷居が高いと感じられるのかも知れませんね。でもそこがSecondLifeらしいとも言えるのではないかなぁ。単純にキャラクターの位置情報や動作などを伝達するだけの通信ではなく、同時に音楽や映像などのストリームも処理し、更にはボイスもリアルタイムで送受信しあわなくてはなりません。追加でツイッターなどの別の系を使っていたりする場合もあります。まぁ、頑張ろうXPの皆様w


静かなる期待する新マーケットPrimBay

ちょっと期待しているのが新しいWEBマーケットの PrimBay
ここではSLMのようなアイテムのWEBからの購入と仮想世界内の通貨売買を提供予定で、現在各地にターミナルの展開と稼働するWEBページが準備されています。SecondLifeのグリッドとAviantionのグリッドに対応するらしい。

PrimBayのターミナル(左の青いの)とcoffee and power(右)が並ぶ不思議な組合せ

最大の特徴はCasperVendと連動したサービスであり、CasperVendに登録した内容そのものをWEBマーケットに出品できることです。SLMがダイレクトデリバリー機能を盛り込み情報を外部に出さないように封印したこととは正反対な積極的に外部に公開するというアプローチであることを賞賛したいですね。いままでも外部(WEBサイトなど)を利用したものは無料だったOnRezをはじめApez.bizやmetaLIFEとかMVXなど、日本でもpiggybuyやVittyとかもありましたね。何れもSLMに買収されたり押されたりでいまでは痕跡すら見つけることが難しいw 全くの新興なサービスだとAvameetもあるのですが今ひとつ伸び悩んでいる様子が伺えます。OSgridやIMVUも扱っているので仮想世界に限定したアイテムトレーディングな気がしなくもないですがMVX (Metaverse Exchange)のように突然消滅するような気がしてなりません。

やはりそれぞれのサイトに製品情報などを登録しなければならないという手間が敬遠される要因じゃないでしょうか。そのままin-worldでベンダー販売できたOnRezがSLEXに吸収されたとき、既存のOnRezユーザーからはSLEX用のin-worldベンダーの提供を強く望む声がありましたが、SLMとしてsecondlifeと統合されるにあたりin-world向けベンダーは突如として開発が打ち切られ現在に至ります。

その点、このPrimBayでは既に広範囲にin-worldで展開されているCasperVendの登録情報を利用した物でありList products on PrimBayの項目をYesにするだけで公開可能で再度製品情報を登録するなどの手間がなく簡単であることとin-worldでのCasperVend利用者も多いことから、ちょっと期待したいマーケットだと思うのです。

いまどきのMake Money

Newbieが定着しにくい要因に資金稼ぎ困難さがあるんじゃないかなぁ。
ウチらはCampとかGambleとかが蔓延している時に始めたからそう感じるのかも知れない。
もしかしたらSecondLifeには別の方法で接しなければならなくなったのかもとも思える。
そのぐらいin-worldでのMakeMoneyについては簡単ではなくなっていると感じます。
それでも以前と同じ方法で細々と、こつこつと稼いでいる人もいるようなので
2012年3月の現状ではどうなっているのか、実際に試してみました。

 まだ生きていた!絶滅危惧種の羊さん
【実はまだある座り系Camp】
まぁ良くても1L$/5min。殆どは1L$/15min、30min、酷いのだと60minとかもある。
レートが良いもの(1L$/5minなど)は日本人SIMでいくつかみかける。
MainLandでも堂々とcamp設置している人もいましたw


【実はまだあるCamp Master】
これも日本のSIMなどで絶賛稼働中。ただしレートは低くてネタとしか思えないですね。それでも利用アバターはいるようです。


【1L$ button系】
丸い床置きのボタンです。
登録されている中で、実際に稼働して貰えたものは4箇所でした。


【Daily Money Giver】
直球過ぎる見た目のDaily Money Giverというもの。
何故かマネーツリーの近くに木に隠すように設置してあるのが多い気がします。紛らわしいw


これはLinden純正のVote Station
【Daily L$ Voting Station系】
四角いVOTEステーションに似たもの。現在では殆ど残っていない。
かなり流行ったものなのですが現時点では(私が確認できたものは)本店を除き2箇所のみでした。


VOTE系【pay for vote系】SLPopularPlaces非連動型
ただし派生ものや似たものが多く1度のpayが10L$とかも存在するらしい。
数カ所、稼働していました。連続して毎日貰えるかは不明。


VOTE系【GPP系】SLPopularPlaces連動型
数カ所ある模様。確実に貰えるもののグループ加入前提が多い。設定条件はdescで分かる


VOTE系【Daily Linden Sheep系】SLPopularPlaces連動型
L$をばらまく見た目が羊なオブジェクト。
絶滅したと思いましたが、どうやら以前の単独の羊を改造してslpopularplacesを組み合わせ生き残ったようです


VOTE系【SLPopularPlacesオリジナル系】SLPopularPlaces連動型
四角いVOTEステーションに似たもので、やや貧相な見た目
オリジナルのSLPopularPlacesのまま使われていたりVote Boxと名称を変えていたり様々である
支払い機能がない旧式の単純Voteのみのものも存在するので紛らわしい。遠目にはLinden製のVoteと酷似している。

左からdaily L$ / pay for vote / GPP製 / ヒツジ / Vote Box


【1L$ Coin-Chucker】アイテム拾い系
(コインがばらまかれるので、それを拾えば即時L$取得)
イベント系アイテムなので設置数はあるものの非稼働(動作OFF)のものが多い。
時間周期稼働なので日本人時間に訪問すると取れる場合があるかも知れない。
連続取得は不可能かつ少額なので待機するような人は少ない。

【ピンクの豚さん】アイテム拾い系
(コインがばらまかれるので、それを拾えば即時L$取得)
PinkyPig CampSploderというもの売り場以外は1箇所しか設置確認できずでした。
複数個を一度にばらまいてロシアンルーレット的に貰える仕組み。

【宝箱系】表示されている場所を訪問してゲット。
"Free Money Chest"で検索


【JobsFox系】
http://www.secondads.com/で知られる一連のトラフィック系アプリ。
金銀銅なコイン集めや釣りや育成ものなど形態はいろいろ。L$収集効率がいいのかは不明。
少なくとも金銀銅コイン系はタッチしてからの待ち時間や極小金額(0.1L$とか)もあるので全く稼げない。
https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/77098


【lucky chair系】
いわゆるラッキーチェアで無料アイテムではなくL$を配るタイプの物。
色々なものがあるので狙い撃ちは難しい。座るという動作の為、BOTのように徘徊する人が多い。
何ヶ所か設置あり。


【$L TRIVIA系】
いわゆるトリビア。出題される問題に答えて正解の場合はL$が貰えるもの。
支払いレートが高い設定がありがちだが常時稼働してるものは殆ど無い。
どちらかというとイベント専用のアイテム。


【random giver系】
時限周期で周囲にいるアバターにL$をばらまく物。
オリジナルアイテムで運用している場所が多く検索での発見は困難。
いまでも稼働しているところはありましたがグループ専用って感じ。


【chat camp系】
会話に反応してアバターにL$をばらまく物。
主に日本人管理の個人SIMなどでいまでも使われている様子。
オリジナルアイテムで運用している場所が多く検索での発見は困難。


【外部WEB広告系】
やや面倒だけれどもSecondLife外の広告を見ることでポイントを溜めてLinden$で換金受け取りするもの。
GamerATM や metaRL! などがある。


【PPRSで日毎に貰える系】
以前はアダルト地区のPPRSが年齢認証が必要なこともありPPRS収入を取るのは簡単だったが
年齢認証が簡素化した為、一層競争が激しく取るのは難しいでしょう。
(SLTではなくCET時間で0:00の切り替わりで日付更新の為、日本人時間では休日とかでないと間に合わない)
設置数は激減しているが絶滅したわけではなく数カ所稼働していました。

今でも盛況な某所のPPRS(10L$ / day)


【PPASで日毎に貰える系】
PPRSと仕組みは同じですが別物でProfile Pick Award SystemとかPicks Campingと呼ばれている系も健在です。
看板が小さいので分かりにくいけれどPPRSよりも取得条件(支払い登録有りなどの)が緩い


あまり目立たないし派生モデルもある。(右は他言語版)


【30日以内なら・・・】


生まれて30日以内ならマネーツリーでも貰えますが実っている木に出会うのは希ですね。
まぁ、そんなところで時間が自由な人でも現状では大量に稼ぐことは難しいと思いますが、
ほんとうに少額をこつこつ頑張るなら、まだまだそれなりにやれなくはないってところです。

beautiful!! 1965 Pontiac GTO

とても綺麗な1965年式 Pontiac GTOをみつけました。ブラック・ラグーン好きな人なら知っているであろうこの車。(なぜ1965年式のGTOなのかは以前の記事参照)綺麗なノーマルのGTOでしかも同じ年式というとSecondLifeの中では今まで見たことがありません。しかし、この車、フロントから見てグリルが四角くて補助灯が無くPontiacのエンブレムが付いている間違いなく1965年式と思われます。フロントグリルが流線型となる1966年以降のGTOだと何台かSecondLifeの中で見たことがあるんですけどね。

1965/1966年式には付いているフェンダー後部のGTOエンブレムもしっかりありました。作り手の人は違いが分かる拘りのある人だと思います。もちろんトランク部分の両サイドに付くG_T_Oのネーム部分も付いてます。見た目はノーマルの車両だけど車高だけはローライズしてあるようで、かなりぺったんこ。惜しいところはドアノブはあるんだけどサイドミラーが付いてないところかなぁ。窓枠もとても綺麗です。
リアビューもこのとおり、Pontiacの文字まで入ってます。微妙な凹凸も見事です。
全体的な大きさも、いわゆるSLサイズではなく実寸で作られているようで好感ですね。
バイク屋さんみたいで、この車は展示してあるだけでした。
再現性が高すぎて公には出せないという状態なのかも知れません。
是非とも赤色ボディーのGTO1965を作ってもらいたいものです。



Zindra Tours

以前から気になっていた謎のpodはZindra Toursというものでした。場所はKama Centerの隣のSIMから出発しているとのこと。
Kama Center Cafeの向かいがそうだったのでした。こんなものが走っているとは全然知らなかったので早速乗ってみました。常時、2台が周回しているようです。
コースはKama City 公園のSIMを一周して、隣のKama CenterのSIMをくるっと回って終わりという短いものです。画像の場所はリンデン純正公式のオープンカフェがあるところ(アトラクションはないのでいつも誰も居ませんw)
私立聖愛学院のテニスコート前も通過しますよ~。残念ながらKama City港までは行ってくれないのでした。Moshにある港と陸橋は結構綺麗な場所なんですけどね。

MH+ Spanking Pole

=======================================================
MH+ Spanking Pole readme
=======================================================

//Features//
** Right and left both action.
** Allow modify, copy permissions


+++++++++++
Quick Start
+++++++++++
1. - Unpack the box to your inventory

2. - Rez the Spanking Pole object to your land.

3. - position and rotation adjusted.

////////////////////////////
またまたロールプレイ向け小物です。効能はただただ叩くだけのアイテムですが、自分で鞭などを持って叩くのではなく機械的に行う為の物です。このため効果音としては動作時にモーター音のような「ウィーーン・・・」ときて「ビシッ」という感じにしてあります。無音も可。なお、このアイテムはXcite!には非対応です。単体ではアニメーションやRLVの機能などは付いていないので、別途に手持ちの枷台や椅子など叩きやすい姿勢をとるアニメーションの付いたアイテムと組み合わせて使います。


MH+ Dildo Pole [REZ version] coming soon.

=======================================================
MH+ Dildo Pole [rez version]readme
=======================================================

//Features//
** Xcite! compatible (arousal support for Xcite! genitals)
** Allow modify, copy permissions


+++++++++++
Quick Start
+++++++++++
1. - Unpack the box to your inventory

2. - Rez the Dildo Pole object to your land.

3. - position and rotation adjusted.




////////
先の MH+ Dildo Poleの設置物バージョンです。
まぁ何をする物かは見ての通りで、手持ちのベッドや椅子などの家具と組み合わせて使用することを想定しています。
設置物ゆえに低PRIMが望ましいと考え、たったの2プリムで構成しています。mod可能なので好みの土台などは別途、各自で用意する(作成する)必要があります。複数同時使用を前提に考えているので、個別に音が消去できたり、Xcite!への連動を個々で無効にしたり出来るようになっています。なお、セルフでの使用が考えられると思うので操作LOCKの機構は除外してあります。
【注】使用するLISTENチャンネルはアイテム間で完全独立ですが、万一ほかのアイテムとの干渉がある場合は、再度REZしてください。



また記録が止まった LOL

一昨年に一度Collarを事故で外してからはずっと注意深く付けていたのですが、本日、ポロっと外れてしまいましたw

[07:37]  NK Smp Collar (spine): You were collared for 3 months, 1 week, 23 hours, 49 minutes, beating your previous best of 2 months, 3 days, 10 hours, 10 minutes by 1 month, 4 days, 13 hours, 39 minutes!

前回は2ヶ月と3日、今回は3ヶ月と一週間。まぁ記録は伸びたのですが決して外そうと思った訳じゃなくて、突飛な事故でなってしまうものですね。今回は、何気なくメッシュの服をaddではなくてダブルクリックで装着したら運悪くCollarと同じ位置だったということです。通常のPRIM品で装着位置が定義されている物なら、どうやってもdetach=nのアイテムと同じ位置には付かない仕組みなんですけどね。collarの装着位置については各メーカーでspine派とchest派とchin派に分かれるので事故が起こりやすいのでしょう。

んー、この際だから中のスクリプトをメンテしろということかなw これってFree品じゃない正規のDari's Collarが元になってるから、かなり古い物だったりします。

MH+ Dildo Pole coming soon.

//Features//
** RLV function (detach restraint)
** Xcite! compatible (arousal support for Xcite! genitals)
** Owner list control
** Allow modify, copy permissions


+++++++++++
Quick Start
+++++++++++
1. - Unpack the box to your inventory

2. - Attach the Dildo Pole object to your body part (root). (*1)

3. - Attach the shackles(ankle cuff) of your favorite. (*2)

4. - attachment position is adjusted.

4.1 - (The your cuffs in case of <when a horizontal-bars exists>)
      - The horizontal-bars built into this product is not used.
      - (touch to Dildo Pole-Object) --> (main menu) --> [Setup] --> [anime OFF]

4.2 - (The your cuffs in case of <when a horizontal-bars does not exists>)
      - The horizontal-bars built into this product is used.
      - (touch to Dildo Pole-Object) --> (main menu) --> [Setup] --> [RODsize++] (or [RODsize--])

5. - adjustes POLE size (vertical-bar length)
      - (touch to Dildo Pole-Object) --> (main menu) --> [Setup] --> [POLEsize++] (or [POLEsize--])



(*1):When your browser is an older version, may not attach point of the 'ROOT' may not exist.
(*2):this product is not include shackles(ankle cuff)

///////////////////////////

本格的アダルトアイテム第1弾!になるのかなぁ。既製品で同様のアイテムはいくつかあるのですが、欲しい機能というか今ひとつ納得する部分が少なかったので勢いで作成してみました。見た目はありがちな感じだけど機能面では拘りのある一品です。
ディルド部分は上下にストロークします。ストローク速度は2段階切換え。
初期サイズも可変でボタン操作で伸縮します。
ディルド部分のみの上下位置調整も可能です。
Xcite!に対応しています。
RLV機能でのデタッチ禁止も付いてます。
もちろんバイヴ機能もあります。強さは可変。
水平バー部分は可変長なので、元から水平の棒があるCUFFでも付いていないCUFFでも使用することが出来ます。

現在Xcite!でのトライアル中で審査完了次第で出荷となります。


stylishly dressed in a corset dress of KaS.

ずっとV1クライアント環境だったこともありMESHなアイテムから遠ざかっていましたがCoolVLViewerのおかげでMESH表示もV1環境で難なく実現できるようになったので最近になってようやくMESH対応のブラウザに乗り換えました。そこでMESHだったので手が出なかったKaSのcorset dressを着込んでみて結構お気に入りアイテムです。上下のワンピースに見えますが構造的にはスカート部分+コルセットと上着部分と袖に分かれるセットアイテムのような構成になっています。
画像で使用しているアイテムは
KaS - corset dress (skirt long + tops (closed))
KaS - ballet boots
RealRestraint - Armbinder
RealRestraint - Vixen Cuff set(collar)
RealRestraint - leather strap (ankle)
B's - Mistress corset
(NK - SMP(collar) (Vixenの下から少しだけ見えてます))

このKaS - corset dressですが手法としてはMESHの部品にアルファレイヤーを重ねた物となっていて、体の動きに合わせてMESH部分は変形はするものの、元の体型に合わせて身長以外の部分では変化無しという仕様のようです。つまりBBWな体型の人が着ても、その体型は反映されないということです。まぁ現状のSecondLifeのMESH仕様じゃどうにもならないのかも知れませんね。それでものっぺりしたレイヤー服や、形がどんなに綺麗でも体に合わせて動かないプリム服とは違って、しっかりした服という存在感を演出してくれます。

アイテムとしてKaS - corset dressを見てみると足首までのロングスカート版、いわゆるHobble-skirt形状のものが無く、膝丈までとなっているのがコルセットドレスとしては残念です。まぁ長すぎると絵的にイマイチではあると思わなくもないですが、是非ともHobble-skirtを実現してもらいたいですね。あとbondageなアイテムではあるもののRLV機能は実装されておらずアイテム単体ではdetach禁止に設定することは出来ません。これは構成部品が複数あることと全てMESHにしてしまった結果、実現が難しかったのでしょう。少なくともTouch可能なアイテムとする為には部分的に通常PRIMの部品を付けなければなりませんからね。カーラーバリエーションについては自由度が非常に高く専用のHUDで細かに設定することが可能で同ballet bootsと同じ仕組みのようで特にPOCと同調する色が設定することが可能なのでPOC製のcatsuitなどとの組合せが楽しめます。

もうひとつ非常に残念なことはコルセット専用のAOが付属しないことです。このため下半身、特に腰の部分がコルセットドレスを着用という見た目であるのに、ぐねぐねと曲がってしまうことです。また、極端に裾が狭いスカートであるのに、ガバガバと普通に歩いてしまえることもあります。別途 Hobble-skirt向けのAOを用意する必要があるでしょう。クリオのHobbleドレスに付いているAOなどを流用すればいいんじゃないかなぁ。まぁ画像のように足枷などで足を拘束してしまうというのも1つの手段ですねw 腰が曲がってしまうことに対してはコルセットドレスの上から別のコルセット着用という妙な状態にすることで回避することが出来なくはないです。しかし同メーカーのKaS製コルセットでは、もとのアバターシェイプ形状に対してサイズが定義されている為、簡単には装着することが困難でした。そこでメニューから簡単にリサイズや移動ができるB's製のコルセットを使用してみたところ予想外にピッタリとフィットする感じでした。もちろんリサイズしてしまうことになるので手持ちのアバターシェイプでも使うなら2つ用意した方がいいでしょうね。

Popular Posts of the Month