MH+ Alive-C terminal の簡単設定

各施設に設置するターミナルの設定について設定項目が結構多いので分かりにくそうな箇所だけかいつまんでの解説です。

■とりあえずは設置するだけでOK
 REZ時に自動で区画の名称、概要説明、位置情報を取得するので、REZ後にタッチして【開始】ボタンを押すだけでも稼働できます。


■もう少し詳細に設定する
 ①SLURLの設定をする。これはREZ時の情報のままだとターミナルの位置になってしまうので正しいSLURL地点に修正します。
 ②看板画像を設定する。そのままだとNo Imageの状態なので各自施設の看板画像をUUID指定で設定します。
 ③概要の説明文を設定する。そのままだと区画に設定された情報と同じになっていますが任意の文字列で設定可能です。【/0 詳細】から設定する方が、より多くの文字を登録できます。

■運用形態に合わせた設定
 ①接客のある業態や施設の開店/閉店状態が明確な方が望ましいときは、【自動開始】はOFFで運用した方がよいでしょう。手作業でオンライン状態にしない限りは集計対象にはなりません。
 ②放置施設やショップなど特に状態に拘らないときは、【自動開始】はONで運用した方がよいと思います。理由としては自動開始を契機に接続エラーで停止している状態であっても再開始することが可能だからです。
  

鍵を預かってもらいました~


飼い主さんが居ない日々ですが、首元が寂しく感じるので首輪を付けていましたが自分で付け外し出来てしまうと被虐感が足りないと感じてしまうので首輪の鍵を預かって貰う事にしました。RLV症候群とでもいうような気持ちでしょうか、外せない首輪など面倒なのに不思議とこの方が落ち着きます。

いつもと変わらないスキン、変わらないGPUだけれど、少しばかりWindLight設定を変えるだけで肌の色も随分と変わって見えます。ちなみにこれはFirestormに入っていた "Nacon's Natural Noon" というWL設定です。
ついでに首輪だけじゃなく下の方も鍵を掛けてもらいました。いわゆるChastityBelt(貞操帯)です。これで襲われても大丈夫かもw けど、こっちのほうはパンツルックとかは絶対に無理だから悩みどころですね。OC系の首輪みたいにコマンドで透明に出来たら便利だとおもう。でも透明に出来てしまったら、それこそアイテムの意味がないだろうから存在感のある状態でいいのかもね。


ま、そんなヘンタイな状況が好きですw

ちなみにOpenCollarってキーホルダー式じゃなくてOwner式っていうSecondLife独特のGorean系な作法だからOwner登録した状態だと自分でLeashとかLockとかやっても自分では解除できなくなるのでSelf派の人とかは要注意かな。

MH+ Alive-C viewer配布用のベンダーパネルの配布

より多くの方に知って貰おうとビュワーのベンダーパネルを用意しました。お店など各自の施設でAlive-Cの普及をお手伝いいただけるなら設置しちゃってください♪ 形式的にはネットワーク型アフィリエイトベンダーとなるので、REZ時に金銭を扱う旨の確認ダイアログが出ますがFreebie(0L$)なので売り上げの配当とかはありませんw mod可能としていますので大きさなどご自由にどうぞ。縦長の長方形よりも真四角が好みな場合は、さらにパスカットの度合いを多くして半分にしてしまえば良いと思います。




ベンダーパネルは机の上に置いておきます。旧式のObject直販タイプです。

MH+ Alive-C terminal for Moderate version (new!)

Moderate地区およびGeneral地区用のAlive-C terminal(施設側に設置する集計装置)が出来ました。とりあえずは立ち上がりに際し問題があるかも知れませんのでADULT版と同様に先行20セットのみ人柱価格で提供しますw

Moderate版での設置条件は
次のとうりとします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
■設置可能条件
++++++++++++++++++++++++++++++++++
●設置する土地のレーティング区分により次の条件があります

1)設置先がADULTリージョンの場合
 →利用できません

2)設置先がModerateリージョンの場合
 →特に制限はありません
 ただし掲示する文言などの表現に対して
 SecondLife内でのModerate区分に合致する内容であることとします。
 Adultとみなされる用語や図柄などは使用できません。
 ※ここでいうAdultやModerate等の定義についてはSecondLifeでのRating区分に準拠
 するものを示します。各国ローカルの法律や政令で定められるものではありません。

3)設置先がGeneralリージョンの場合
 →特に制限はありません
 しかしAlive-Cのビュワーの利用対象者を18歳以上としているため
 Low-AGEユーザーからのAlive-Cによる利用は含まれない事に留意してください。

●設置する土地の状態に次の条件があります
・区画面積が128SQM以下の場合は利用できません
・区画のオーナーがLinden総督(Governor Linden)の場合は利用できません


●任意ですが、設置する施設は日本語を話すユーザーに理解を示すものとします
・施設オーナー(運営者)の国籍や居住地は不問です
・設置先区画のオーナー ≠ 施設のオーナー(運営者)でも構いません
・設置先SIMのオーナー ≠ 設置先区画のオーナーでも構いません
・硬い事は問わず日本語Welcomeな場所であればOKです

こまかな操作説明などはアイテムに添付してある説明書を熟読してください

パネルに「for MODERATE」と表記のある方がModerate版です、お間違えのないように。
 http://slurl.com/secondlife/Nautilus%20-%20Bomilcar/61/39/24
なお、遠隔地にあるMH+のマルチベンダーではterminalは扱っていません。


動作仕様はADULT版と設置条件を除きほぼ同じですが上限値などの諸元値が異なります。
■Moderate版では次の部分がADULT版と異なっています
・1次接続のアドレス格納用外部WEBに日本国内の無料鯖を使っています(動作不安定が続くようなら変更する可能性あり)
・一覧として保持するエントリーの上限値=135件
・人数の変動がないときの強制更新=20分


また、ADULT版とは別経路となるので(推奨はしませんが)
ADULT版で登録している区画をModerate版で登録する事も可能です
(地上が普通のお店でSKYBOXが会員制の何かというような施設)

MH+ Alive-C viewer update (v1.1)

MH+ Alive-C viewerがVersion 1.1となりました
主な変更はModerateおよびGeneral用のAlive-Cターミナル表示の追加です。

変更点は
1.(修正) 小窓パネルの8番目が名称の重複になっている誤りの修正
2.(変更) レーティング表示用の別スクリプトを内包して1スクリプトに集約
3.(追加) ModerateおよびGeneral用のAlive-Cターミナル表示に対応。
      →下部の (A) と (M)の丸い表示部が切り換えボタンになっています。

既存ユーザー向けに一斉配信しましたが受け取れていない場合は、各地にあるCasperVendの再配送ターミナルから受け取ってください。



Popular Posts of the Month

Comments