“SecondLife” in twitter post (Japanese)

あのBondage Ranchが更地に!?

久しぶりにBondage Ranchを見てみたら、なんと更地でした。
改装中なのかとも思ったけど、全区画とも売り設定で以前の面影は全く無し。
どうしちゃったんでしょうかねぇ・・・。
周辺のSIM群も活気が無いような。
でも隣接するDamsel MallとDungeonは、そのまま残っていました。
Mall部分は、なんか慌ただしく改装中なのかな。
Bondage Ranch側に店舗の出入り口が開口した建物もそのまま放置で、取り急ぎ店子を増やして資金確保っていう感じが伺える状況で、以前のような高値設定な店舗価格ではなく、手が出しやすい価格に改定されていました。
 この価格ならとても嬉しいので、出店することにしました。
微塵ながらSIM維持に繋がればいいかなーって。
Adult HUBの方の出店を引き揚げたあとにLochmeのMallに出そうと思っていて、先日、やっと空き通知が来たのですが、なんか直接に展示品を置ける場所じゃなかったので躊躇していたところでした。
 まだまだ追加した所が空いてましたよ。
というか絶賛、改装中な感じ。
遥か昔のように行くだけで楽しいMallとして復興してくれるといいですね。
おっかなびっくり、ドキドキしながらBondage Ranchを遠目に見ながらDamselのMallを散策していたあの頃・・・。

teleport history delete script for cool vl viewer (windows)

Cool VL viewer の teleport history を指定件数だけ残して削除するWSH(vbs)スクリプトを作ってみました。cool vl viewerのTPヒストリーは書式が何故かXML形式になっていて、かつ、ビュワー側に全消去しか機能が実装されていないので使い勝手がよくないという状況なので定期的に実行する感じの物にしました。FireStorm viewerなどではTP履歴は1行1件の単純なテキストなので簡単なストリーム系エディタで編集できると思いますが、Cool VL viewerはどうしてXMLなのか・・・。やはり変態なのでしょうねw

バッチファイルからの起動で定期タスクに登録するなどして使ってください。


Cool VL viewer 1.26.x用のテレポート履歴削除スクリプト(WSH)のダウンロード

なおVBSで書いてしまったのでMACやLinuxではそのままだと使えないです



Adult HUB に出店しました。

巨大なエロSIM群で知らない人はないAdult HUBのBDSM系専門区(Gor系じゃないよ)の出店スペースが空いていたので暫く置いてみることにしました。店子の空きが出る程に翳ってきているのか、それとも単価が安いとは言えないから借り手が付きにくいのか真意は分からないけれど、人の出入りがあるのは確かなSIMなので、まぁチョっと興味を引いたのです。

製品のほうは売れればラッキー♪という算段で、真の狙いはAlive-Cの配布による外人勢の誘致に繋がればという想いです。でもベタな外人さんが訪問されても困るでしょうから、Alive-Cのベンダーバネルは日本語モードのままで設置しています。(それでも興味を持ってくれたのなら訪問するでしょうw)

スポンサーを得てとかの展開ではなく単なる気まぐれなので、いつまで出店し続けられるか分かりませんが、とりあえず2週分はチャージしておきました~

ちなみにノーマル系のAdult HUB (Adult HUB BDSMの南側)のSIMの方が出店単価が安かったですね。価格は同じだったけど置けるプリムが多かった。

MH+ Under Floor Unit v1.1 (update)

続いてこちらも一部MESH化のアップデートを行いました。
Metal Cage miniのようにほぼ全て作り直し+機能追加というような変更ではなく、ほんとうに一部だけMESH部品に置き換えてプリム削減の効果のみを狙ったものです。プリム数は半分になっています。オブジェクトの中心位置やサイズも全く同じなので、アップデート品とそのまま置き換える事が可能です。

天板のMESH化と鍵の周辺のみ変更しただけです。

アップデートは、各地のCasper Vendの再配送端末より受け取ってください。
マーケットプレイスでの販売分も全てCasper Vendに転送しているのでインワールドでの購入でなくともCasper Vendから再配送を受ける事が出来ます。



MH+ Metal Cage Mini v2.0 (Renewal to MESH)


MH+ Metal Cage Mini v2.0
[update]
v2.0
 - Re-modeling in MESH build.
 - Improvement of all animations.
 - Additional animation (Neck in).
 - Addition of a table-TOP and a tablecloth.
 - add a Front panel with the different shape.
 - Adjustment of rotational displacement (dildo part).
 - The position specification of animation has been changed so that it can be set individually.
 - The shaft portion of the dildo was a little longer.
 - Resize is possible from a menu.

Land Impact
 = 11 (standard model)
 = 10 (with out table MOD)
 = 12 (more chains MOD)
お待たせしました。
3年ぶりにリニューアル。
バージョンアップ扱いなので既購入者の方は無償で受け取れます。(既に配布済み)
あんまり上手くは出来てないですがMESHにしてみました。
初めての自作MESH物ということで大目に見ていただければと思います。

大きさはスカルプト版と同じなので置き換えも可能です。
MESH化以外の追加/変更点は
  • 内蔵アニメーションの手直し
  • →ほぼ姿勢は変わらないのですが「もぞもぞ動く」ようにしてみました。
        ガッチリ固定なので派手に動かすと違和感が出るので控えめになっています。
  • 異なるデザインのフロントパネル追加
  • →首だけを出す感じのリング付きパネルと切り換えられます。
        リング付きパネル専用のアニメーションも追加しました。
  • テーブルトップとテーブルクロスの追加
  • →隠しておけるように?テーブルクロスやガラステーブルを出して家具調に使えます。
  • 各アニメーションの位置指定を、それぞれのアニメ個別に調整/保存が出来るようにしました
  • →調整した位置は恒久的に変更できるようノートカードに転記することで設定も可能です。
  • 編集が苦手な方に簡易なリサイズメニューも追加
  • →製品としてはMOD/COPY可能なのですが便宜上追加してみました。手作業で拡大縮小編集するのと全く同じです。
  • ディルド部のシャフトを少し延長しました
  • →アバターを動かさずにディルド部だけ移動させる使い方をする方や、かなり小柄なアバターでも使えるようにするための変更です。
  • ディルド部を上下左右の調整に加えて、上下方向の回転角度も調整できるようにしました
  • →これで、どのようなアバターでもベストな位置に調整できると思います。



角度調整がメニューから可能になったのでV2.0の出荷時では水平にセットされています。好みの角度、位置に調整して使用してください。




追加のフロントパネルです。
リング部分は開閉しません。
固定の飾りです。





テーブル部分は表示/非表示が可能
・テーブルのみ
・テーブルクロスのみ
・テーブル+テーブルクロス


■同梱のオブジェクトの違いについて
3つのオブジェクトが入っていますが中身は全く同じです。当初は改造のヒントだけ示して自前で弄って貰おうとの考えでしたが、プリムを追加するとかの編集は難しいと感じるユーザーさんも居るだろうとの思いで、利便性を上げるために「最初から改造した物が2つオマケで入っている」ということなのです。

・W/O TABLEモデル
 →名称そのままテーブル部分を取り去ったものです。LI数が1つ減って10LIになります
     もっとプリムを減らすならパーティクルが出なくなりますが"LMPxx"の名称のプリムを取り除けば更にLIを減らせます。またスクリプト数を減らしたいならば、Xcite!のスクリプトはXcite!を利用しないのであれば削除しても問題ありません。 それ以外のスクリプトは全て必須です。

・More Chainsモデル
 →Standard版ではLI数削減のために太腿へのパーティクル接続を取り払っています。太腿用の枷は利用頻度が少ないと考えていますが、V1.0と同様に太腿への接続を付加した物です。さらに後部中央にも接続を追加して、アームバインダー等「右手首しか手首の接続がない状態」のときに左右からの接続ではなく、後部中央から右手首に向けてパーティクル接続を行います。これらの機能が不要な場合は、それぞれ独立しているプリム部分を取り除くことで抑止可能です。(両方とも取り除くとStandard版と同じになってしまいます) LI数が1つ増えて12LIになります

■リサイズの目安
V1.0と大きさは同じなのですが、アニメの再生位置を「standard avatar のLサイズ」を基準に調整し直しました。このためアバターの身長が6フィート4インチを越える場合や、体型がXLやXXLである場合はリサイズして大きくしないと物理的に入らなくなります。男性アバターの場合は、うん入らないね~というのを確認しただけで何も考慮していませんのであしからずw なお、リサイズの操作はオブジェクトのオーナーしかできません。



Popular Posts of the Month